Twitterを始めてみて、これからの時代はクリエイターの人には本当に良い時代になったな~という思いが本当に強くなりました。

というのも、昔であれば自分の作品を世に広めるためには、マスメディアを使うしか基本的に個人ができる方法がありませんでした。
というか、この方法でも利用をするには強いコネでもない限りは、基本的にそれなりの金額のお金が必要です。

ということであれば事実上、個人単体での利用は、ほぼ不可能であったと言えます。

ですが、今であればネット環境があれば特にお金をかけなくても作品を世に広められるだけでなく、
さらには販売をする事まで簡単にできるような時代になっている訳です。

これは、私も使っている「note」というプラットフォームの様なサービスが多く存在をしています。

イラストであれば「pixiv」というサイトでも販売が可能ですし、他にも同じようなサービスを展開している企業も多くあります。

また、一部の人はヤフオクなどで自分の作品を自ら出品をして金銭を得ている人もいらっしゃいます。

音楽であれば「チューンコア」というサービスを使えばiTunesや一部の音楽サイトで販売や登録を行うこともでき、俗に言う配信デビューを誰でも行うことができます。

勿論、YouTubeやニコニコ動画などに映像と一緒にして投稿をするのでも良いでしょう。

また、音楽系の内容であれば、やはり実際にCDのプレスをしたい!というのであれば、インディーズの様に自分で1からつくれば良いのです。そのあとにネットを使って販売すればいい。

もしくは、今後テクノロジーが発展すればこの様な旧来型のメディアも今以上に保管性に優れた状態での作成を簡単に行えるようになり、それこそ、今でもAmazonなどがレーザーでの作成で行っているサービスがレーザーではなく、プレス方式などの作成方法で、より高品質になって誰でも手軽に利用できる状態になる可能性はかなり高いと思います。

しかも、今は、というか、これからは確実にメジャーとインディーズや個人という垣根は、どんどんなくなっていきます。

勿論、メジャーと呼ばれる人の方が東京ドームなどの大きな会場でのライブを行い易い。という現状がありますが、それも、時間により垣根がなくなるでしょう。

ただ、現状の大きな違いの一つはメジャーと呼ばれる場所の方が大きな会場でライブをし易い。
そしてテレビや雑誌を始めとした旧来型のマスメディアでの影響力が強いくらいでしょう。
要は、はじめから宣伝などに使える金が個人よりもたくさんあるという違いだと思えば良いでしょう。

ただ、やる気になれば東京ドームなどの会場でも個人でライブを行うことは可能です。

この様に書くと後はマスメディアへの影響力くらいですが、それもすでに皆さんお気づきの様にネットでいくらでも変わりが効きますね。


話をイラストの方に戻しますが、イラストや電子書籍での販売をメインにしているクリエイターでも、これからの時代は紙の書籍化というのもやり易くなるでしょう。

しかも、時代が進むにつれて自分ではなく、買い手が材料を用意して自分で製本をしてくれる状態になるのでここでの負担は0になります。

というのも、今後は電子書籍がメインとなり紙の本は今でいうレコードの様な感覚になるからです。

つまりは一部のマニアが進んで自ら製本をする世の中になるという感じでしょうか。

他にも、ネットの中では色々な価値を提供している人が多くいて本当に勉強になりますし、いい刺激も多く貰っています。

ただ、同時にネットの功罪の部分である詐欺師的な内容や反社会的な内容も多く目にするので、ここの部分に関しては、もっと規制を強くして貰いたいと思っていますね。

ネットはすでに飽和状態である。という様なことを言う人もいますが、個人的には全然そんなことは無いと思っています。

勿論、大きな枠組みで、あえて捉えれば、「同じような内容ばかり…」ということを言えますが、それは個々の犬種に対して「動物と一括りをしているようなもの」で、それだけ広い定義をされたら、大体のモノは同じだと言わざるを得ません。

その様に言うのであれば、「私たちはみんな、生きるという生命現象を行っている」のですから善行をしても「生きる」、悪行をしても「生きる」で括れてしまいます。

まあ、確かにこの様なことも大切かもしれませんが、重要なのは、この様な「抽象度の高い場所から低い場所まで自由に操作できる能力」が大切なのです。

低いままでも高いままでもダメです。必要に応じて高さを変えなければ。

ネットはすでに飽和状態だ…とか、○○はオワコンだ…とか、やたらと「決め付けるだけの人」は抽象度が低い状態で対象を見ているから、それ以外の「自分の見たい内容以外が見えなくなっている」のです。

確かにネットは多くの情報に溢れています。
ですがそれを原因としてネットは使えないものであると、決め付けるのは早計でしかありません。

勿論、これからもどんどんネットの情報は増加をするでしょう。

ですが、そのゴミの中でも明らかにわかる輝きを持った、あなただけの価値を世に広めていけば、必ず、自分の望んだ状態に進んで行くでしょう。

そして、ゴミの情報が増加をするように、新しい画期的な内容やサービスも必ず登場をします。

その時にそれらの内容を自分の糧にできるようにすればいいのです。

未来の視点を持っていないから、現状の醜い部分ばかりを見てしまうのです。

そんなことに時間を無駄にしないで、自分が望むままにどんどん進んで行きましょう。

それがこれからの時代で価値を出し続けていく最良の方法でしょう。

皆さんの素晴らしい価値を毎日楽しみにしています。


それでは、今日も最高の一日を。