まずは、参考になる記事をご紹介します。





クールビズの冷房28度、当時の環境省課長「なんとなく決めた」 科学的根拠なし | ハフポスト

最終閲覧日 2020/07/24







詳しくは、こちらのハフポストさんの記事をお読みください。



まあ、この記事にも書いてありますが、「28度はあくまでも目安で、科学的根拠は特に無い」ということですね(-_-メ)


さらに、多くの場所で言われているのが、経費削減効果です。

が…。

それよりも確実に、生産性がガクンと下がるでしょう。

そもそも28度に設定しても、多めに考えても一日当たり200~300円ほどの経費削減にしかならないでしょう。

もちろん、機種や環境により違いはあるでしょうが。

とりあえず、多めに見て300円とします。

300円×30日で、9000円。

約1万円の経費削減です。

…。

ちなみに、一般家庭の場合は、もっと安いと思います。

実際に、知り合いの何人かに、エアコンは点けっぱなしの方が電気代は安くなるよ、と教えて、実践をしたら、みんな安くなったヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
と喜んでいました。

しかも、何人かの家では、ネコを飼っているので、本当に、ほとんど1日中点けっぱなしだったようです。

それでも、たしか電気代が1万円を超えていなかった…と思います(;゚Д゚)

オール電化の家は分かりませんが(m´・ω・`)m ゴメン…


しかし、個人的な感覚では、一般家庭であれば、大体3000~5000円ほどのエアコン代と考えて、大丈夫だと思います。

3000円であれば、一日100円ですね。

缶ジュースよりも安い100円で、一日中快適な温度に出来る訳です。


ちなみに…。


これは28度にしても、20度にしても、大差ありません(笑)

まあ、個人的な体験が元ですがね(笑)

というか、28度に設定していないから、正直違いが分かりません(笑)

それでも、私の場合は、大体20~24度の温度で調整をしています。

それで、大体3000円くらいのエアコン代ですね(((uдu*)ゥンゥン

まあ、参考程度にどうぞ(笑)



というか、先程の記事にも、28度は無理がない(。´・ω・)?
ということも書かれています。


そもそもの話、学校や企業、お店などで、態々1日あたり数百円のお金をケチって、学生や社員の生産性をガーンと落としている時点で、アホという言葉しか出てきません。


それであれば、もっと設定温度を下げて、全員の生産性が高い状態になる環境を作った方が全然いいでしょう。


しかしこのような話をすると、自然環境が~(; ・`д・´)
とか言う人が出てきます。

私は田舎の生まれで、育ちですから、自然の大切さや良さはよくわかっています。

ですから、環境破壊の問題についても、一般的な人よりかは関心があり、勉強や行動をしている人間です。


ですが、環境破壊の防止に28度のエアコン設定が、科学的に有効であるという証拠もありません。

まあ、私が見つけていない可能性もありますがね(笑)


しかし現実問題として、28度設定では、色々と多くの人に問題が出ている、場合によっては体調を大きく崩す人もいます。

それであれば、まずはできることから始めればいい。

それが、設定温度を、各自自由に決める…ということです。

さらに、その状態で、生産性をグーンと上げて、その利益の一部を、環境破壊を無くすために使えばよくないですか(。´・ω・)?
と、私は思っています。


ハッキリと言いますが。

今の時代に、エアコンは28度にすべし(`・ω・´)
みたいに、科学的根拠も一切示さないで、強要をするのは、単なる迷惑な人です。


実際にどれくらいの温度設定が良いかは、環境や人によるでしょうから、そこは省きます。

一つの目安は、室内温度が24~25度でしょうね。


後は、室内を閉め切りにしておくと、酸欠になりますので…。

出来れば、通気口や、少しばかり窓やドアを開けて、空気の循環を作ってあげるように。

酸欠状態も生産性が下がりますし、体調にも影響が出ますから…。




とりあえず、猛暑を通り越し、酷暑日という言葉が、今の時代は出来ています。

この酷暑日という言葉は、マスコミ用語みたいですが(笑)

それでも、35度以上の日を「猛暑日」と気象庁が呼び始めたのは、クールビズが始まった2005年より後の、2007年になります。

むしろ、今から15年以上も前の自然環境を基準にしている28度設定を、未だに絶対の基準のようにしている時点で、どうかしています。



この手の時代遅れの基準を、未だに無批判で使っていることは、よくあります。

ですので、他の内容でも、疑問に思ったことは色々と調べてみてください。

という感じで、今回はこの辺で。


今年は全国的に梅雨明けが遅れていますが、8月には、ほぼ確実に梅雨は明けているでしょう。


その時に体調を崩したり、最悪、命を落としたりしないように、しっかりと自分で、エアコンの温度を決めていきましょう。


ちなみに…。

個人的には、安い温度計もしくは、温度計内蔵の目覚まし時計などを一つ持っておくと、大変役に立ちます。

私のおススメは、温度計内蔵のデジタル時計ですね(((uдu*)ゥンゥン

このように「室温」がある程度分かるものがあれば、エアコンをどれくらいの温度に設定すればいいのかが、分かり易くなります。


先程も書きましたが、少し幅を大きくして、室温は20~25度くらいになる様にエアコンを設定するといいと思います。

この辺は個人差がありますので、ご自分で調整を(o*。_。)oペコッ


それでは、今日も最高の一日を!