まあこれは一般論的にもそうでしょうが、
今回改めて感じました。

しかも、
現状の外側への行為なので
当然
ホメオスタシスの抵抗があり…。

自宅での作業だったので
助かったのですが…(;´・ω・)

私の場合は
大体
何かしらの軽めな体調不良
作業中の強い眠気
私のホメオスタシスの抵抗パターンであるようです。

まあ
他にもこれもかな?
思うものがあるのですが
大体は
この2つです。

特に
強い眠気は
本当に厄介です(; ・`д・´)

今回も
細かいのをいれると
6回ぐらいは
作業する→強い眠気でダウン→起きる…
というのを繰り返し
だいたい6時間くらいは
これに使われました(。-`ω-)

でも
最後の眠気をクリアして
起きると
それまでとは違い
かなり集中をして取り組むことができます。

この時も
起きるたびに
セルフトークなどを
整えて
その作業内容などに
前向きに取り組むようにしています。

また
これも体験的に
この様なホメオスタシスの抵抗と思われる強い眠気の時に
起きてから
おかしな怠さを感じているときは
まだ
抵抗にあっている途中なのかな…?
思うところがあります。

まあ、これに関しては
まだ
よく調べていないので
なんとも言えないのですが
おそらくですが
個人的な体験から考えるに
まだ
抵抗を強く受けているときは
身体的なコンフォートゾーンも不安定で
その為に
ホメオスタシスが現状維持と新しいコンフォートゾーンを行ったり来たりしている。
そんなような感覚があります。

なので
次からは
起きてみて
変な怠さなどを感じたら
まだ
移行が完了してないみたいだ…(;´・ω・)
という感じで
今回よりも
スマートに対応をしたいと思っています。


色々と先延ばしにしていることが、多くの人はあると思います。
ただ
面倒でも
なるべく早く
ザっとでも良いので
全体に目を通すくらいはしておくと
無意識が上手く処理をしてくれる確率が高くなります。

というのも
基本的には
無意識の処理の場合は
自分が
好ましいと
思われる内容の方が
上手く
無意識で処理をされて
意識上に上がる確率が
高い…。
という
感覚があります。


そもそも
先延ばしにしている時点で
色々と理由はあるでしょうが
基本的に
「今の」
自分が望んでいるようなことではない。
という
場合がほとんどでしょう。

そうなると
無意識の処理も活用し難くなる。

なので
この部分を
上手く活用をするためにも
先延ばしにしている内容でも
できる限り事前情報を与えてあげて、
さらに
そもそも
それをやる必要がないのであれば
やらない。
という
選択肢も使うと良いでしょう。

これについては
別の記事に書きますが
意外と
先延ばしにしてる内容で
やる必要がないものは
結構あります。


現代は
本当に
処理をする内容が多くあります。

私自身もそうですが
その多くの内容を
少しでも
スマートに
対応、処理できるよう
日々
試行錯誤をしつつ、
思考を働かせて

慣れて行きましょう(`・ω・´)

本当に
この
「慣れ」
という
言葉が真実だと思いますよ(´ー`*)ウンウン


なので
どんどん
先延ばしをしないで
スマートに
処理をしている
自分に
「慣れましょう」
( ´ ▽ ` )ノ

それでは
今日も最高の一日を。