アーカイブ:2018年05月

今回は堀江貴文さんの「ゼロ」と言う書籍をベースに記事を書いていきます。この書籍は主に、堀江さんの幼少期から長野刑務所での生活などの内容で構成をされています。もの凄く細かく書かれているというよりかは、堀江さんが印象に残った記憶をベースに書いている感じです。

多くの人には、難しくてなかなか理解が進まない、読むのがかなり大変だ…と、感じる本というのはよくあると思います。この様な本と出会った場合は、読み切っていなくても一旦読むのをやめて、他の本を読むことをおススメします。読みにくい、理解がなかなか進まない本や内容

堀江貴文さんこと、ホリエモンと言えば、一度は名前くらいは聴いたことがあるでしょう。現在はネットでの活動をメインにしながら、時々マスメディアなどにも出演をしているようです。99%の会社はいらない (ベスト新書) [Kindle版]堀江貴文ベストセラーズ2016-11-25堀江さん

↑このページのトップヘ