以前にも記事を書きましたので、まずはそちらのリンクも張っておきます。





2020年05月18日

久しぶりに、歯医者に行ったときの事を書きましょう。







2020年05月25日

毎日、一回でいいので…。「二度磨き」のハミガキを習慣にしよう‼






とりあえず、治療が一段落をして、3ヶ月検診…という状態になりました。


こちらでも簡単に書いておきますと…。


まず、一番最初に行った時は、3本の虫歯がある…Σ(゚д゚lll)ガーン
ということで、治療を始めました。


どれも、そこまで酷くはない…という軽い虫歯だと、最初に聴いたんですよね(((uдu*)ゥンゥン


んで。


1本目は虫歯は小さいのですが、位置的に被せモノをすることになりましたΣ(゚д゚lll)ガーン

まあ、仕方がないことだ…(-_-;)
と、割り切りましたね(´Д⊂グスン


んで。


私の中では、今回から2本目を始めるつもりだったのですが…(;゚д゚)ゴクリ…

なんと、残りの2本は削るか微妙…(-ω-;)ウーン
というくらいの軽めの状態だったようです。

ちなみに、初期虫歯かどうかは、聞くの忘れました(;゚Д゚)

とりあえず、C1と呼ばれる虫歯…だろうと思っています(笑)

(というか、帰ってから、この辺を調べたので、治療中は上に書いた状態は、全くわかりませんでした(笑))


ネットで調べてみるとすぐにわかりますが…。

このC1と呼ばれる軽度の虫歯は、様子を見るか、さっさと削りましょう(`・ω・´)
という2つの考え方に、大きく分かれています。

私としては、今の歯科医の先生と同じ考え方でして。

なるべく削らないで良いなら、削らない方が良い…という考え方です。

なのでここは、私との相性も良かったといえます。


もし、自分の考え方と医師の考え方が違う場合は、しっかりと自分の考えを伝えて、そのように治療をしましょう。

間違っても、嫌々、やりたくもない方法で行わないように。
確実にトラブルの元になりますから。


んで。

とりあえず、歯磨き習慣をしっかりとしていれば、3ヶ月で酷い状態にはならない…。
ということで、10月に、様子を見せに来てください…。
という流れになりました。

ちなみに、今回も検診のみだったので、保険を使って200円ほどでした(笑)


というのが、簡単な説明になります。


それでは、次からは、今回聴いてきた内容などを中心に記事を書いていきます。











できれば、毎回、歯を磨いてほしい…。

これは食事だけでなく、飲み物を飲んだ後も…ということですΣ(゚Д゚;エーッ!

というのも、無糖飲料などについての詳しい内容は後述をしますが。

水以外の飲み物の場合、やはり少なからず虫歯の原因になるようです。

ですから例えば…。

一日3食と、ティータイム?でブラックコーヒーを1杯飲むという人であれば、歯を4回磨いて貰いたい…ということですね(;゚Д゚)

おそらくですが、食後の歯磨きは大丈夫だとしても、無糖の飲料を何度も飲む人は、今の時代沢山居ると思います。

そうなると下手をしたら、1日に10回以上も歯を磨く必要がある人も珍しく無いでしょう…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ただ、これは医師の人ではなく、私の個人的な体験などを元にしていますが。

以前の知り合いに、歯を磨き過ぎて、歯が削れて、知覚過敏になった人が居ます。

まあ、この人の場合は、あまりにも強い力で歯を磨いていたのが原因だったみたいですが(-_-;)

しかし、回数が異常に増えれば、この人みたいになる可能性は十分に考えられます。

なので、医師の方の考え方と、現在の私や、多くの人の生活習慣との擦り合わせが必要だ…と考えています。

ですので、今のところの私としては、毎食後には歯をしっかりと磨く。
出来れば就寝前の一回だけでもいいので、2度磨きをする。

それ以外については、現在考え中…という感じです。



茶渋やステインが虫歯の原因になる

無糖のコーヒーやお茶であれば、飲み終わった後に、歯を磨く必要はない…と思っている人は多いと思います。


というか、私もその一人でした(笑)

しかし、今回お話を聴いたところ…(;゚д゚)ゴクリ…

無糖であろうと、茶渋やステインからの歯の汚れに、虫歯の菌が付いて、虫歯の原因になる…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
と教えて貰いました(;゚Д゚)

つまりは、茶渋などの歯の汚れが、接着剤のようになり、そこに虫歯の菌が付着をし易くなる…ということだそうです。


他のイメージであれば、ガスコンロなどの飛び跳ねた油に付着した、ホコリなどの「油汚れ」ですかね(;゚Д゚)

まあ、よくいう油汚れですよね(;゚Д゚)

あの原因は、飛び跳ねた小さな油を放置したことで、そこにホコリがくっついて、汚れになる…というのは、すぐにわかると思います。

歯についたステインなどが原因で虫歯の進行、発生が進む…というのも、原理としては同じです。

もちろん、歯の方は、油汚れなどよりも、粘着性は弱いでしょうが(笑)


んで。

そうなると、すでに書いた様に、歯を磨く回数がグーンと多くなります(;゚Д゚)

しかし、現実問題としては、一日10回も歯を磨くのは…(;゚Д゚)
という感じです。

ですので、今私が行っているのは、この手の無糖飲料などに関しては、「うがい」は必ず行う…という折衷案です。

そして、食後には歯をしっかりと磨く…という感じ。

とりあえずは、今はこんな感じで、過ごしています。



研磨剤は(そこまで)気にするな!

