現代では
ネットを中心に
自称コンサルタントの様な人達が多く居ます。

これは
多くのコンサルタントと称する人の方法ですが
まずは
不安を煽る様な言葉から入り込み
そして
私の方法を使えば解決をします。
という様な手法を多用しており
さらに
この様な人達からコピペをして濡れ手に粟を狙おうとしている連中が
さらに
誇張をして
不安を煽る要素などが
ネットで一気に広がるようになりました。

この様な内容は基本的に
誰でも見れる形態でネットのいたるところに存在しています。

ただ、彼らの使う手法は
基本的に
まずは不安要素を目の前に提示して、その問題がいかに大変であるか…。
という
主張を
トコトン行ってから
本題である自分のサービスで解決するので買ってくれ。
という
流れなのですが…。

正直
この様な内容が
多くあり過ぎて
必要としていない人にまで認識をされているのが問題なのです。

というのも、
そもそも、そのサービスを購入しない人にとっては、そのサービスによる解決方法を知ることができません。
ですので
ただ、ただ、不安要素だけが残るだけになります。

ですので、
迷わず買いましょう…。
なんて
言う訳がありません!!

勿論、自分がこれは買いたい!
思うのであれば別ですが
短絡的に、感情に振り回されての購入はおススメしません。
(勿論、ここを狙っている輩も多くいますが…。)

また、当然ですが
明らかに胡散臭いものを買うのも良くないのはわかるでしょう。

ただ…。

真っ当だと思われる人の中にも
使える部分と使えない部分があります。

これは一般書籍などでも同じですね。

そして、個人的に問題だと思っているのは
個人の体験だけを拠り所にした主張を論理的で、絶対的な真理の様に言い張る部分です。

個人的には
個人の体験だけで、論理的な裏付けがない「情報」でも、人によっては利用価値が出る人もいるので全否定はしません。

ですが、
これはあくまでも権威付け的な意味合いで、個人の体験を絶対的真理のように言い張ることも考えられますが、
おそらく、ほとんどの人は
自分が成功をしたのだから、これは絶対的に正しい。
という
理由「のみ」で、論理的な裏付けなどしていないでしょう。

ここが
厄介なのです。
というのも
この様な人が
ただ単に大きな声で主張をしているだけの内容を
あたかも、相対性理論の様にしっかりと「確立された」内容である様に
勘違いをすることで、
その人の能力を極端に下げることになるからです。

例えば
とにかく、○○だけやれ。
話はそれからだ。
とか
自分は○○だけやっているのだから、本気なら当然同じように○○だけやる。むしろそれ以上やるよな?
とか
○○が形になるまで○○はかかるから。
とか
これらの内容は
確かに
説得力の「ようなモノ」はあるでしょう。

ですが、
冷静に見てみるとよーくわかりますが
これらの主張のほとんどは
根拠がありません。

つまりは、自分がやった結果が根拠だ。
ということなのでしょう。

これでは
再現性など無いのは当然でしょう。

そもそも、
金銭的な価値をつける、つけないに関わらず、何かしらの方法を他者に提示をするのであれば
再現性
という部分は
しっかりと考えて伝えないと
相手の時間を単に奪うだけです。

基本的にこの部分を怠っている人の話は聞く必要がないと思っています。

ただ、一部の例外として
たま~に面白い情報を言ってくる。
くらいの利用価値があるのであれば、その部分だけ使えばいいのです。

ですが、この時にも
根拠のない主張に惑わされないように。

そもそも、
成功した~!
と大きな声で言っている内容の多くは
すでに時間が経ち、
使い物にならなくなっていることも多いですし、
その逆に
もう手遅れ。という内容でも
人によっては
全然手遅れでなく、
むしろ
最適な内容である。
ということも良くあります。

