不要なモノサシ2つ目です。


これも多くの人が
振り回されていることが多いでしょうが
正直
他の2つよりも
捨てやすいのでは?
個人的には思っています。

というのも
次の記事に書く予定の不要なモノサシは
自分自身が行う行為であり、
前の記事では
全てでは無いですが
多くの場合
直接的に他人から何かしらの言動をやられる。
という部分があるからです。

ですが
今回の
社会の価値観
という内容は
本当に
気にしなければ
それで終了。完了。
という
言葉で、終わりに出来てしまう内容になります。

ということで、
おしまいです。

(笑)

まあ、それでは流石にちょっと~!
という人もいるでしょうから、
もう少しだけ書いておきます(笑)

そもそも
社会の価値観
というのは
多くの場合
すでに権力などを持っている人間に
都合がよく作られ流布されているものばかりです。

例えば
学歴がわかりやすいですが
東大こそ全て!
みたいな感覚を持っている人は
東大というブランドに自分が関係をしていることで愉悦を感じていますが、
その中身には
東大で何を学び、その学びをどのように社会に還元をするのか?
という視点が一切ありません。
これは他の例えでいえば
トロフィーワイフやトロフィーチャイルドのようなものと同じです。

そもそも学校というのは
愉悦を得るために選ぶものではなく
学びに行く場所です。

こんな当然のことを
わざわざ書かないといけないくらいに
この様な
競争を煽る価値観に
どっぷりと
毒されている人間が多くいる。
ということです。


ちなみに
補足的な内容を書いておくと
大学というのは
専門的な内容を学ぶ場所ではなく
専門的な内容を学ぶための
土台を作る場所である。

だから、大学の4年間は
徹底的にリベラルアーツに専念すべし。

というのが
苫米地英人さんの考え方であり、
世界のトップの大学は全部このプリンシプルで運営をされている。
との
ことです。

専門的な内容は大学ではなく
大学院でするもの。
というのが
世界のトップの学校の考え方です。


これは
スラムダンクの谷沢君を例に考えればよくわかりますが
谷沢君は渡米前は
毎日のように
安西先生から
基礎練習を徹底されていました。

これは
漫画の中でも出てくることですが
才能がある。と言われる人物でも
その才能を開花させるためには
それ相応の鍛錬が必要となる。

そこを怠っていては
いくら才能のかたまりであっても、
その才能は当然成長もしないし、開花もしない。
ということです。


これは違う例えであれば
ドラゴンボールGTというオリジナルアニメの
スーパーサイヤ人4になるための過程で考えても良いでしょう。

いくら才能のかたまり
天才ベジータ様
でも
修行が足りなければ
いくら大猿化して理性があろうとも
スーパーサイヤ人4にはなれない。
という
厳しい現実があります。


現実世界でも
土台となるリベラルアーツをしっかりと行っていないと
いくら
教えるのが上手な教授に指導をされても
思うように成長ができません。


その様なことが無いように
しっかりとリベラルアーツを徹底する。
というのが
すでに書いていますが
世界のトップ大学の考え方になります。

これが本来の大学のあるべき姿です。


ですが
現代日本では
単なるブランドとしてしか見ていない人が
あまりにも多い。


話を戻しますが、
学歴以外にも
社会の価値観
という言葉で表せるものは
多くありますよね?

例えば
何歳までに結婚をするべし。
とか
何歳までにこれくらいの年収になっている。
とか
他にも書きだしたら
本当に切りがありません。

ということは
それだけ
個人を観えない鎖で縛ろうとする人々が多くいる。
ということでもあります。

…が!

すでに書いているように
これらの
押し付けの価値観など
一切気にしなければ良いのです。

本当に
今回の解決法は
これに尽きます。

ですが
この様な価値観にどっぷりの人から
不快な思いをさせられることもあると思います。

その様な時に
どーしたらいいのか?
ということですが、
これも
有り体の言葉ですが

相手にしない。

聞き流す。

OKです。


というのも
言葉は悪いですが
これらの価値観にどっぷりの人は
だいぶ質の低い社会洗脳にやられている人たちです。

今、だいぶ低い社会洗脳と書きましたが、
これらの内容の多くは
本当に
この言葉で片付きます。

つまり
他の洗脳と違い
自分で脱洗脳をし易い内容だからです。

脱洗脳と書きましたが
そこまで大げさな話しではなく
先ほどから
何度も書いている

これらの内容を
一切気にしない。
という風にすればOKだからです。

脱洗脳なんてほどでもありません。


ですが
逆に
この様な簡単な内容ですらも
出来ないくらいに
この価値観にどっぷりな人…。
というのは
思考停止の極致にいるような人です。


その様な人たちの言葉に
耳を傾ける価値が
ありますか?
聴かれれば
多くの人は
一切ない。
答えるでしょう。

それが答えです。


街を見渡せば時折
社会のために~。
という言葉を使い
自分の承認欲求などを満たそうとしている人物がいると思います。

根本的には
あの様な人達と同じです。

ただ、
その様な人達よりも
多少は
身近な人から
今回の社会の価値観などを押し付けられると
少し
ウっとなると思いますが
そこは
上手く思考を働かせて
冷静に対処すればいいのです。

その時に上手く処理できなくても
最初は全然OKです。

この様な対応をしたり、
そもそも
最初から気にしないように過ごしていれば
今回のものさしは
他の内容よりも
はるかに簡単に
消えていきます。

勝手にゴミ箱行きです(笑)

不要なモノサシに
振り回される必要はありません。

どうぞ、自分が目指すゴールにのみ集中をして
どんどん進化を続けてください。


それでは
今日も最高の一日を。


参考書籍

ビジネスが変わるコグニティブ・サイエンス (まんが苫米地式02) [Kindle版]
苫米地 英人
サイゾー
2019-04-03