これも先程少し書きましたが、昔の知人が歯の磨き過ぎで、悪影響が出ていました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

その時に医師から言われたのが、研磨剤の入っていない歯磨き粉を使うように…という内容でした。

実際にこれも、ネットで調べると色々と出てきますが…。

医師の中にも研磨剤、ダメ!絶対‼…みたいな人も、結構いるように思います(笑)

と同時に、多少の研磨剤は使ってOKという人もいます。

また、実際に商品を見ればわかりますが、やはり、ほとんどの商品には、研磨剤は多少なりとも含まれています。

なので、個人的には、この辺は好みの問題かな~という考えも持っています(笑)

ただ、今の私の考え方としては、普通の歯磨き粉を使って、適切な方法と回数で歯を磨くのが一番良いのでは(。´・ω・)?
という考え方になっています。

ですので、別に液体の歯磨き粉に拘らないで、一般的なモノでもいいと思っています。
その方が安価ですしね(笑)

まあ、この辺も商品の使い分けだと思っています。



歯磨き粉は使ってほしい

これもどこかで書いたかもしれませんが…。

一時期私は、歯磨き粉などを使わないで、ブラッシングだけの習慣を過ごしていました。

んで。

これもあくまでも私の考えですが…。

たぶん、この時に虫歯になったのでは…。
とも思っています(笑)

んで。

先生曰く、やはり、歯磨き粉は使って貰いたいな~ということでした(笑)


これは別の記事にも書きましたが、私の理想としては、2度磨きの2回目に歯磨きを使う…という方法ですね。

これは実際に私が行っている方法でもあります。

なので、最低でも、就寝前の一回は、この方法を行うようにしてみてください。

きっとだいぶ変わると思いますよ(((uдu*)ゥンゥン



新しい治療法を待ちましょう!

今回の最後は、完全に私の考えのみになります。


すでに見出しにもあるように、医療は日進月歩の典型的な業界の一つです。

また、今の私たちの治療方法も、結構な頻度で、変化が起きています。

そして、これからの時代は、ますます新しい内容が、身近になるスピードも速くなっていくでしょう。


このような世の中の移り変わり、という視点で考えると。

とりあえず今は、既存の方法で、悪化を防ぎ、将来的には、今よりも質のいい治療を受けて、完治させる(`・ω・´)
という選択肢もある訳です。


例えば、「モジャ公」というアニメの中に、地球以外の星では、虫歯を飴玉のようなもので、痛みもなく、簡単に治療をするのが、常識…みたいなお話がありました。

流石にリアルでは飴玉では無いでしょうが…。

例えば、肌の塗り薬のような感覚で、歯に塗ったり、スプレーで吹きかけるだけで、虫歯を完治させる。
さらには、無くなった神経も復活させる…。
みたいな治療法や薬が出て来ても不思議ではないでしょう。


このように書くと、なんとも夢物語で、遠い未来の話のようにも聞こえるでしょうが。
私はそうは思っていません。

早ければ、10年以内には、この手の内容は身近になっているかもしれません。
20年もあれば、ほぼ間違いがないでしょう。

そして、人間の寿命は、年々延びています。

健康寿命という言葉も有名になっているくらいに、これからの時代は、健康で長生きが普通の時代になります。
というか、その時代はすでに始まっています。

ですので、今、この瞬間に…というのは、かなり難しくても…。

未来に視点を置いて、考える…ということを行うことで、逆に、今何をすべきか(。´・ω・)?
というのが、分かり易くなると思います。

ですので、面倒くさがらないで(笑)

今の時点から、少しずつでも、歯磨きをしっかりとして、綺麗な歯で過ごせる習慣を手に入れましょう( ´ ▽ ` )ノ


という感じで、今回はこの辺で。


あとは、当然のことですが…。

今回の記事は治療行為ではありません。
あくまでも治療を行った私のレポートのようなものです。

当然ですが、レポートを読んだだけで、後は何もしなければ、変化は起きません。

ですので、もし何かしら気になるのであれば…。

実際に医者に行くとか。
歯磨き習慣を変えてみるとかの、行動が無ければ、変化は起きませんので、お忘れなく。


おそらくですが、歯医者に行くのを、躊躇う人が多いんだろうな~(;・∀・)
と、私はネットを観て思っています(笑)


しかし現状では、日本の歯医者の値段は、世界的には、かなり安いと思っています。

(これについては、詳しく考えると色々とありますので、今回は、あくまでも、感覚的な書き方をしています。)

それに、今後世界的な価格や制度に、いきなり変わる可能性もあります。

そうなると、今よりも、格段に高いお金が必要になるでしょう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

このような視点もしっかりと持って、どうするかを、決めるのもいいと思いますね(;゚Д゚)


それでは、今日も最高の一日を!