この様な
他人の主張に対して
しっかりと冷静に判断をしないと
単に
その主張によって自分の生産性を下げる方向に向かうことが多くなります。
というのも、
ほとんどの場合、
彼らの主張は
他人の背中を押すためでなく
自分の欲求を満たすことが軸だからです。

勿論、この欲求を最初から表面に出している人はいないでしょうが、
今は、多くの情報を手に入れやすい環境ですから、
その様なツールを使ってその人物を多角的に見ると良いでしょう。

いくつかの判断基準として
まずは
やたらと攻撃的な行為をする人は、そもそも自分に自信がないということを
意識的、無意識的に自覚をしているからこそ
わざわざ火種を作る様な行為を繰り返すのです。

そして、自分の周りの人間が幸せになればそれでいい。
という様な発言も良い判断材料でしょう。

というのも
この自分の周りさえ幸せならそれでいい。
というのは
抽象度の視点でいうと
猿やゴリラと同じレベルだからです。

つまりは
人間の欲求ではなく
動物レベルの欲求です。

この様な動物的な視点を軸にしている人が
本当の意味で
他人の為に。
という情報や知識を
世に出す訳がありません。

だからこそ
先に書いた様に
再現性についてしっかりとエネルギーを使う。
という大切な行為を怠るのです。

個人的な体験を書くのであれば、
他校の後輩などから、どのようにすれば私の様なサーブが打てるのか?
聴かれた時に
この様にすると手首を上手く使えるよ。
だけども、
慣れないうちに雑に使うと手首を痛めることになるから
まずは
スピードやパワーは意識しなくて良いから
フォームに慣れることに集中をして、
ゆっくりでも丁寧にして、身体に覚えこませることが
近道だよ。
というのを
大会の途中などの短い時間で教えなければいけないので
要点をまとめるだけでも結構大変でした。

ただ、実際にフォームを観たり、観したりができるので、
必要最低限の内容を絞り易いというのはありましたが
その様な状態では無く
一方向からの内容であれば
気を使いまくるのは
普通のハズです。

また、しっかりと教える。という経験がある人であれば、ここの難しさも理解してるはずです。

それを無視して
とにかく俺の、あたしの言うとりに、書いてある通りにやればいいんだよ。
それで上手く行かないなら
お前が悪い。お前に問題がある。
というのは…。
どーなのよ?
というのは
皆さんも思うでしょう。

勿論、本当にしっかりとやりもしないで、
それこそ
5分で1億円稼げないんだけど(。-`ω-)
みたいな
怠惰すぎることを言う様な勘違いお客様根性の連中は無視して良いです。

そもそも、
自分で考えて行動をする。ということをやらない人間に
経験値はたまりません。

このブログも、一般書籍もそうですが
これらはあくまでも
補助ツールでしかありません、
メインとなるのは
自らの思考と行動です。

メインが無いのに変化が起きる訳がありません。

ですので、この様な人はそもそも相手にしなくて良いのです。

話を戻しますが
世の中には
根拠がなく、単に大きな声で主張をしている人間の内容が
真理である
という勘違いが多く存在をしています。

しかし、その様な内容にばかり触れていても多くの人は変化は起きません。

もし必ず変化が起きる!
言い切れる内容があるのであれば
すでに書いた様に
自らが考えて、そして、しっかりと行動をする。
ということでしょうか。

これはまず、間違いが無いでしょう。

ただ、その思考と行動をより効率的にするために
多くの補助ツールを自分で見つけて、もしくは考えて
利用するとより良いでしょう。

ただ、
何度も書いていますが
ネットの情報を始め
世の中には
マガイモノ
呼べるようなモノや人が
溢れています。

ですので
表面的な部分に騙されないで
冷静に
そのコアを見るように日ごろから心がけてください。

その中で
これは大丈夫。
思える内容や
マガイモノだけど
限定的に利用価値はある。
という部分を
しっかりと使い分けて
どんどん、
素晴らしい日々を作ってください。


それでは
今日も最高の一日を。