…。
と思ったのですがこの記事を書いています(笑)

これは私自身のコントロール能力が未熟なために
いくつか
大きなことから
小さなことまで~♪
不快なことが一度に来ていたので
正直、今日は
シャーマンキングの道蓮(タオ レン)のように
ふて寝
でもして、メンタルが戻ったら取り戻せばいいかな~(;´Д`)
という感じだったのですが、
それでも、
セルフトークに介入したり、ゴール側の状態を見るようにして、
この記事を書いています。

ですので
皆さんも、やる気が無いときは
毎回、必ずこの様にしましょう(`・ω・´)
…という訳でもありません(;・∀・)

今回の場合であれば、今この記事を書いているように
ある程度メンタルが戻って活動的な状態に変わってはいますが
現時点では不快に思う様な問題のいくつか…。
というか、全部が片付いた訳では無いのです。

ですが、その多くは
今この瞬間にできることはないので
(正確には他人の都合を無視してエゴをごり押しすれば、その問題は解決するかもしれませんが、
それはそれで、新たな問題の種になりますからね(;´Д`))
その瞬間までに出来ることは全部やっているので
後は待つだけ。
という状態です。

ですので、
このまま平常心では無いですが、
リラックスして色々と活動をすれば良いのですが
人間ですから
毎回思い通りには
行かないこともあります。

勿論、そこを理解して
一つ一つ人間らしく解決をしていくのですが、
その時の間違った認識の一つに
今日は止めた。
ということを
選択してはいけない。
という思い込みです。

これは
一種のブラック企業的な洗脳の影響と言えるでしょう。

当然ですが、ブラック企業からしたら、この様な態度を取られては仕事が回りません。

ですが、
ブラック企業と呼ばれる企業のほとんどは
クリエイティビティなど
ほとんど必要としないところばかりです。

ですから
IQが下がった状態で、低い生産性の状態で無理やり人を動かしても問題が無いのです。

ですが、
当然ですが、この様な状態は良い状態ではありません。

さらに言うと
IQが低い状態で、生産性も下がった状態でも対応できる内容というのは
機械やソフトウェアに
すぐに切り替え可能な内容である。
ということです。

ちなみに、私はかなり驚いたのですが
プログラミングをしている人の中にも
結構な数の人が
プログラミングは人間にしか出来ない内容だから、失業をしない。
的な感じで考えている人が多くいることです。

勿論、アフィリエイトのためのポジショントークの可能性もありますが、
おそらく、違うでしょうね…。感覚としては。

プログラミングなんかは
真っ先にAIに変わる内容です。

現に、世界のサイバー戦争ではプログラミングは自動作成をされていると言われていますし
身近な内容では
音楽ソフトではコードの振り分けを自動でやってくれる機能はずいぶん前から存在しています。

これからの時代で大切なのは
人間にしか出来ないことです。

まあ、この
人間にしかできないこと
という言葉もかなり都合よく使える…。というか使われている言葉ですから、
正直どんな内容かわかりにくいと思うので一つ例を書くとしたら
それは
その人の情報宇宙の内容を物理空間で形にする。
ということです。
…これもわかり難いですかね(笑)

つまりは
イラストレーターであれば、自分が書きたいイラスト書く。
小説家であれば、自分で考えた小説を書く。
という感じです。

ちなみに、これらの内容も近いうちに、ほとんどの作品はAIが行うようになるでしょう。

また、丁度この記事を書いている時に
声優アワード
というイベントがあったようなので、
ここにも絡めると
声優さんは前から言っているように、ソフトウェアによる影響を一番に受けますし
物理的に芝居をする役者もソフトウェアによる影響を受けます。
つまりは
実際の役者を使わなくても、ソフトウェアでリアルな人間の映像ができる。

それこそ、SF作品である様なホログラム映像で全て作品を作る。
という時代になると思います。


話を戻しますが
ブラック企業を始めとした場所で行われている内容は
生産性の低い内容です。

その様な状態であれば頭を使わず、身体を動かすだけで良いのかもしれませんが
すでに書いた様に
人間だけができることをするには
リラックスをして、IQが高い状態にして、生産性が高い状態をなるべく維持する必要があります。

だからこそ、
どうやってもこの状態にならないなら
ある意味
強制終了のように
ふて寝でもして、
肉体的にも脳内の情報処理的にも
切り替えた方がマシ。
ということなのです。

ですので、
もし、ブラック企業に勤めている人であれば
まずは
出来る限り
就業中に仕事をしながら、IQの高い状態を維持するように努めてください。

すでに書いているように多くの内容は頭を使わなくても出来ますので
仕事をしながら他の内容を考えることは可能です。

勿論、工場などの仕事で危険がある内容では、その内容に集中をしてください。

この様な場合は移動時間など利用をしてIQの高い状態を5分でも良いので日課にしましょう。

5分でいいの?という風に思うでしょうが
日本のサラリーマンは一日に3分も思考をしていない。
という風に言われています(@ ̄□ ̄@;)!!

これは思考ではなく、単なるルーティーンワークを繰り返しているためです。

そう考えれば、5分でもしっかりと思考を働かせれば、多くの人と比較をした場合では十分でしょう。

この様な日常で出来る内容は
このブログでも沢山書いているので、参考にしてみてください。

もちろん、ふて寝をすればすべてが解決する訳ではないので
勘違いしないように(笑)

ですが、
俗に言う
煮詰まった時には
ふて寝だけでなく
何か他の内容に切り替えて
煮詰まった内容は無意識を信じて任せるのは
効果的な方法です。

どーやってもダメなら
その時は
堂々と
投げ出して
後で
取り返せばいいのです( ̄ー ̄)ニヤリ

投げ出すことを負い目に感じないでください。

むしろ
身体と心が休みたがっているのに
無理やり動かし続ける方が問題です。

今は身体だけを動かせば成功をしたり、大金が手に入る時代ではありません。

未だにこの様な時代遅れの押し付けをしてくる輩も多いですが
基本的には無視でOK
それでもハラスメントをしてくるようなら
これもまた
堂々と
行政機関やNPOなどを利用しましょう。

とりあえず、今回の記事はここまでに。

ふて寝最高です(笑)



それでは
今日も最高の一日を。