今回も引き続き、「ゴッドハンド輝 沈黙のコロナ2020」のレビュー記事になります。


前回は、綾乃さんが妊娠をした辺りまでの内容を書きました。

んで。

今回は、残りの内容を書いていきます。


また、一部ネタバレ情報なども出てきますので、苦手な人はご注意ください



それでは、行きましょう。


















綾乃さんと、お腹の赤ちゃんについては、一安心…という感じになった輝先生。

しかし社会は違います。

北見院長が「パンデミックよりも恐ろしい」という事態が、日常的になってきました。

それは「モラルの崩壊」です。


「感染症は人々の本性をさらけ出す」という言葉の通りの、酷い状態が続いています。

この辺は皆さんも、連日テレビやネットニュースで沢山見たでしょうね(ヽ''ω`)


しかし、こういう時こそ、公衆衛生の基本に立ち返り、一つ一つ、300の要因を潰していく(`・ω・´)
と、気合を入れる北見委員長…(´・ω`・)エッ?


失礼(笑)

北見医院長(`・ω・´)

作中でも、一部の内容が出てきますが、輝先生も言われているように「小学生みたい」という内容が結構出てきます(笑)

そして、細かい(笑)

が…(;゚Д゚)

逆に言えば、小学生でもできる内容で、感染リスクを減らして行ける…ということでもあります。

であれば、全てはできなくても、重要な内容くらいは、誰でもできると、私は思いますね。

そんな中、汚部屋の掃除をするように言われる輝先生(;゚Д゚)

この辺は、全く直っていない(笑)

たぶん、北見先生でも直せません(笑)

と、ゴミを出しに外に出た時に…(;゚д゚)ゴクリ…

一人の小学生が、輝先生の自宅に、差別的な落書きをしていました…。

何でも、コロナの影響で父親の仕事がなくなり困っている。
医者も感染者もバイキンだ(; ・`д・´)
という男の子。

そんな彼に対して「君が風邪を引いた時にもバイキンに感染していることになるから、君のこともバイキン君と呼んでも良いの?」と、優しく聞き返す輝先生。

そんな男の子に、輝先生は優しく教えます。


病院で、感染者を隔離しているのは、差別ではなく「区別である」と。

そして「差別と区別は、全くの別物であり、差別は人として、絶対にやってはいけないことだよ…」と。

男の子は、素直に輝先生の教えを受け入れてくれました。

そんな彼を見て、輝先生は、子供の素直さに憧れの様な気持ちを抱いているようでした。


そんな騒動があった後…。

綾乃さんが予定日よりも早く出産をすることになります。

通常時であれば、オペを優先する輝先生ですが、四宮先生の好意により、出産に立ち会うことになりました。

綾乃さんも、赤ちゃんも、健康な状態で、安心をした輝先生。

しかし、そんな輝先生の元に、またもや良くない知らせが届きます。

縄の網目の様な、幸、不幸の繰り返しを味わいながら、輝先生たちは、日常を生きていきます。


ひとつの命は、いつか散り、そしてまた、新たな一つの命が生まれる…。


それでも、今日を健やかに過ごせるように、生きていけるように。



という感じが残りの内容になりますね。



んで。



ここからはさらに、感想の内容が多くなります。



まずは、前回も書きましたが、母子感染に関しては、現状では、そこまで心配をする必要はない…と言えるはずです。

新しく出てくる内容も、そのような内容は、今のところはありませんから。

ですが、体力的な負担は大きいですから、今までよりも、過保護に接するくらいで、私はいいと思っています。



北見院長も問題にしているように、パンデミックよりも恐ろしい…。
というか、日常的な「モラルの崩壊」という現象…。


私としても、未だに一部の場所で続いており、本当に嫌気がさしています(;゚Д゚)


ちなみに私は、この手の場所や、サービス、お店は…(;゚д゚)ゴクリ…

基本的に、使わないようにしています。

例えば、近所?に格安で大量が売りの、某スーパー?があるのですが…。

久しぶりに様子を見に行ったのですが…。

まあ~~~~、未だに行列が、すんごいんですよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それも、この記事を書いている7月上旬でも、全く変化なし…という状態です。


もう少し詳しく書きますが、どうやら平日、休日関係なく、開店から12時、13時くらいまでに、〇〇がドワーっと、買い占めに来るようです(;´Д`)

お店の人曰く、午後になれば、行列は(多少は)無くなる…ということなんですがね…。

流石に、アホくさ過ぎて、その日以来、また使っていません。

というか、行列を見て、即行で帰りました(笑)


