Twitterやpixivを見ていると思うのは絵が上手い人が多い!ということですね。詳しくはよく理解していないのですが、みなさんが「うちの子」という表現をしているイラストをよく見かけるのですが、要はその人自身のオリジナルのキャラクターという意味で「うちの子」、という

今回は、ポップスの「歌詞」を利用して、楽しみながら、想像力が鍛えられる内容を書いていきたいと思います。 目次 馴染みがあるモノから離れて自分の制限を外していく 自分なりに一つの歌詞から複数のイメージを作ってみよう! 実際の作品を参考にしてみる タイアップ作品を

実際の書籍の帯にはこのようなことが書いてあります。「月に500冊読み 1200ページを書く プロの知的生産術、初公開」佐藤優さんと言えば知っている人は知っていますが、以前に、このブログで何度か記事にしている苫米地英人さんと対談をされています。動画もあるようですの

というタイトルですが、結局これは楽しみながら上手く歌えるようになる内容でもあります。 目次 自分のキーで歌おう! 日本人は音痴な人が少ないという事実を理解しよう 多くの曲では2オクターブも必要無い 実力がある人ほどキーの移動をしっかりと行っている カラオケは自

この記事は、Twitterで軽く書いた内容をもとに書いています。元々は某企業が時給を1300円にした!素晴らしい!!という意見をネットの多くで見かけたので、この時に感じた「違和感」をベースに軽くツイートをしました。ただ、先に言っておきますが、あくまでも私は、この時給

特に、ここ数日は一日単位での資産の増加が…マジでハンパないです(笑)というのも、つい先日ですがkindleの今年のモデルを購入しました。今までは、kindle端末は使っていなかったのですが、色々とメリットとデメリットがわかりました。ちなみに、kindleについての記事はこ

さてさて。これも、CHUCKファイナルシーズンのセリフよりお借りしました。丁度この頃は、モーガン・グライムスが「イヤな奴」になっていた時ですね。違う言い方をするなら、図に乗っていた頃のヒゲたわし君です(笑)少しだけシーンを説明すると、モーガンのダサいバイ

世の中ではこの様な内容が多くありますね。不安を極端に煽っておいてIQを下げ、冷静な判断を出来ない状態にして、自分の商品…と言いたくないので「金を巻き上げる」と、はっきりといいます。色々とあり過ぎて、ここでは書ききれませんが、殆どは恐怖心を煽りまくって、最後

いい言葉でございます。それもそのハズ!何故なら「お見事キャプテン」からのアドバイスだからです。実はタイトルの言葉はCHUCKファイナルシーズンの第3話のセリフの一つです。正確にはモーガンに対して「一つアドバイスをしていいか?仕事と人生を混同するな」という

私自身もここ数日で「CHUCKファイナルシーズン」だけですが、3回くらい繰り返して観ていました。そして、やっぱり思ったのはめちゃくちゃ面白い!!という感想です。 目次 アメリカのエンタメの世界は日本と比べ物にならないくらいに厳しい 科学の歴史をしっかりと理解

↑このページのトップヘ