今回は、この季節にピッタリな(´・ω`・)エッ? バニラアイスを使った、簡単なレシピを書いていこうと思います。

というか、一部レシピではなく、食べ方になりますが(笑)

まあ、美味しいので気にしないでください( ´ ▽ ` )ノ





まずは鉄板「〇〇フロート」

フロートだと、わからない人もいるかもしれないので、ここでは「クリームソーダ」という言葉も使いましょう(笑)

まあ、こう書いちゃうと、作り方も何もありませんが(笑)

ただ私は以前のバイト先で、この〇〇フロートをよく作っていたので、その時の経験から、ちょっとした、注意点を。

すでに知っている人もいるでしょうが、基本的にクリームソーダ、〇〇フロートをお店などで注文をすると、「大量の氷」が入っていると思います。

これは、ケチっているのではなく、このようにしないと、ジュースに乗せたアイスクリームが沈んでしまうからです。

ですので、お店などではアイスが沈まないように、必要量の氷をコップに入れているのです。

んで、ここからはいくつか、私がおススメだと思う飲料を書いていきましょう。

まずは、メロンソーダですね(((uдu*)ゥンゥン

ちなみに、皆さんも自販機で見たことがあると思う、こちらのメロンソーダは、クリームソーダにピッタリだと私は思っています。







もちろん、好みの違いはあると思いますが、一番手っ取り早く、ファストフードなどでよく飲む味に近い商品は(もしかしたら、同じかも…)間違いなくこれだと、私は思っています。

他にも、ドリンクバーで使っているような原液(。´・ω・)?みたいなやつもあるのですが、そちらは、まだトライしていないので、ここでは書けません(m´・ω・`)m ゴメン…


他にも、当然ながら、「コーラ」「アイスコーヒー」「アイスティー(紅茶)」なども合いますよね(((uдu*)ゥンゥン
というか、私が好きなやつです(笑)

あと、ちょっと変わり種で、「CCレモン」「ウーロン茶」などを使ったフロートもあるようですΣ(・ω・ノ)ノ!

ウーロン茶を使ったフロートは、知り合い曰く「チャイ」というお茶に味が似ているようです。

そして、次には、もう少しずぼらな方法も紹介しましょう(笑)



別に、「浮かべなくても」いいんじゃね(。´・ω・)?

えぇ…(;´Д`)

先程は、〇〇フロートを作るときの、ちょっとした注意点などを書きました。

しかし、私はこうも思っています。

氷入れたり、コップ洗うの…面倒くさい…(;´Д`)
とね(笑)

んで、今の私がよくやるのは、ジュースをアイスにかけながら食べる方法です(`・ω・´)


例えば、先程のクリームソーダであれば、少しずつ、自分のお好みで、ペットボトルからメロンソーダをチビチビかけて、それを食す(`・ω・´)

ぶっちゃけ、見た目などはあれですが、普通にクリームソーダの味になります(笑)

また、この時にメロンソーダを飲みたくなったら、某うまるちゃんみたいに、ごくごくとペットボトルのメロンソーダを飲めばいいのです(笑)

これまた、色んな意味で見た目などはあれですが、普通にクリームソーダです(笑)

また、私がこの時期に是非ともやって貰いたいと思うのが、ホットコーヒーを使った食べ方です(´・ω`・)エッ?

先程のフロートではアイスコーヒーを使うと書きましたが、ここではホットコーヒーです。

ちなみに、ホットコーヒーにアイスは乗せませんよ。
秒で溶けますから(笑)

そうではなく、ホットコーヒーをスプーンですくって、そのままバニラアイスにかけて、食べるのです(`・ω・´)

つまりは、ホットケーキにおけるハチミツのようなイメージで、ホットコーヒーを調味料?的な感覚で利用をするのです。

これがまた…(;゚д゚)ゴクリ
めちゃくちゃ美味い(´ー`*)ウンウン

しかも、さっきのメロンソーダよりもコスパが良すぎる( ̄▽ ̄)

コーヒーの味などはお好みで良いと思いますが、一応私がよくやるのを書きましょう。
というか、別に普通のブラックコーヒーを使っています(笑)
少し、濃いめにしてもいいと思いますね(((uдu*)ゥンゥン

他のジュースなどでも全然できますので、是非とも、これは試して貰いたいですね(o*。_。)oペコッ



コンビニドーナツとセットで。

これはドーナツでなくてもOKです。
今のコンビニでは、100円くらいの値段でドーナツやパンケーキなどが簡単に手に入りますよね?
それらを、レンジで温めて、そこにバニラアイスを添えるだけで…(;゚д゚)ゴクリ

