速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

やっぱり先延ばしはアカンよね(;´・ω・) 面倒でも、なるべくすぐに対応をする癖をつけよう(`・ω・´)

まあこれは一般論的にもそうでしょうが、
今回改めて感じました。

しかも、
現状の外側への行為なので
当然
ホメオスタシスの抵抗があり…。

自宅での作業だったので
助かったのですが…(;´・ω・)

私の場合は
大体
何かしらの軽めな体調不良
作業中の強い眠気
私のホメオスタシスの抵抗パターンであるようです。

まあ
他にもこれもかな?
思うものがあるのですが
大体は
この2つです。

特に
強い眠気は
本当に厄介です(; ・`д・´)

今回も
細かいのをいれると
6回ぐらいは
作業する→強い眠気でダウン→起きる…
というのを繰り返し
だいたい6時間くらいは
これに使われました(。-`ω-)

でも
最後の眠気をクリアして
起きると
それまでとは違い
かなり集中をして取り組むことができます。

この時も
起きるたびに
セルフトークなどを
整えて
その作業内容などに
前向きに取り組むようにしています。

また
これも体験的に
この様なホメオスタシスの抵抗と思われる強い眠気の時に
起きてから
おかしな怠さを感じているときは
まだ
抵抗にあっている途中なのかな…?
思うところがあります。

まあ、これに関しては
まだ
よく調べていないので
なんとも言えないのですが
おそらくですが
個人的な体験から考えるに
まだ
抵抗を強く受けているときは
身体的なコンフォートゾーンも不安定で
その為に
ホメオスタシスが現状維持と新しいコンフォートゾーンを行ったり来たりしている。
そんなような感覚があります。

なので
次からは
起きてみて
変な怠さなどを感じたら
まだ
移行が完了してないみたいだ…(;´・ω・)
という感じで
今回よりも
スマートに対応をしたいと思っています。


色々と先延ばしにしていることが、多くの人はあると思います。
ただ
面倒でも
なるべく早く
ザっとでも良いので
全体に目を通すくらいはしておくと
無意識が上手く処理をしてくれる確率が高くなります。

というのも
基本的には
無意識の処理の場合は
自分が
好ましいと
思われる内容の方が
上手く
無意識で処理をされて
意識上に上がる確率が
高い…。
という
感覚があります。


そもそも
先延ばしにしている時点で
色々と理由はあるでしょうが
基本的に
「今の」
自分が望んでいるようなことではない。
という
場合がほとんどでしょう。

そうなると
無意識の処理も活用し難くなる。

なので
この部分を
上手く活用をするためにも
先延ばしにしている内容でも
できる限り事前情報を与えてあげて、
さらに
そもそも
それをやる必要がないのであれば
やらない。
という
選択肢も使うと良いでしょう。

これについては
別の記事に書きますが
意外と
先延ばしにしてる内容で
やる必要がないものは
結構あります。


現代は
本当に
処理をする内容が多くあります。

私自身もそうですが
その多くの内容を
少しでも
スマートに
対応、処理できるよう
日々
試行錯誤をしつつ、
思考を働かせて

慣れて行きましょう(`・ω・´)

本当に
この
「慣れ」
という
言葉が真実だと思いますよ(´ー`*)ウンウン


なので
どんどん
先延ばしをしないで
スマートに
処理をしている
自分に
「慣れましょう」
( ´ ▽ ` )ノ

それでは
今日も最高の一日を。


さっさと捨てよう不要な3つのものさし。その2「社会の価値観」

不要なモノサシ2つ目です。


これも多くの人が
振り回されていることが多いでしょうが
正直
他の2つよりも
捨てやすいのでは?
個人的には思っています。

というのも
次の記事に書く予定の不要なモノサシは
自分自身が行う行為であり、
前の記事では
全てでは無いですが
多くの場合
直接的に他人から何かしらの言動をやられる(; ・`д・´)
という部分があるからです。

ですが
今回の
社会の価値観
という内容は
本当に
気にしなければ
それで終了。完了。
という
言葉で、終わりに出来てしまう内容になります。

ということで、
おしまいです(´・ω`・)エッ?