確かに、安いんですよ。

大量に入ってますよ…。

でもね…。

スーパーよりも、格段に安くて、大量か?
と聞かれれば、別にそうでもありません(-_-;)

それなのに、毎日のように並ぶ人もいる…というくらいに、買う人が多いのですが…。

ぶっちゃけ言って、ほとんどの人が、無駄な消費をしてるんだろうな~と、私は思っています。

しかも、冷凍食品を大量に買っている状態で、エアコンが効いている室内とは言え、30分以上もそのまま長蛇の行列に並ぶのは、ちょっと…と思いますわ(;゚Д゚)

当然、密集、密接でございます(;゚Д゚)

まあ、他にもモラル崩壊…という様な酷い状態は沢山ありますが、とりあえずは、直近のこれだけにしましょう(笑)




ただ、私が大好きな山下達郎さんも、ご自身のラジオ番組で、繰り返し、このようなことを、言われていますが…。


人類は、多くの感染症を克服してきた歴史があります。
ですので、今回のコロナウィルスも、必ず克服できると、信じております。


そして、特に春先に、毎回のように言われていたのが…。

皆さん、冷静に過ごしましょう。

という内容です。


確かに、まだまだ終息は遠いでしょうが、多くの場所で、明るい兆しも見えています。

また、一部の問題行動などはありますが…。
基本的に、社会は、終息を目指して日々進んでいます。

だからこそ、色々と新しい対策や、予防法などが、日々出ている訳です。

と同時に、注意すべき点も、相変わらずあります。


今回のコロナ騒動で、より身に染みてわかったと思いますが…。

問題は、一つのことが原因ではない…ということです。

複数の要因があり、それら全て…に対応出来れば理想ですが…。

それが難しいのであれば、特に重要な内容を選び出して、それらをしっかりと対応する…。
という行動、思考が大切です。

だからこそ、「冷静に」という言葉の重みが、今は、平常時より増している訳です。


んで。

冷静に…ということを言われても、どうすればいいの?
と思うでしょうが…。

簡単に書くと、冷静な時は、IQが上がっている状態と言えます。

で…。

IQが上がっている状態とは、リラックスをしている状態とも言えます。


ですから、何かしらの不安や恐怖が出てきたら、とりあえず、リラックス状態を作ることを、考えるのが、一番身近な方法と言えます。

まあ、今回は深く書きませんがΣ(゚Д゚;エーッ!

何かしらの不安などが頭の中でグルグルとしてきたら…(;゚д゚)ゴクリ…

とりあえず、上手く思考が働いていなければ…(;゚д゚)ゴクリ…


一旦そのことについて考えることを止めて、他の内容に、集中して取り組んでください。

と、書いても、他の内容に取り組んでいるときにも、不安などが邪魔をするでしょう。


それでも、その都度「今は、これは考えなくていい。」という感じで強制的に、その不安からフォーカスを外してください。

それを繰り返しながら、不安からフォーカスが外れる状態を作り、気が済むまで、他の内容に集中をしましょう。

んで。

すでに勘のいい方はわかると思いますが(笑)

その何かしら、リラックスして取り組める内容の一つに、漫画や音楽などがある訳ですよ( ̄ー ̄)

まあ個人的には、小説以外の書籍の読書をおススメしますがね(((uдu*)ゥンゥン

ただ、現状で多くの人が取り組みやすいのは、やはり音楽や漫画だと思います。

なので、リラックスをする一つの方法は、好きな内容に、のめり込む(`・ω・´)
という方法です。

この時間を意図的に作り、熱中する、集中する時間を毎日、もしくは、ある程度定期的に持てるだけでも、本当に、ストレス度合いは違うと思います。

さらに言えば、今回のゴッドハンド輝のように、楽しみながら学べる漫画なども沢山ありますから、本当に、今の日本は恵まれています(((uдu*)ゥンゥン


つまりは、楽しみながら学べて、リラックスできて、冷静になれる…ということですからね( ̄ー ̄)


ゴッドハンド輝で言うのであれば、今回の新作だけでなく、本編?の方を楽しむのもおススメできますね(((uдu*)ゥンゥン


という感じで、今回はこの辺で。



今回の「沈黙のコロナ2020」に関しては、とりあえず、この記事で終わりにする予定です。


本編の方は、気が向いた時に、書いていくつもりではあります(笑)



まだまだ、長いコロナとの戦いになると思いますが、なるべく多くの時間を冷静に過ごせるように、皆さんなりの方法を、見つけて、実践をしていきましょう。



それでは、今日も最高の一日を!