というのも、
もしかしたら、実は大昔は今よりもすんごい科学技術があって、
車が空を飛んだり、丸い猫型のロボットが沢山いた可能性もあります(´ー`*)ウンウン

まあ、この様な仮説はまた別の記事で。


精神的にキツイ状態と言うのは
歴史上一番一日の中で処理をしなければいけないことが多い時代である。
ということです。

そして
変化の速度も歴史上一番速い。ということです。

量が多くて、変化がめちゃくちゃ速い…。

考えただけでも((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル…という感じでしょう(;´Д`A ```

ですが、多くの人達はこの様な状態を
しっかりと生きています。

ということは
知らないうちに
精神的な疲労が日々溜まっている状態になります。

これは
一般的な言い方をするのであれば
ストレス社会
という言葉がわかり易いと思います。

勿論、ストレス社会というのは
先進国では普通に使われる言葉ですが
当然、この時の
ストレス社会という言葉の中身は
国により違う訳です。

そして、日本においては
社会的な環境であれば、おそらく世界トップクラスでしょうが、
精神的な問題という部分では
悪い方でも世界トップクラスの環境です。

というのも、
日本の特徴の一つに
見えない差別が多くある。
もしくは
日常に隠れている差別が多くある。
ということが言えます。

そして、その様な時代を生きてきた人たちと
新しい価値観の中で生きてきた人たちとの間での
ぶつかり合いが、日常のいたるところで存在します。

歴史上一番変化が速く、量が多い時代であり、
しかも、
昔からの悪習慣を押し付けてくる人間に
不要な攻撃を受ける機会も珍しくない。

このことを理解すれば
いかに
今を生きるのが精神的に大変なことかわかると思います。

しかも、今は昔と違い
成功という道標もどんどん変わっています。

正確には
高度経済成長期などを代表する時代は
社会が個人に対して
これが人生の成功である。
という
ある種の社会洗脳の様なものを強力に行ってきました。

ですので、いわば
この様にすると周りから褒められるよ(・∀・)ニヤニヤ
という
ある種の基準のようなものがあった訳です。

ですが、
今は違います。

ここは今の時代のいい部分ですが、
成功かどうかは、自分が決める。
ということを理解し始めている人が増え、その様に生きている人が増えて来ている時代です。

ただ、やはり昔の価値感を基準にしている人の方が多いでしょう。

そして、悲しいことですが、この基準を埋め込まれた新しい時代の人たちも多くいます。

この様な状態があるので、
本来は不要なぶつかり合いが生まれるのです。

というか
正確には
古い価値観から人間本来の状態に対しての一方的な攻撃ですが(。-`ω-)

そもそも、人間というのは
人それぞれ基準があり、成功の基準も個人により全部違うのが本来の姿です。

ですので
みんなが同じ基準を成功とする。
という内容自体が
人間の生得的な基準で考えれば
異常事態だった訳です。

ただ、この様な異常な状態が長く続くと
正常な状態が異常である。
という
間違った認識や判断基準が出来上がります。

これが、今の時代の人間関係における精神的なストレスの根っこである。と言っても良いくらいです。


異常事態が正常な状態になっている人にとっては
人間本来の生き方をしている人がおかしく見える。
だから、攻撃をする。
という
負のサイクルが出来がっています。

この様な嫌がらせは
多く存在をしますが
幸いなことに
今では国やNPO、所属機関でも、この様な問題行為、ハラスメントに対して、
昔よりもだいぶ素早く対応をしてくれます。

ただ、所属機関の場合はセカンドハラスメントに対しては注意をしてください。

まあ、これらの内容を使うのは、結構後な段階で良いと思いますが、
本当に
心身共にキツイ。
という状態であれば
堂々とすぐに手続きをして、場合によっては裁判所の介入も視野に入れてください。

何やら、大げさな話しに聞えそうですが
そんなことはありません。

むしろ、個人的には
一人の人生における貴重な時間を奪われている訳ですから
こんなくらいじゃ生ぬるいくらいだと思っています。

まあ、この様な方法もありますから、参考にして頂いて
まずは、
そこまで心身に支障が出ていないのであれば
おかしなことをしてくる人間の意見は聞き流すとかの
すぐにできることで、対応をしていくと良いでしょう。

それでも、ダメであれば方法を変えて行き、
最終的には
公的機関を利用する。
という
防御段階を踏んで行きましょう。

とりあえず、今回の記事はこんな感じで。

それでは
今日も最高の一日を。