(笑)

まあ、それでは流石にちょっと~(; ・`д・´)
という人もいるでしょうから、
もう少しだけ書いておきますε-(´∀`*)ホッ

そもそも
社会の価値観
というのは
多くの場合
すでに権力などを持っている人間に
都合がよく作られ流布されているものばかりです。

例えば
学歴がわかりやすいですが
東大こそ全て(`・ω・´)
みたいな感覚を持っている人は
東大というブランドに自分が関係をしていることで愉悦を感じていますが、
その中身には
東大で何を学び、その学びをどのように社会に還元をするのか?
という視点が一切ありません。
これは他の例えでいえば
トロフィーワイフやトロフィーチャイルドのようなものと同じです。

そもそも学校というのは
愉悦を得るために選ぶものではなく
学びに行く場所です。

こんな当然のことを
わざわざ書かないといけないくらいに
この様な
競争を煽る価値観に
どっぷりと
毒されている人間が多くいる。
ということです。


ちなみに
補足的な内容を書いておくと
大学というのは
専門的な内容を学ぶ場所ではなく
専門的な内容を学ぶための
土台を作る場所である。

だから、大学の4年間は
徹底的にリベラルアーツに専念すべし。

というのが
苫米地英人さんの考え方であり、
世界のトップの大学は全部このプリンシプルで運営をされている。
との
ことです。

専門的な内容は大学ではなく
大学院でするもの。
というのが
世界のトップの学校の考え方です。


これは
スラムダンクの谷沢君を例に考えればよくわかりますが
谷沢君は渡米前は
毎日のように
安西先生から
基礎練習を徹底されていました。

これは
漫画の中でも出てくることですが
才能がある。と言われる人物でも
その才能を開花させるためには
それ相応の鍛錬が必要となる。

そこを怠っていては
いくら才能のかたまりであっても、
その才能は当然成長もしないし、開花もしない。
ということです。


これは違う例えであれば
ドラゴンボールGTというオリジナルアニメの
スーパーサイヤ人4になるための過程で考えても良いでしょう。

いくら才能のかたまり
天才ベジータ様
でも
修行が足りなければ
いくら大猿化して理性があろうとも
スーパーサイヤ人4にはなれない。
という
厳しい現実があります。


現実世界でも
土台となるリベラルアーツをしっかりと行っていないと
いくら
教えるのが上手な教授に指導をされても
思うように成長ができません。


その様なことが無いように
しっかりとリベラルアーツを徹底する。
というのが
何度も書いていますが
世界のトップ大学の考え方になります。

これが本来の大学のあるべき姿です。


ですが
現代日本では
単なるブランドとしてしか見ていない人が
あまりにも多い。


まあ、この辺はまた別の記事に書いていきます。




話を戻しますが、
学歴以外にも
社会の価値観
という言葉で表せるものは
多くありますよね?

例えば
何歳までに結婚をするべし。
とか
何歳までにこれくらいの年収になっている。
とか
他にも書きだしたら
本当に切りがありません(; ・`д・´)

ということは
それだけ
個人を観えない鎖で縛ろうとする人々が多くいる。
ということでもあります。

…が(`・ω・´)

すでに書いているように
これらの
押し付けの価値観など
一切気にしなければ良いのです。

本当に
今回の解決法は
これに尽きます。

ですが
この様な価値観にどっぷりの人から
不快な思いをさせられることもあると思います。

その様な時に
どーしたらいいのか?
ということですが、
これも
有り体の言葉ですが

相手にしない。

聞き流す。

OKです。


というのも
言葉は悪いですが
これらの価値観にどっぷりの人は
だいぶ質の低い社会洗脳にやられている人たちです。

今、だいぶ低い社会洗脳と書きましたが、
これらの内容の多くは
本当に
この言葉で片付きます。

つまり
他の洗脳と違い
自分で脱洗脳をし易い内容だからです。

脱洗脳と書きましたが
そこまで大げさな話しではなく
先ほどから
何度も書いている

これらの内容を
一切気にしない。
という風にすればOKだからです。

脱洗脳なんてほどでもありません。


ですが
逆に
この様な簡単な内容ですらも
出来ないくらいに
この価値観にどっぷりな人…。
というのは
思考停止の極致にいるような人です。


その様な人たちの言葉に
耳を傾ける価値が
ありますか?
聴かれれば
多くの人は
一切ない。
答えるでしょう。

それが答えです。


街を見渡せば時折
社会のために~(゚Д゚)ノ
という言葉を使い
自分の承認欲求などを満たそうとしている人物がいると思います。

根本的には
あの様な人達と同じです。

ただ、
その様な人達よりも
多少は
身近な人から
今回の社会の価値観などを押し付けられると
少し
ウっとなると思いますが
そこは
上手く思考を働かせて
冷静に対処すればいいのです。

