今回は、Amazonプライム特典の一つである「プライムミュージック」について記事を書いていきます。

また、今回の内容は基本的に「洋楽」を中心とした内容になります。

タイトルにもあるように、洋楽を余り聞かない人にも、かなりおススメだと分かったので、その辺の内容を書いていこうと思います。


MJ、Princeを始めとした、超有名どころが多数対応中

私はkindleアンリミテッドには加入をしているのですが、音楽のアンリミテッドである「Amazon Music Unlimited」には、加入をしていません。
というのも、後述をする内容に関係があるのですが、正直、音質がかなり悪いだろうな…というのが最初の理由でした。
ただ、これも後述をしますが、今はそこまで酷くはありません。
まあ、音質の話は長くなるので後に譲ります。

話を戻しますが、この記事を書いている2019年11月時点ではAmazonプライムという月額500円のサービスの中に「プライムミュージック」というサービスが含まれています。

これは他の記事にも書いた「プライムビデオ」や「プライムリーディング」、指定日配送やお急ぎ便の無料サービスなども月額500円の中に含まれています。

そして、このサービスの一つが先程書いた「プライムミュージック」になります。

プライムサービスを知らない人からすると…、というか、使っている私もそうですが「500円でこんなに良いの!?」というのが正直な感想です。

それでも、一部の守銭奴は値上げをしたことが、かなり不満だったみたいですが(笑)

というか個人的には、普通にもう少し値上げしてもいいんじゃないの?というのが、正直な感想です。
まあ、この部分は今回は関係が無いので、強制終了をします(笑)

またまた話を戻しますが、登録音楽の全てが聴き放題になる「Amazon ミュージック アンリミテッド」ではなく、プライム特典(プライムミュージック)だけでも、かなりの量の音楽作品が聴けるのですよ。
しかも、かなりの有名どころの、ちゃんとした作品までも対応をしています。
これには、本当に驚きました。

実は私は最近まで、プライムミュージックはほとんど使っていませんでした。

ただ、他の記事にも書いたと思いますが、山下達郎さんの「サンソン」というラジオ番組で紹介をされた曲を探していたら、偶然にも「プライムミュージックに対応をしていた作品」だったのです。

そこから、色々と調べて行くと…。
私好みの曲やシンガーたちが次々と出てきました(笑)

それからは、時間があるたびに、マニアックなミュージシャンや曲を探していたのですが、つい先日、マイケルジャクソンやPrinceなどの超有名シンガーたちを調べると…。

ほぼ全部曲対応してるんじゃないの!?というくらいに、ほとんどの曲が対応をしていました。

これには、本当にすごくびっくりしました。

見出しには、マイケルとPrinceしか書いていませんが、当然ながら、他の有名どころが多数対応をしています。


私の独断と偏見による、ミュージシャンたちを紹介しましょう(笑)

まずは、なんといっても「マイケルジャクソン」ですね。
すでに亡くなっていますが、本当にほとんどの曲が「プライムミュージック」に対応をしているのですから、凄すぎます。

ちなみに、何度も書いていますが、「ミュージックアンリミテッド」ではなく「プライムミュージック」ですからね!!
アンリミテッドは、また別料金がかかりますが、プライムミュージックは、すでに書いた様に、様々なサービスを使える月額500円の中のサービスの一つです。

何かしら大きな変更が無い限りは、そのまま利用ができるのです。


話を戻します。

そして、こちらもすでに出てきている「Prince」

洋楽好きな人には、当たり前過ぎる二人ですね。

ただここでは、まだまだ当たり前過ぎる人たちを書いておきます(笑)

そして、「ビートルズ」「ビーチボーイズ」

「TOTO」「イーグルス」

テレビでよく聞くであろう「カルチャークラブ」や「サイモンとガーファンクル」。

「Chicago」「ディープパープル」

そして、「ジェームスブラウン」「エルヴィス・プレスリー」

もちろん、この人たち以外にも、本当にたくさんのミュージシャンの曲が対応をしています。

なので気になったら、試しに一度は検索をしてみてください。

結構な確率で出会えると思いますよ。


有名どころだけではない!

先程書いたのは、本当に一般的にもかなり有名な人たちですが、当然ながらそれだけではありませんでした(笑)

例えば、ある年代の人には有名かもしれませんが「エルヴィス・コステロ」とかは、ぶっちゃけ、今はそこまで認知度は高くないでしょう…。
ですが、この手の人たちもちゃんと対応している場合が多いのですよ!

そこは流石Amazon様です(笑)

他にも「エディー・ホールマン(Amazonでは、エディ・ホルマン)」や、「ニック・ロウ」なども対応をしていたのは、めっちゃ嬉しかったですね!

