調べものをしていると、自動で広告が出てくることは日常的でしょう。
それは、別に良いのですが…。

漫画系の広告で、やたらと目につくのが
何かにつけての
「異世界転生」作品です。

べつにですね…。

それを書きたいのですから、全然良いのですが…。

何故に、毎回「チート」ありきで書かれるのでしょうか…。

…。
と、書いていますが、
要は少しでも
他人よりも有利な状態で始めたい。
という願望の表れなのでしょうね…。

もし、本当に異世界転生をしても、
ロールプレイングゲームのように、
最初はスキルが無く、ステータスも低い状態から
異世界生活をしても、
自由に生きていけない…。
と、無意識的に思っているからこそ、
最初からチートありき…。
なのでしょうね…。

ちょっと言葉が悪くなりますが、
正直に書きましょう。

しょうもない。

とね。

結局のところ、自分が都合が良い状態を他人任せに願っているだけで、
自分で変化を起こすことは、何一つしていない。

もっと正確に言うと
たまたま前世で嫌々やらされていたことが
転生したら、もの凄く貴重な能力として、重宝される状態を願っている。
という状態でしょうか…。

ここが、自分で、変化を起こしていない。という証拠です。

異世界転生では無いですが、
異世界に飛ばされて冒険をする作品の一つに
「サモンナイト」があります。
確かに、主人公は、結果として、大きな力を異世界に飛ばされた時に手に入れていますが、
その力を、最初から自由に使っていたのではなく、
しっかりと、自分で制御をしながら、修行をしながら、自分の力に変えて行きました。

これは、一つの行動の、自らが変化を起こしている証拠でもあります。

そして、この時の力は、今までの日常の延長線上の力ではありません。
自らが望んだ力では無いですが、その力を使いこなすことが、彼ら、彼女らにとって必要だから、
しっかりと修練を積み重ねて、自らの力に変えた。
だからこそ、彼らの周りには、多くの人が集まり、時には刺激的な体験をすることになるのです。

勿論、異世界転生作品のすべてがしょうもないとは言いません。
中には、面白そうな作品もいくつもあります。

ですが、
個人的に問題だと思うのは、
これらはあくまでも、娯楽作品であり、その通りに現実を変える道具ではありません。

勿論、娯楽作品から、現実世界の生活にいい影響やエネルギーを手に入れることはできます。

その様な、ポジティブな内容なら良いのですが、
本当に、
リアルで異世界にチート能力をもって転生されることを望む。
もっと現実的な内容だと
何もしないで、自分の都合がいい世界になることを望む。
というのが、習慣化すると、それは、とてもヤバい状態でしょう。

無意識的に、自分には、何もできない。
だけども、現実は息苦しいから、だれか、変えてくれ。

ですが、この様な願望が叶うのは作り物の中だけです。

現実は、自分が変わろうとしない限りは、基本的に一切変わりません。
もちろん、中には、外部の大きな流れに影響をされて、
変わらなければならなかった人達もいます。

ですが、その様な一部の人達を除いて、自分の未来を、今を変えたいのであれば、
自分が変わると決意をして、変化を起こすしかありません。

勿論、その為に、他人から何かを学んだり、いい影響を貰うのは全然OKです。

ですが、これらはあくまでも、オマケの様なもので、
変化の起点はいつも、自分自身です。

それを忘れないで、現実を過ごすことを「放棄しない」でください。

異世界転生作品は本当に、娯楽でしかありません。
どんなに願っても、その世界に転生をすることはありえません。

もし、仮に、自分が望む世界を作りたいのであれば、
これからのテクノロジーを活用をする方が早いでしょう。

まだ、先の話ですが、異世界は自分で作れる世界が、すぐそこまで来ています。

その時に、望んだ世界を作れるだけの力を、今から磨いた方が、本当に建設的でしょう。

その未来を、本気で信じて、そして、今を生きましょう。

それでは
今日も最高の一日を。