その時に上手く処理できなくても
最初は全然OKです。

この様な対応をしたり、
そもそも
最初から気にしないように過ごしていれば
今回のものさしは
他の内容よりも
はるかに簡単に
消えていきます。

勝手にゴミ箱行きです(((uдu*)ゥンゥン


不要なモノサシに
振り回される必要はありません。

どうぞ、自分が目指すゴールにのみ集中をして
どんどん進化を続けてください。


それでは
今日も最高の一日を。

君もクラウドやスコールになれる日がきっとくる(。´・ω・)?

もしくは
ライトニングさん
とか
シャントットさん
とか
にもなれる日がきっとくる(`・ω・´)

では
どー言うことかと言うと
最近流行の
VRから徐々に
グリットマン
様な感じで
仮想世界で
クラウドたちになりきって
そのキャラクターとして
行動をできるようになる。

ということです。

イメージ的には
SAO
ソードアートオンライン
様な
命の危険がない
ヘッドギア
などを
使い
仮想世界とつながる訳です。

現時点では
まだまだ
VRゴーグルなどの利用で
視覚的な情報から
仮想世界にリンクさせよう。
という状態ですが
もしかしたら
量子コンピュータの実用化がされたら、
本当に1年以内に
このSAOの様な機器とサービスが実用化する可能性も
かなり高いと思います。

それだけ
量子コンピュータの性能は
現時点でのコンピュータと比較をした場合
ずば抜けているのです。

逆に
ずば抜け過ぎて
上手く
予想が立て難いくらいです(;´・ω・)

たしか
SAOの世界は
量子コンピュータって実用化されてませんでしたよね?

まあ、
本気でSAOを基準に
現実世界を考えるのは
ダメですから、
なるべく
リアリティのある内容を(笑)

この様な
仮想世界と現実世界をリンクさせる。
という研究は世界各国で行われています。

その目的は
当然ですが
その機関により
微妙に違いますが
共通をしている部分を一つ書くのであれば
当然ですが
現実世界と仮想世界との融合。
という感じでしょう。

今回の記事では
SAOの様に
仮想世界では
クラウドになって
ジェノヴァを倒す(`・ω・´)
みたいな
体感型のエンターテインメント
を基準に書いていますが、
例えば
ビジネス的な部分であれば
自宅に居ながらにして
ドームコンサートの
最前列を
全員が楽しむ。
みたいなことや
自宅に居ながらにして
世界会議を行うとか。

例えば
イケハヤさんが
ブロガー世界会議
というモノに
自宅から参加をしていたとして
その時に
「ちょっと失礼」
という感じで一時的に
会議から抜ける。

その理由は
お子さんがジュースをこぼしたので
掃除に戻った。
みたいな感じで
会議と並行をして
他の内容もできるようになる。
という感じでしょうか(´ー`*)ウンウン

この様な状態は
今でも
その兆候が見えますよね(((uдu*)ゥンゥン

コンサートであれば
YouTubeなどの画面を通して。
勿論
VRゴーグルなどを使うように
これからの数年はなるでしょうが。

会議に関しては
グループチャットなどの延長と考えれば良いでしょう。

本当に少し前までは
この様な内容は
まだまだ数百年は先…(´Д⊂グスン
という感覚が強かったですが
大体のことは
短ければ10年。

ほとんどのモノは
30年もあれば
運用を開始していることでしょう。

そして
30年も経てば
アンドロイドやバイオロイドも
日常的になり、
遺伝子操作も
今のメイクやヘアスタイルの様な感覚になっている。


ちなみに30年という期間は大体
消費税の導入から10%になるまでの期間とほぼ同じです。

消費税は
1989年4月から3%で導入をされ、
そして30年後の10月に
ついに
10%になります。

どうでしょうか?
この様に書くと
夢の様な未来。

という内容が
かなり身近で
近い将来。

それこそ
本当に
近未来
という言葉になるのがわかるでしょう。

確かに
色々と問題は山の様にありますが、
その部分はいったん横に置いておくとして
この様な素晴らしい未来が
すぐそこまで来ている。
という
事実もしっかりと認識をして
未来のためへの行動のエネルギーにしてください。


それでは
今日も最高の一日を。
spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 HiroNと申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク