さてさて。
前回は簡単にですが、私と「水曜どうでしょう」との出会いなどの記事を書いてみました(笑)


ただ、書いていて感じたのは、水曜どうでしょうという番組と、そこに関わる人たちは、本当に書くこと、書きたいことが沢山あるんだな~(´ー`*)ウンウン
ということを実感しました。

なので、今後も時間を見てどうでしょう関係の記事を書いていこうと思っています(`・ω・´)

ですがその前に、今年、2019年についに新作が放送されるということですので、まずは、こちらの布教です(笑)


そして、最速の放送はHTBの2019/12/25㈬とのことです。

ただ、地域によって放送日が異なると思いますので、その辺はご自身の地域で確認をお願いします(o*。_。)oペコッ


ではでは。

今回はダ・ヴィンチさんの内容を「あまり書かずに」(笑)、簡易的なレビューのような記事を書いていきましょう。





ダ・ヴィンチ 2019年12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ編集部
KADOKAWA
2019-11-06




ちなみに私が読んだときは、ちょうど2019年の11月末でして、なんと「kindleアンリミテッド」に対応をしていましたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
もしかしたら、他の読み放題サービスにも対応をしているかもしれません。


こんな感じの収録です(笑)

今回のダ・ヴィンチさんに収録されているのは主に8つの内容です。
1つは、どうでしょう軍団と安田さんへのインタビュー。
2つ目は、10月に行われたイベントの概要。
3つ目は、どうでしょうファンの漫画家さんやイラストレーターさんのイラスト。
4つ目は、どうでしょう社会現象クロニクル。
5つ目は、「どうでしょう班」の本をご紹介。
6つ目は、ファンからの一言集(笑)
7つ目は、HTBに潜入。
最後は、オフィスキュー関係。
という感じです。


すでに書いているように、詳しい内容は、あえて書きません。

ただ、イラストに関して少しだけ書いておくと、どうやら6年前にも同じような特集をしているようでして、漫画界からの「藩士」の方々が、それぞれのお気に入りの「どうでしょう名言(迷言)集」というお題で、様々なシーンのイラストが登場をします(笑)

皆さん好きなシーンが色々とあって本当に面白かったですね。
全部好きなんすけど…(-ω-;)ウーン
あえて、一番を決めるとしたら、今回の中では、星野倖一郎さんの「ユーコン川160キロ」のイラストですかね( ̄ー ̄)
ただ、ちょっとカッコよく書き過ぎかな~(笑)
顔以外を(((uдu*)ゥンゥン

間違いなく、皆さんが気に入るイラストが見つかるハズですよ( ´ ▽ ` )ノ



「どうでしょう祭」の空気感を少しだけでも味わえるハズ

札幌市のスキー場で3日間開催をされた「水曜どうでしょう祭2019」。

残念なことに私は参加出来ませんでした(´Д⊂グスン

しかし、今回のダ・ヴィンチさんの記事でも、概要ながら祭りの様子が数ページにわたり紹介されていますヾ(*´∀`*)ノ

この様子を少しだけ書いちゃうと(笑)
なんと、どうでしょう本編で登場をする、あの人が出店をしたり、こんなグッズがあったりと、色々なグッズが販売をされていたようです。

また、今回のダ・ヴィンチさんでは紹介されていませんが、あfろさんの「ゆるキャン△」という漫画作品と水曜どうでしょうがコラボをしていまして、そのグッズも発売をされていたようです。

また、このほかにもコラボイラストだったりと色々ありまして、こちらも機会があれば記事にしたいと思います(o*。_。)oペコッ

ただ、これだけだとあれなので( ̄ー ̄)ニヤリ

ゆるキャン△のアニメとコラボをした動画がありますので、そちらだけ、貼っておきましょう( ´ ▽ ` )ノ


TVアニメ「ゆるキャン△」MV~1/6の夢旅人2002ver.~ - YouTube


また当然ながら物販以外にもいろいろな催し物があったようです。
そして、当然ながら会長が大暴れしたとのこと(笑)



どうでしょうは「いつだって真剣なんだよ~」というのがわかるかも。

どうでしょう特集の最初の方に出てきますが、軍団の人たちの「まじめな」インタビュー記事があります。
この中では、それぞれの人たちが選ぶ一冊という内容もあり、まだ買ってはいませんが、とりあえず私は買おうと思っています。

また、どうでしょうだけでは伝わってこない、真剣さを知るには、今回のインタビューはとてもいいでしょうね。

どうでしょうの〇〇さん…という感じだけでなく、等身大の彼らを知れると思います。

また、今の彼らを知ることで、結果としてどうでしょうを始めとした、彼らの作ってきた作品も、今よりも楽しめるようになるでしょう。



どうでしょうはファンの人たちも面白い(笑)

これも多くの人がすでにご存じだと思いますが、どうでしょうのファンの人たちの多くは、軍団に負けないくらいに面白い人たちが沢山います(笑)

今回はファンの人たちにフォーカスをあてたページもありまして、ファンの人たちの面白さがよくわかると思います。

有名なシーンから、だいぶマニアックな部分まであって、ページは少ないながらも、かなりの濃さです(笑)



宣言しよう!!「私たちも一生どうでしょうに付き合います!」と。

これは、イベントの最後にミスターさんが言われた言葉です。

以下引用


僕たちも一生どうでしょうをします。
だから、あなたたちも一生どうでしょうに付き合いますと宣言してください!


引用終わり

引用元
「ダ・ヴィンチ 2019年12月号」 
より
一部引用


流石ミスターさんという感じのお言葉ですね(((uдu*)ゥンゥン

こんなこと言われたら、宣言しない訳にはいかないでしょう( ´ ▽ ` )ノ


クロニクルのコーナーに登場をしますが、今の時点でも28枚、来年の2020年2月には29枚目のDVDが発売をされます。

30枚近くのDVDですから、かなりの量なのはわかると思います。

また、DVDだけでなく、どうでしょうは多くのローカル局で再放送をされていますし、HTBなどのネット配信でも過去の作品を見ることが出来ます。

そして、どうでしょうの凄いところの一つが、いつの時代の作品から入っても、どこからでも楽しめることだと思います。

これは、「こち亀」という漫画に近いと私は思っています。

こち亀もどうでしょうも、私はどちらも最初から作品に触れていません。
そしてどちらも、ところどころ触れていない部分があります。

しかしそれでも、どちらの作品もとても楽しめていますし、大好きな作品です。

まだ、どうでしょうを知らないよ~という人は、今回をきっかけに、何かしらの放送を見てみるのも良いと思います。
ただ今回の新作は、某人物曰く「あまり面白くない…」とのことですので、新規の人は期待をしないように(笑)

私は期待してますが(笑)



新作が放送をされるまで、まだまだ時間がありますので、暇があるときにでも過去のどうでしょうに触れてみてください( ´ ▽ ` )ノ


それでは、今日も最高の一日を!