今回は、先週の続きになる、原付西日本制覇編の記事になります。

まあ、続き…と書いていますが、だいぶ間は空いています(笑)

それが、どうでしょうな訳ですね(((uдu*)ゥンゥン

最近の放送の期間も、だいぶ空いていますから(笑)


んで。


今回のDVDはこちら。


こちらからAmazonへと移ります。


水曜どうでしょうDVD第20弾 今世紀最後の水曜どうでしょう








何やら、珍妙な大泉さん(;´Д`)

…(-ω-;)ウーン

いつも通りですね(笑)


という感じで、続きへどうぞ~( ̄▽ ̄)









豪華な場所で、企画を発表‼

今回の冒頭は、いつものショボい駐車場とは全然違います(笑)

なんと‼

新幹線の特別室Σ(゚Д゚;エーッ!

Σ(゚Д゚;エーッ!


Σ(゚Д゚;エーッ!


しかも…(;゚д゚)ゴクリ…


台本があるΣ(゚Д゚;エーッ!

Σ(゚Д゚;エーッ!

Σ(゚Д゚;エーッ!

どうでしょうは基本的に台本は無いんですよ(゚д゚)(。_。)ウン

基本的に、企画だけがあって、後は某ヒゲDの思い付き…いえ(笑)

場当たり的な演出で収録をされる、まさに、真のリアリティーショー番組になります(((uдu*)ゥンゥン

どこぞの炎上中の自称リアリティーとは、全く違いますね(((uдu*)ゥンゥン

水曜どうでしょうと言う番組は、お笑いではなく、過酷なリアリティー番組であり、ドキュメンタリー番組なんですよ(゚д゚)(。_。)ウン

その番組で台本が早々に出てくるとは…(;゚д゚)ゴクリ…

まさに、夢を見ているような、それくらいの驚きがありますΣ(゚Д゚;エーッ!

しかし…( ̄▽ ̄)



やっぱり、「どうでしょう」でした(笑)

えぇ( ̄ー ̄)

大泉さんを騙すための演出でした(笑)

実際には、ある場所で、真実がミスターさんの口から告げられるのですが…。

なんと今回の大泉さんは、真の企画に、結構な乗り気ですΣ(゚Д゚;エーッ!

というのも、偽台本の企画を、「つまらねぇな~(;・∀・)」と、感じていたようです(笑)

しかし、実際の苦労から考えれば、絶対に、つまらない企画の方がよかったのは、言うまでもないこと(笑)

真の企画が発表された時の大泉さんのリアクションはね~( ̄ー ̄)ニヤリ

いつもの大泉さんで、安心してゲラゲラ笑えました( ̄ー ̄)



いざ(`・ω・´)

今回は、ぶらぶらと京都をお散歩…ではなく(;゚Д゚)

京都から鹿児島県の佐多岬まで、1400㎞を、原付カブで、ひたすら走る…という。

とても楽しそうな、バイクの旅になります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

いや~(;・∀・)

聞いてないな~(; ・`д・´)

…(;・∀・)

まあ、言ってませんからね(笑)

いつも通りに(笑)

んで。

すぐさま着替えて、出発をする軍団。

いつも通りに、観光地など寄らずに、ただただ走る。

観光地オブ観光地の京都にいるのに、ただただ走る。

それがどうでしょうの旅になります。

…原付のね(;・∀・)


んで。

毎回書きますが(笑)

相変わらずの、バックショット、ほぼオンリーです(笑)

しかも、今回も何か積んでいます(;・∀・)

前回から、後ろの荷台に何かを乗せる…と言うのが、この企画の決まりごとになったようです(;´Д`)

さてさて。

今回は何を乗せるのか(。´・ω・)?

お楽しみに(`・ω・´)



道が…。

今回の旅の途中では、某ヒゲのDがやらかしてくれます(((uдu*)ゥンゥン

というか、ほぼ毎回やらかしてますが(笑)

特に、今回のは酷い…(;゚Д゚)

そして、馬鹿みたいに笑える(´ー`*)ウンウン

しかし、当事者のミスターさんと、大泉さんは、ブチ切れ状態(笑)

特に大泉さんが、珍しくブチ切れています(笑)

あんな暴言を吐きまくる洋さん…。

とても、面白かったです(笑)

とりあえず、一言、言えるのはですね~(;・∀・)

お金は多めに渡しましょう(((uдu*)ゥンゥン
というのと。

道はしっかり把握してください(´Д`)ハァ…
ということですね(((uдu*)ゥンゥン

あれでは、うれしーさんも、ボヤきますよ(笑)



珍しく本気…。

ゴール目前と言う所で、ミスターがこのような発言をします。

「伝わってくるんだよ。きみが本気だってことが!」

何が、本気なのかは、ここでは書きません。

しかし、ミスターさんが、動揺をするくらいに、切羽詰まった状態で、さらに、切羽詰まる状況を選択しようか考えている、某人物がいた…ということですね。

ですが、流石のミスターさんも、そればかりは、勘弁してくれ…という状況だったのでしょう。

というか、状況でした(笑)

ですが…。

本来であれば、この旅は、まだ比較的楽な…というか。
余裕がある状態の旅でした。

だからこそ、他の企画へと続いて行く、某対決が行われる訳です…。


が…。


そのような余裕のある状態が一気に、急変をします。

その原因は、あの人物が、空気を読まずに…ということでしたね(笑)


しかし、傍から見ると、感動のゴールを迎えることになる、今回の企画。

ですが、真実はちょっと違う…。

その真実に気が付くためには…。

番組を見た後の、余韻で、ちょっと考えると、すぐにわかると思います。

いや(;・∀・)

実際は、〇〇なだけなよな…(。-`ω-)
とね(笑)

しかし、その感動とアレな所も含めて、全部が「水曜どうでしょう」になります(((uдu*)ゥンゥン

ですので、感動も、アレな場面も、全部楽しんで貰えると、うれしいですね(((uдu*)ゥンゥン


という感じで、今回はこの辺で。



最後の注意だけ書きますが(´・ω`・)エッ?

決して、〇〇ツアーズみたいな感じで、京都観光の映像目的で買わないように(笑)

キホン、大泉さんと鈴井さんのバックショットオンリーの映像ですので(笑)


それでもいいよ~( ̄ー ̄)ニヤリ
という人は、どうぞ、よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ



それでは、今日も最高の一日を!