私も大好きなYouTubeチャンネルである「ももと天」改め「ももと天空」の記事を今回は書いていきます。

以前は「ももと天」という名前でしたが、新たに「空(くう)君」が家族になったことで、チャンネルの動画名が変わったようです。
これで2度目ですね(笑)

この動画には、柴犬のももちゃん、黒猫の天(てん)君、そして新人猫の空君がメインになります。
たまに、クマさんや、幽霊様や、雪だるまさんなどが登場をします(笑)

そして、こちらが公式サイトになります。

Momo Ten Kuuももと天空 - YouTube

動物好きな人にはハマることはもちろんですが、当然ながらそれだけ終わりにはしません(笑)

では、続きを書いていきます。


編集がとても上手なんです!

これは以前から、私はずっと思っていました。
たぶんですが、私以外の人も同じように思っている人が多かったと思います。

そして最近、制作過程の動画も配信をされました!

【スマホで】ももと天空動画の作り方【動画編集】 - YouTube


この動画でも「全部、我流なんです…。」と言われていますが、本当に編集が上手だと思っています。

その中でも一番私が上手だな~と思うのが、「シーンの切り替えに違和感が少ないこと」です。

最近はテレビ番組を見ていないのですが、ほとんどの番組では、シーンの切り替えに違和感が沢山あって、その都度「ん!?」と感じることが多くありました。

これは言い換えるのであれば、熱中感が弱くなる、最悪消える…ということにつながります。

このような違和感は他のYouTube動画を見てみるとよくわかります。
明らかに「飛ばしたな…」と、わかる部分が多くあり、このような感覚を持つ時点で、作品への臨場感は一気に下がるのです。

ですが、「ももと天空」に関しては、このようなシーンの途切れから来る臨場感の低下に出会うことが、とても少ないのです。

これは、クマさん(笑)の動画編集スキルが高いことの証明でもあります。

このような内容は、目立たない部分ではありますが、実は作品のクオリティーにかなり強く影響を与えるのです。

多くの人は、効果音やテロップなどの「誰が見てもわかる内容」に意識が向かいがちですが、個人的にはこのような内容以上に、今書いている目立たない内容が大切だと思っています。

というのも、意図的に加える演出は映像に違和感を与えることもあるからです。
違う言い方をするのであれば、作品全体のバランスを壊す、歪める…ということです。
これは、どんなに素晴らしい映像でも、バランスの悪い編集をすると、台無しになる…ということです。

もちろん、「ももと天空」も、クマさんの感性で色々と編集をしていますが、この時のバランスがすごくいいのです。

純粋に楽しむだけもで良いと思いますが、編集の勉強という視点でも、とてもお手本になると思いますので、このような視点で見るのも良いと思います。

EDもおススメです!

私のお気に入りポイントの一つである、動画の最後に出てくるアニメーションも、凄く大好きなんですよ。
短い時間の映像ですが、アイデアが素晴らしいものが多くて、そういう視点からも楽しませてもらっています。

最近であれば、「天君と空君が投げた星の素を、ももちゃんがバットで砕いて、星空を作る!」動画は、いいアイデアだな~と、本当に思っています。

他にも、「桜の花びらで作るドレス」とか、沢山の作品があります。

そしてどれも個性的で、素晴らしい感性から作られていると思っています。

また、動画の編集にも言えますが、「ももと天空」全体で使っている素材やアプリは、誰でも気軽に手に入る内容で作られています。

つまりは、テレビや商業アニメのように、お金も、機材も、環境も、最高水準の内容ではなく、誰でも手に入れられる内容ばかりです。

ですので、自分も作品を作りたい!と思っている人は、このような部分でも参考になるでしょう。

音が最高です!

