この記事には一部ネタバレ情報が含まれています。
ネタバレが苦手な人はご注意ください。




























実は運動神経抜群!?

前転をしながらモーツァルトを高く舞い上げるとは…。
アシュレイとのサッカーや、日頃のフレアでも思っていましたが、ヒヨコさんって、実はかなりの運動神経の持ち主なんでしょうね。
大きなバストと、ぷにっとしたスタイルと、のほほ~んとしたお顔からは想像ができません。
…というか、むしろ運動できない人に見えます(笑)
このギャップで、またまたファンが増えるんでしょうね(笑)

そして、キャッチに失敗をしても、可愛い笑顔で誤魔化すところも「可愛い!」のですよ~!

めっちゃ可愛いのですよ~!

本当に、観客全員が一瞬でヒヨコさんの虜になりましたよね!

そして、可愛さで最後まで行くのかな~と思ったら、ゾーン状態での「5ボトルカスケード」とか言う、すご技…。
ゾーンの最中だからって、5アイテムを軽々と出来るのは本当に凄い…。

やっぱり最初に書いた様に、ヒヨコさん、めちゃくちゃアスリートですわ(笑)

そして、勝負の方もヒヨコさんの完全勝利で終わりまして、本当に一安心です。

でめたし、でめたし…ということでいいのかな?

でもまあ、神代さんは、もっとヒヨコさんに惚れた訳ですから、政略結婚なんてしなくても、自然と結婚しそうな感じもありますからね。

案外それが一番なのかも…。
まあ、その辺は二人の恋の行方次第ということで…。



本気のヒヨコさんを舐めるなよ~~~!

ヒヨコさんは以前に、人見店長から「ヘタレなところがある」と言われていましたが、何度も書いている通りに、やるときにはやるのですよ!
そのことは、今回のお話で、存分に分かったと思います。

ただ、今回ミスをチャンスに変えることが出来たのは、下ネタ寄りのミスでは無かったから…というのも理由としては大きいと思っています。
というのも、ヒヨコさんはこう見えて「ウブ」なところがあり、その手の内容だと、簡単にパニックになるシーンが結構あります。

しかし、今回のミスは単なる技術的なミスばかりでした。
ヘタレな部分があると言われている割に、かなり度胸がある様に思えます。

ただ、この度胸がどこから来ているのかな~と考えると、おそらくですが、高校時代の孤独な時間が影響をしていると思うのです。

ヒヨコさんは高校時代は、女の子の友達が一人も居なくて、ずっと陰湿な嫌がらせを受けていたようです。
それでいて、姉妹との仲も正直そこまで良くない…という精神的につらい時間を過ごしてきました。
ですので、下ネタ的な内容には弱くても、それ以外の日常的な苦痛には、むしろかなり強いように思えます。
ですから、今回のステージで起きた、いくつものトラブルにも、冷静に対処が出来たのでしょう。



第38話全体の感想

人見店長が素直にヒヨコに嫉妬しているシーンはすごくよかったですね。
いつもは冷静な人が、素直に感情を出すシーンは、本当に熱くなります!
つまりは、人見店長も「負けず嫌い」なんでしょうね(笑)
それでいて、宗方オーナーにお願いをしに行ったときのシーンでは、かなりのロマンチストなこともわかります。

嫉妬するくらいに魅力的な後輩が居て、いつまでも尊敬できる先輩がいる…。
本当にいい環境ですね~。
羨ましいですよ。

今回のヒヨコさんのお話をきっかけに、これから「ストリーム」が大きく変わることは間違いがないでしょう。
それこそ、改造ポアラー使いまくりの、ここでしか見れないパフォーマンスが連発されそうです(笑)

そして、勝負に負けたとはいえ、神代さんは、ヒヨコさんを諦めた様子がありません。
むしろ、もっと好きになった様子です。
まあ、それも納得ですがね。

イスカとクイナはどうかはしれませんが、ツグミに関しては、彼女にも大きな転機だったのではないでしょうか?

たった15分のステージでしたが、この短い時間で多くの人の人生を大きく変えたことでしょう。

フレアバーテンダーとしてのヒヨコさんの旅は、まだまだ続きそうです。

…。
ほんと…。
マジでアニメ化願います(笑)

そして、次回にも期待をしています! 


それでは、今日も最高の一日を!