以前の記事では、kindleでは漫画はあまりおススメしない…と書いています。


「kindle」は本当に世界を変える!そして「Kindle Unlimited」もどんどん使おう!


その理由の一つに、一般書籍の挿絵がかなり読み難いことが多かったからです。

しかし、何作品かkindleで読んでみると、そこまで読み難くもないかな…?とも感じており、むしろ、メリットなどもわかってきました。

その辺について、記事を書いていきます。


まずは、私が思うデメリットから。

最初に今のkindle端末で漫画作品を読むときに感じるデメリットを簡単に書いておきます。

私が漫画を読むときに一番気になるのは、見開きで描かれている絵が分割されて表示をされることです。
これは、kindleの漫画モデルでは、解決をしているようですが、現在の私は、このモデルを持っていません。
あくまでも公式の情報をベースに書いていますが、レビューなどを見ると、即おススメ!とは思えませんでした。

しかし、これも慣れで、特に分割をされても気にならないのであれば、問題は解決したといえます(笑)

もしくは、PCでkindleアプリをダウンロードして、一枚絵を楽しむという方法もあります。
個人的には、分割をされた絵を脳内で一枚にすることが面倒な人であれば、このPC版のkindleを使うことをおススメします。
PCと無料のダウンロードが必要ですが、カラーにも対応しているので、PCで読む方がしっくりと来る人もいると思います。

正直、漫画作品に関する改善点はこれくらいだと思っています。

中にはページが変わるのが遅い…という情報もいくつか見ましたが、私としては、全くそうは思いません。
また、ダウンロードの時間などは、どちらかというと、個人が使っている環境からの影響が強いと思いますので、故障でもしていない限りは、2019年に出ているモデルでも十分な速度でダウンロード出来ていると思います。

また、これからの新しいモデルでは、色々と改善をされていくと思いますので、この辺も頭の中に置いておくと良いでしょう。

当然ながら、読み易い。いろいろな意味で読み易い!

「読み易い」という言葉にもいろいろな意味があるのはわかると思います。

今回は私の感覚を基準に書いていきますが、まず思うことは、当然ながら紙と違いページがめくりやすいことです。
これは後述をする内容に関係があるのですが、kindleを読みながら他の内容を並列で行うときには、本当に、凄く良いのです。

また、kindle自体の機能ですが、目に優しいところも良いですね。

これは人にもよると思いますが、紙の書籍よりもkindleの画面で見る方が、絵がきれいで好きだ!と感じる人もいるようです。
私の場合は、作品により違うのですが、確かにkindleの画面の方が紙よりもきれいになっている作品も結構あります(笑)
とくに思うのは、かなり昔の作品であれば、紙の場合は経年劣化で黄ばんだりしていることも珍しくありません。
しかしkindleは電子書籍ですから、そのような経年劣化ということは起きません。
ここは、かなり強いメリットの一つといえます。

特に最近では潔癖症的な人も増えていますから、そのようなことが気になる人にもkindleはおススメでしょうね。

また、端末によっては小さなコマのセリフなどが読み難いこともありますが、これは、ズーム機能があるので、この機能を使えばOKです。
多少の手間がかかりますが、凄いのが、ズームしてもちゃんと綺麗に表示をされることです。

ただ、いくつかの一般書籍の挿絵では綺麗に表示をされなかったので、全てではないかもしれません。
しかし、商業誌の漫画であれば、基本的に大手出版社が配信をしていますので、その辺は大丈夫だと思います。
自費出版に関しては、ノーコメントで(笑)


そして、並列作業をしながらも読み易いのです!
これは先程書いたことの続きですが、kindleは紙の本と違い、ながら作業や並列処理をするときにとてもおススメです。
というのも、紙の本だと一々開いたまま置いたり、しおりを挟んで閉じたり…という余計な作業が必要だからです。
しかも、開いたまま置くと本が傷んでしまいます。

しかしkindleであれば、数分以上放置をしなければ、そのままのページで維持をされます。
なので、例えばPCで作業をしながら、同時に漫画を読むときにもとても便利なのです(笑)

私の場合であれば、「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア(DFFOO)」というソーシャルゲームをプレイしているのですが、DFFOOで敵を倒しながら、ほぼ同時に漫画も読んでいます(笑)

この時には、右手でDFFOOをプレイして、左手で漫画を読んでいます。
この時に、二つの端末をくっ付けて、一つの画面のようにしてどちらも楽しんでいるのです(笑)

紙の本だと、他のプレイヤーとの「共闘戦」の時などでは、効率が悪かったのですが、今は全く気にならないで、共闘をしながら漫画を読んでいます(笑)

他にも、電車などの外出先で読むときにも、片手でも読むこと簡単なので、だいぶ重宝をしています。

もちろん、車の運転中に読むのはやめてくださいね(笑)

