もしくは
ライトニングさん
とか
シャントットさん
とか
にもなれる日がきっとくる(`・ω・´)

では
どー言うことかと言うと
最近流行の
VRから徐々に
グリットマン
様な感じで
仮想世界で
クラウドたちになりきって
そのキャラクターとして
行動をできるようになる。

ということです。

イメージ的には
SAO
ソードアートオンライン
様な
命の危険がない
ヘッドギア
などを
使い
仮想世界とつながる訳です。

現時点では
まだまだ
VRゴーグルなどの利用で
視覚的な情報から
仮想世界にリンクさせよう。
という状態ですが
もしかしたら
量子コンピュータの実用化がされたら、
本当に1年以内に
このSAOの様な機器とサービスが実用化する可能性も
かなり高いと思います。

それだけ
量子コンピュータの性能は
現時点でのコンピュータと比較をした場合
ずば抜けているのです。

逆に
ずば抜け過ぎて
上手く
予想が立て難いくらいです(;´・ω・)

たしか
SAOの世界は
量子コンピュータって実用化されてませんでしたよね?

まあ、
本気でSAOを基準に
現実世界を考えるのは
ダメですから、
なるべく
リアリティのある内容を(笑)

この様な
仮想世界と現実世界をリンクさせる。
という研究は世界各国で行われています。

その目的は
当然ですが
その機関により
微妙に違いますが
共通をしている部分を一つ書くのであれば
当然ですが
現実世界と仮想世界との融合。
という感じでしょう。

今回の記事では
SAOの様に
仮想世界では
クラウドになって
ジェノヴァを倒す(`・ω・´)
みたいな
体感型のエンターテインメント
を基準に書いていますが、
例えば
ビジネス的な部分であれば
自宅に居ながらにして
ドームコンサートの
最前列を
全員が楽しむ。
みたいなことや
自宅に居ながらにして
世界会議を行うとか。

例えば
イケハヤさんが
ブロガー世界会議
というモノに
自宅から参加をしていたとして
その時に
「ちょっと失礼」
という感じで一時的に
会議から抜ける。

その理由は
お子さんがジュースをこぼしたので
掃除に戻った。
みたいな感じで
会議と並行をして
他の内容もできるようになる。
という感じでしょうか(´ー`*)ウンウン

この様な状態は
今でも
その兆候が見えますよね(((uдu*)ゥンゥン

コンサートであれば
YouTubeなどの画面を通して。
勿論
VRゴーグルなどを使うように
これからの数年はなるでしょうが。

会議に関しては
グループチャットなどの延長と考えれば良いでしょう。

本当に少し前までは
この様な内容は
まだまだ数百年は先…(´Д⊂グスン
という感覚が強かったですが
大体のことは
短ければ10年。

ほとんどのモノは
30年もあれば
運用を開始していることでしょう。

そして
30年も経てば
アンドロイドやバイオロイドも
日常的になり、
遺伝子操作も
今のメイクやヘアスタイルの様な感覚になっている。


ちなみに30年という期間は大体
消費税の導入から10%になるまでの期間とほぼ同じです。

消費税は
1989年4月から3%で導入をされ、
そして30年後の10月に
ついに
10%になります。

どうでしょうか?
この様に書くと
夢の様な未来。

という内容が
かなり身近で
近い将来。

それこそ
本当に
近未来
という言葉になるのがわかるでしょう。

確かに
色々と問題は山の様にありますが、
その部分はいったん横に置いておくとして
この様な素晴らしい未来が
すぐそこまで来ている。
という
事実もしっかりと認識をして
未来のためへの行動のエネルギーにしてください。


それでは
今日も最高の一日を。