この記事には一部ネタバレ情報が含まれています。
ネタバレが苦手な人はご注意ください。


ワンピース 第962話の感想と考察


























963話のあらすじ

第963話 侍になる

浜辺ではネコマムシ、イヌアラシ、そして偶々その場にいた河松が磔にされていた所を、偶然その場にいた、おでんが彼らを助けます。

おでんは彼らにおでんをご馳走し、結果として彼らもまた、おでんの家臣となりますが、おでんがオロチにお金を何度も貸していることもあって、金銭的な余裕がありません。

赤鞘たちは康イエの家に盗みに入りますが、そこで捕まってしまいます。

しかし、盗みに入った詳しい事情も聴かず、さらに盗んだ金品に追加をして、お金をくれる康イエ。
そして、赤鞘たちに教養と侍としての強さを持つように言います。

康イエの助けもあって、錦えもん達は立派な侍となり、都に凱旋をし、同じ年に運命的に白ひげ海賊団もワノ国に上陸をしました。

外の海から何者かが来たのを察知したおでんは、すぐさま白ひげにこう言います。

「俺をお前の船に乗せてくれ!」と。



お前ら…可愛いじゃねえか( ̄ー ̄)

ここからは、感想と考察がメインになります。

まず、元々と河松は、前回の時点ですでに赤鞘たちの仲間になっているか、もしくは、近しい間柄だと勝手に思っていました(;^ω^)

ですが今回のお話で分かったのは、イヌアラシとネコマムシと一緒に仲間になっていたんですね。
しかも、全員まだまだ子供です(((uдu*)ゥンゥン

イラストを見て貰えると分かると思いますが、河松もめちゃくちゃ可愛い(;゚д゚)ゴクリ…

そして、河松はワノ国生まれでは無く、おそらく魚人島の生まれだと思われます。
小さいころに母親を亡くし、身を守るために魚人ではなく、河童だと周囲には言い、今まで生きてきたようです。

また、イヌアラシたちも、現代とは違い、本当に教養のかけらもない(笑)
単なるおこちゃまでしたΣ(・ω・ノ)ノ!
それが、あそこまでになるとは…(´Д⊂グスン

ワンピースは、カッコいい、またはナミさんやプリンちゃん的な意味合いでの可愛いも沢山ありますけど、チョッパーを始めとした、モフモフ的な可愛さも多くて、私としては本当にありがたい限りです(((uдu*)ゥンゥン

ちなみに…( ̄▽ ̄)
今回の、イヌ、ネコ、河童のちっちゃい頃バージョンのぬいぐるみとかあったら、ビジネス的にも良いと思いますよ~( ̄ー ̄)
関係者の皆様、ご検討をよろしく願いします(o*。_。)oペコッ



またかい…。オロチ…。


私の中での「オロチ」という言葉は「キングオブファイターズ」のクリスきゅんこと「オロチ」というイメージが強いので、オロチ=すごい奴(`・ω・´)
というイメージが大変強くあります…。

しかし、ワンピースを読めば読むほどに、オロチと聴くと、どんどんクズ度が増していきます(-_-;)

前回では、おそらくオロチが盗んだ金をおでんのせいにしている描写がありましたが、今回は罪を擦り付けたおでんから金を借りているというクソっぷりです(。-`ω-)

まあ、ある意味リアルですが、これまた生々し過ぎて、本当に胸くそ悪くなります。

さてさて…。
次回はどんなクズっぷりを見せてくれるのでしょうか…(;'∀')
ある意味楽しみですわ(´Д`)ハァ



その金は何に使っている?

まあ、オロチのクズっぷりだけを書いてもあれですからね(((uдu*)ゥンゥン

そもそも、かなりの金額を手元に置いていると思われるオロチですが、いったい何に使っているのでしょうか?
遊郭とかの可能性も、めちゃくちゃ高そうですが…。
というか、間違いなく、遊郭「にも」使っていると思っています(笑)

ですが、間違いなくそれ以外にも使っていると私は思っています。

まあ、その辺の内容は今後出てくる可能性もありますが、たぶんこの頃から密かにカイドウと手を組み始めいるのだと思います。

でもカイドウが、いくら将軍筋の配下だとは言え、相手にするのかな~(。´・ω・)?とも思っていますが、おそらく、カイドウが相手にするくらいに、「そういうことだけには」才能があったのでしょう。

スマイルの残りに目を付けたときが分かり易いと思いますが、普通はそういうことに認識が行きませんから…。

正直、どのようにおでんを陥れたのかは、とても気になりますが、今までの情報をもとに考えると、そうとうにエグいことになりそうで、若干怖い気持ちもありますよ…。



いざ!新世界へ!!

さてさて。
おでんがどのようにして、「白ひげ」に勧誘をされたのか?ということがずっと気になっていましたが…。
何と、今回のお話でわかったのは、おでんから「船に乗せろ~」と言っていたとのことです(笑)

今まで…、例えばシャンクスが白ひげの船に故郷の酒を持って行ったときにも、マルコを勧誘していましたし、おリンちゃんも、キングを勧誘していました(笑)
また、麦わらの一味も、そのほとんどが、船長であるルフィが仲間に誘っています。
そうじゃないのはロビンくらいですかね(。´・ω・)?

なので私の中で、船に乗る=船長からスカウトされる…という図式が出来上がり、固定化されていました(笑)
俗にいうスコトーマ、心理的盲点の一種です(´Д⊂グスン

ですが別に、このような方法でしか海に出ることができない訳ではありません。

自分で一から海賊団を作るのもいいですし、今回のおでんのように自分から「乗せろ~( ゚Д゚)」というアプローチをとってもOKな訳です。

この辺はリアルでも大切にしたいと思いましたね(((uдu*)ゥンゥン

「夢を叶える方法は、人の数だけ、無限大に存在をする(`・ω・´)」ということですわ(((uдu*)ゥンゥン


すでにルフィたちの時代ではイゾウがずっと?白ひげ一味にいましたし、確かイヌアラシたちも一緒に海に出ていたはずです。
ですから、次週はすんなりと行くと思っています(笑)

まあ、ワノ国のうまい酒でもご馳走をすれば、白ひげなら、簡単に仲間にすると思いますね( ̄ー ̄)
というか個人的には、どうやって白ひげからロジャー海賊団に移ったのか(。´・ω・)?が気になりますね。

また、ネコマムシとマルコの関係を見る感じは、何かしら問題があって、喧嘩別れ的に白ひげ海賊団をやめた感じではないように思います。

おそらくですが、やはり「光月」という血筋が関係しているのでしょうね。

それに、今までの情報だけですが、おそらく白ひげはロジャーとは違って、「ラフテル」やグランドラインを制覇する…とかには、そこまで興味が無かったようにも思えます。

だからこそ、ロジャーと同じような目的を持っているおでんを、快くロジャーのもとに送ったのだろう…と今のところは予想をしています。


以前も少し書きましたが、尾田さんが5年以内にワンピースを完結させると言われているように、本当にここ最近のお話は、毎週、毎週密度が濃く、また展開も早いと感じています。

そういうことで、次週もワクワクしながら、楽しみにしています(`・ω・´)



それでは、今日も最高の一日を!