将来的には、カラー版対応のkindleも登場をするはず!それまでは…。

これはいつ頃になるのかは断言が出来ません。

というのも、カラー対応にするとなると、kindleの特性の一つである「紙と同じ表示方式による、目の負担の軽減」という部分を活かすことが難しくなるからです。
kindleの売りの一つが、カラー機能を導入することで無くなってしまうのです…。
ですので、kindle端末でのカラー対応は、もう少し先のことになると思います。

しかし、タブレット端末やPC端末に専用のkindleアプリをダウンロードすれば、これらの端末でカラー作品を楽しむことが出来ます。
なので、カラー漫画や写真集などの作品であれば、これらの端末を別途利用することをおススメします。
それまでは、kindleと他の端末との使い分けで、多くの作品を楽しみましょう。

ただ、流石だと思ったのは、いくつかの作品を読みましたが、めちゃくちゃ絵が綺麗なことです!
なので、是非ともカラー作品、写真集なども楽しんで貰いたいと思います!

読みたい作品がその場で買える!

これは、電子商品の最大のメリットでしょうね!
実際に最近では、結構な数の作品を購入をしています。

ただ気を付けたいのが、あまりにも手軽に買えるので、買い過ぎないことですね(笑)
これは昔であればクレジットカード、今であれば、ソシャゲのガチャなどがイメージしやすいでしょう。

電子商品の注意点の一つは、物理的な商品よりも、簡単に買ってしまう、しまいやすいことでしょね。
この変は本当に注意をして貰いたいと思います。

しかし、先程も書きましたが、読みたいと思った瞬間にすぐに読めるのは、本当に最高です。
つい先日も、深夜近くに、ある漫画を2冊ほど買いました。
もちろん後で、紙のコミックもそろえるつもりですが、それでも、早く続きが読みたい!と思い、即Amazonアプリでポチっとして読みましたよ~(笑)

あと、ちょっと補足ですが、kindle商品を買うときには、他の端末から、もしくはAmazonアプリなどで購入をする方が操作が楽だと思います。
ここも、今後改善をして貰いたい部分の一つですね。

kindle作品だけで読める特典がある!

現在では、購入をする店舗により、おまけのグッズなどが全部違う作品が普通になってきました…。
努力は買いますが、なんともアコギなことでしょう(笑)

しかし、kindle様はやっぱり違います(笑)
通常の紙の書籍には未収録の、kindle限定でのお話が追加されている作品もあるのです。
その中の一つに以前記事を書いた「まどろみバーメイド」という漫画の4巻があります。

詳しい収録内容は、ここでは秘密にします(笑)
ですが、この手の電子商品限定の特典なども今は普通になっています。
他の例であれば「FF7リメイク」も、某召喚マテリアなどの特典があります。

このようなおまけが良いか悪いかは、今回横に置きますが、バーメイド4巻を読んで思ったのは、これはこれでアリだな!という感想です。

その一つの理由は、期間限定では無いからです。
というのも、最近の風潮の一つに、「期間限定のおまけ」という内容も多くあり、特に音楽作品ではこのような売り方が目立ちます。

確実にファン商品…、例えば、アイドルのCDに楽曲作品とは全く関係が無いブロマイドなどが付いているのは、私としては全然いいのです。
それは、音楽作品とは全くの別物だからです。

しかし、初回盤と通常盤で収録曲が違うような売り方は、正直、めちゃくちゃ大嫌いです。
そもそも、収録作品が違うということは、作品自体が違うことになります。
そして楽曲を楽しみにしている側からすると、アコギな方法で売られるよりも、一枚にまとめて貰いたいからです。

それとは違い、バーメイドであれば、紙の本にはついていない付加価値を電子版につけている状態といえます。
これは、紙の本にはあって、電子版にはない付加価値の部分を補うために、電子版オリジナルの付加価値をつけて、補っている…という感じです。

このような媒体による違いを埋める意味では、今回のような方法はめちゃくちゃアリです。
それは、ちゃんとユーザー側がお金を払う価値がそれぞれにあるからです。
まあ、この内容は今回の記事とはちょっとズレるので、この辺で(笑)

また、バーメイドの話をしますが、4巻の特典を読んで思ったのは、買ってよかった…と私が思えたことです。
このような特典であれば、どんどん増えて貰いたいと思います(笑)
というか、必ず増えていくと思いますので、色々な作品で楽しみに待っていましょう!


今回は簡単にですが、kindleで漫画を読むことに対しての内容を書いていきました。
今後もkindleや電子書籍自体が、どんどん変わってくると思いますので、また書ける内容が出来たら、記事を書いていきます。


それでは、今日も最高の一日を!