これも最初に貼ったリンクにて紹介されていますが、「ももと天空」で使われている音源は全てフリー音源になっています。
フリー音源と聞くと、どことなく格下に思いがちですが、ハッキリと「そんなことは無い!」と言えるくらいに、クオリティーが高いものが多くあります。

映像作品では、音源からの影響はとても強くあります。

しょぼい映像でも、音源が素晴らしければ、素晴らしい映像という実感を与えることが出来ます。
それくらいに音の影響はすごいのです。

そしてこの効果は、「ももと天空」にも言えることだと思います。

分かりやすいのは、「警備隊長・天」さんのBGMや、お散歩のときにかかるBGMは、本当に印象的で素晴らしいと思っていますし、後述をする幻想的な風景や、ノスタルジックなシーンがより魅力的になるのですよ!

正直、音源だけでもかなり楽しめるので、興味のある人は、音源のみで楽しむのもおススメですよ!

これが日本の原風景だ~!

このチャンネルは海外の人からも人気なようです!
まあ当然なんですけど(笑)

その理由の一つは、ももちゃん達の可愛さ以外に、沢山出てくる「ザ・日本の田舎の風景」という部分だと思います。

四季折々、海あり、山あり、街あり、ヒマワリあり、たぬきあり(笑)の「日本の原風景の映像」が沢山出てきます。

ももちゃんたちは、家族全員でいろんなところにお出かけすることが多いようで、「銀杏並木がすごい綺麗な場所」や、「滝がすごい映像」だったり、「夜の街での散歩」とかとか、本当に色んな場所での映像があって、ちょっとした旅行気分が味わえます。

しかも、ワンコやニャンコたちと一緒に旅行に行っている気分を味わえる…。
本当に最高です!!

これからの日本を支える「ももと天空」

最後に、これからの日本を支えていくということを書いて終わりにします。

すでに多くの人がご存知だと思いますが、今の日本の産業を支える内容の一つに、アニメや漫画をはじめとする「コンテンツ産業」があります。

これは、「ものつくり」が今後の日本を支える!ということでもあります。
これはアニメやマンガだけでなく、「ももと天空」のような個人で作る動画も同じになります。

それを証明するように、このチャンネルは世界規模で人気があって、日本国内でも、かなりの人気になっています。

これからの日本は、物理的なものつくりは、全体的にコモディティ化をしていくはずです。
そして、高度経済成長期のような輸出でガンガン稼ぐということも、基本的には難しいでしょう。
ですので、悲しいことではありますが、昔ながらの物理的なものつくりでは、今後の日本を支えていくことは、難しい時代になると思います。

ですが先程書いたように、アニメや漫画を始めとした「コンテンツ」は、世界的にトップクラスの内容になります。
そして、日本人はこの手のものつくりも得意な人種だとも思います。
それは、今回の「ももと天空」を見ればよくわかると思いますし、素晴らしい先達たちも沢山います。

つまりは、お手本とする人たち、作品が沢山あり、誰しもが活躍できるだけの環境が整っているというのが、今の日本なのです。

「ももと天空」は、これからの日本を支えるコンテンツの、代表的な一つだと思っています。
ですので、皆さんも自分なりに何かしらのコンテンツを作ってみてはどうでしょうか?

例えば、小説でも良いと思います。
小説だと日本語がわからない国では意味がない…ということもないでしょう。
もう少し時間が経てば、翻訳機能のクオリティーが高くなるので、日本語に馴染みが無い国でも、普通に人気になる可能性がものすごくあります。

また、日本人の感性を好む人たちは海外にもたくさんいます。
それは、フランスで日本のアニメや漫画作品が大人気なことが良い例でしょう。

今の時点では、暗い雰囲気が強くある日本ですが、今回のように、明るい兆しもちゃんとあるのです。
そして、これからの時代は「個人が歴史上一番輝く時代」になるでしょう。

ですので、マイペースで良いので、自分がこうしたい!と思う内容を始めてみるのも良いと思います。


そして、「ももと天空」も、どうぞよろしくお願いしますね!



それでは、今日も最高の一日を!