このお二人は、達郎さんファンならお馴染みの方々ですね(笑)

また、「キングズシンガーズ」とか「エンヤ」とかも対応をしていて、正直、どこまで対応しているのか…と、若干の怖さのようなもの感じています(笑)


ただ必ずしも、誰でも、どんな曲でも対応をしているとは限らないので、断言はできません。

ですが、今の配信サービスにおいては、Amazonの対応音楽の範囲の広さは、世界トップクラスだと思います。

ですので、マニアックな曲やミュージシャンでも一度は検索をかけることを、再度おススメします。


洋楽は日本と違い、サブスクリプションへの敷居が低い

Amazonミュージックも、サブスクリプション・サービスの典型的な一つです。

日本は色々なところで世界の流れから悪い意味でも取り残されることが多いです。

もちろん、サブスクリプションが良いか、悪いかは、ここでは詳しく書きませんが、一つの世界的な流れとしては、サブスクリプションへの流れが強くなっています。

その為、洋楽は新曲から昔の曲までかなりの範囲で、このサブスクリプションへと対応をする作品が沢山あります。
ですので、今のところは、邦楽よりも洋楽の方が沢山の作品に出会うことが出来ると言えます。

まあ、邦楽の方も、そのうち海外の流れに乗るのでしょうが、正直、ほとんどの曲は私は聴かないでしょうね(笑)


音質もどんどん良くなっていく

最後に、最初に出てきた「音質」について書いていきます。

デジタルミュージックでの購入を全くしなかった私ですが、そもそもの話、音質がかなり悪いと思っていたのです。
しかし現在では、本当に昔よりも良くなってきており、再生機器や環境にも寄りますが、今CDで発売をされている音質とほとんど差が無いと思って良いと思います。

もちろん、この話も「より音楽的な視点」で書くとなると、また違った内容になるのですが、今回はそうではなく、あくまでも一般的な感覚で書いています。

また、最近の「Googleの量子コンピュータのニュース」がわかりやすいですが、これから数年で、さらにデジタルの質が高くなるでしょう。

ですので、より安価で高品質なデジタル音源が身近になるでしょう。

また、今回はザっとしか調べていませんが、すでにAmazonでも「今よりも高音質のサービス」があるようです。
それが「Amazon Music HD」というサービスになります。

再度書きますが、今回はザっとしか調べていませんし、私は使ってもいません。
ですので、ここに関しては今のところ詳しく知りません。
なので、興味のある方は、ご自身で調べてみてください。


ただ、少しだけ注意を書いておきますと、この手のスピーカーやヘッドフォンなどは、値段の割に「大したことが無い商品」というのが、とても多くあります。

むしろ、かなりの値段なのに、音が悪い…なんてことも珍しくありません。

ですので、悪質な販売員や販売店の「嘘のセールストーク」や、アフィリエイターに騙されないで、全てを任せないで、出来る限り、自分の耳と体感で決めるようにしましょう。

ただ、そこまで自分の感覚を信用出来ないというのであれば、他の人に頼るよりも、どんなに高くても20~30万円以下の商品にすると決めておくと良いでしょう。

スピーカーなどは、30万円以上の品が沢山ある業界の一つです。
それでも、悪いものは普通にあるのですから、このボーダーラインは結構効果的なのです。

もちろん、金銭的な負担は増えるでしょうが、自分でトライ&エラーを繰り返して、感覚を磨いていくのも良いと思います。

また信頼できる知り合いや、サイトなどを参考にするのもいいでしょう。
ただ、どちらも多くの人には即効性が難しく、また、交流関係などの影響もあります。
ですので、今回は先程書いた様に、自分なりに金額などの上限を決めておくのです。

また、個人的な考えの一つであれば、数千円から2万円くらいの商品で、ほとんどの人は良いと思っています。

まあ、普通にPCやタブレット、スマホのスピーカーでも良いでしょう。

先程書いた様に、この手のハードについているスピーカーの音質も、確実にこれから良くなっていきます。
ですので、このあたりについては、そこまで気にしなくてもいいでしょう。

ただ再度書きますが、スピーカーなどは、必ずしも「高い=良い音では無い」ので、無駄な出費にならないように気を付けてください。

まあ、気軽に聞くのであれば、自分が気に入ったデジタルスピーカーやイヤホン、ヘッドフォンなどから、数千円くらいの商品を使うのが、一般的な感覚では一番無難だと思います。

今のところ「プライムミュージック」だけでも、かなり良質なサービスですから、これをきっかけに、沢山の名曲たちに触れてみてください!
というのが、今回、私が一番伝えたいことですね。

音質とかは、そこまで酷くなければ、今は気にしないでいいんじゃないの?というのが、正直な気持ちです(笑)

それよりも、本当に素晴らしい曲が沢山あるので、それらの曲を沢山聴いて貰いたいのです。
それから、いい音のバージョンを探すのでも良いと思っています。

もちろん、最初から少しでもいい音で聴こうとする方が、私は良いとは思いますが(笑)


まあ、とにかくプライムだけでも、すんごい量の曲が聴けますので、聴いてください!ということを書いて、今回の記事を終わりにします(笑)


お気に入りの一曲(数曲)に出会えることを願っています。


それでは、今日も最高の一日を!