一気に、リッチ…か、どうかは分かりませんが(笑)
少なくとも、それぞれを単体で食すよりも、美味しい状態になることは間違いないでしょう。

また、今であれば「焼き芋」とかもいいでしょうね(((uдu*)ゥンゥン

焼き芋も、スーパーなどで比較的売られていると思いますから、そのような出来合いを使えばとても簡単でしょう。
しかも焼き芋ですから、満腹感も強いと思います。

または、ちょっと量は少なくなりますが、スイートポテトでもいいでしょう(((uдu*)ゥンゥン


あと他には、大きなプリンとかもいいですよね(((uдu*)ゥンゥン

それに、市販のドライフルーツや冷凍フルーツとかも、簡単ですが、めちゃくちゃ合います。

どれも、基本的に手間がかからないので、時間的にもおススメですよヾ(*´∀`*)ノ



ちょっと贅沢に「〇〇シェイク」

これも、私がよくやる食べ方…飲み方ですね(笑)

いくつか方法がありまして、一番手っ取り早い(けど、洗うのが面倒くさい…)のは、ミキサーにバニラアイスとジュースを入れて、適度にシェイクする方法です。
(というか、混ぜわせる…ですかね(;´Д`)ここでは。)
また、ミキサーの場合は、お好みで「氷」を適量いれてもいいでしょう。


ここでは、私が好きなコーヒーシェイクを例に書いていきましょう。
先程のようにミキサーを使うのであれば、コーヒーはホットでもアイスでも、どちらでも大丈夫です。
むしろ、ミキサーの使い過ぎで、溶け過ぎないように注意してもらいたいと思います。

ミキサーを使わないのであれば、泡立て器とボール、もしくは大き目などんぶりなどを使いましょう。

また、泡立て器は自動でなくてもOKです。
もし泡立て器も無いのであれば、フォークなどで代用をしましょう。

この時には、ホットコーヒーが作り易いと思います。
少し濃いめにしたホットコーヒーを、様子を見ながら、シェイク独特の触感が無くならないように注意をしながら、少しずつ加えながら、アイスと混ぜ合わせていきます。

もちろん、この時にアイスコーヒーや「コーヒーシロップ」などを使うのでもOKです。

あとは、お好みの状態になるまで、これを続ければ完成です。

ただ、手間に比べて、今までの食べ方、飲み方よりも、多少量が少ない…というか、満足感が少なく感じるかもしれません(´Д⊂グスン

しかし、シェイク自体がそこまで手軽に手に入らないことを考えると、これはこれでアリだと、私は思っています。

しかも、今回はコーヒーシェイクでしたが、市販のイチゴやイチゴジャムなどを使って「ストロベリーシェイク」などの、他の味も楽しめる方法です。

見出しにも書きましたように、ちょっと贅沢を味わいたいときには、こちらはおススメでしょう。



多くのものは、意外に簡単に作れることが多い。

もちろん、これもどれを、何を基準にするかで、全然違ってきます(笑)

ただ、私の中の考え方である「安くて、速くて、手軽な方法」という基準であれば、本当に工夫次第で、結構なことが出来ます。

例えば、他の記事で書く予定の「照り焼きチキンピザ」などは、市販のピザ生地に、チーズと、マヨネーズ、そして、焼き鳥の缶詰などを使えば、簡単にお店に近いピザが出来上がります。

他にも、色々とありますが、手軽で、美味しくて、安くて、なるべく量がある…という基準で考えれば、かなりのバリエーションの料理を作ることは誰にでもできます。

また、最初の方に書いた、メロンソーダをバニラアイスにかけながら食べる…という食べ方は、多くの人にある心理的盲点を外したからこそ、見つけた食べ方とも言えます。

そして、個人的に感じるのは、この手の心理的な盲点を外せば、今よりももっともっと大きく、色々な内容が広がると思っています。

確かに、お店のように、見た目も綺麗で、華やかで…というのも、全然否定をしません。
しかし、自由に楽しみながら作る、食べることも、同時に良いことでしょう。

ですので、私はこのような考え方を元に、手軽に作れて楽しめる内容を書いていこうと、思っているのです。


ということで、また気が向いたら(笑) 他の内容も書いていきます(`・ω・´)


それでは、今日も最高の一日を!