今回は、真島ヒロさんの大人気作品、「フェアリーテイル 49巻」の簡易レビュー記事になります。


一部ネタバレ情報などが出てきますので、苦手な人はご注意ください。


こちらから、Amazonへと移ります。

FAIRY TAIL(49) (週刊少年マガジンコミックス)











まあ、他の記事でも書きましたが(-_-;)

私は、タルタロス編を一切読んでいません(笑)

その理由は他の記事で、簡単に書いていますので、省略します。


そして、この49巻では、タルタロス編の最終話と、新章であり、最終章になるお話が始まります。


さらに、この巻で、ドラゴンの秘密についても、真相が明らかになります(;゚д゚)ゴクリ…

まあ、ここはこの記事では秘密にしましょうΣ(゚Д゚;エーッ!

だって、書いてしまったら、読んだ時に、面白くないでしょうから(((uдu*)ゥンゥン


その代わりに、今後の物語で、重要になる「ENDの書」について、軽く書いておきましょう。

このENDの書は、ゼレフ書の一つになります。

そして、この書を取り戻しに、ゼレフがナツたちの前に姿を現しますΣ(゚Д゚;エーッ!

この時には、すぐに姿を消すのですが、後に石田さん…いえ(笑)

ゼレフはそこそこのキメ顔で、このような言葉を残しています。

「僕を超えてみるんだナツ…。いやE・N・D(エーテリアス・ナツ・ドラグニル)」と(;゚д゚)ゴクリ…

ちなみに、この「エーテリアス」というのは、ゼレフ書の悪魔と呼ばれる存在の正式名称になります。

このエーテリアスが主要メンバーとなるのが、私が読んでいない(笑)
闇ギルド、冥府の門になるのです…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


さてさて…(;゚Д゚)

一体、ENDとゼレフ、そしてナツはどのような関係なのか…(;゚д゚)ゴクリ…
というのは、この後少しずつ、わかることになるでしょう。



そして、冥府の門を倒して、すぐのことです…。

なんの説明もなしに、フェアリーテイルは解散をすることになりますΣ(゚Д゚;エーッ!

その時のナツは(;゚д゚)ゴクリ…

実は前日に、1年間の修行の旅に出ていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ですから戻るまで、解散をしたことを知りませんでした(笑)


ギルドが解散してから、メンバーはそれぞれ別の道を歩むことになります。


ルーシィは最初、グラビアの仕事をしていたようです(笑)
その後、雑誌の記者として活躍をしていました。

そして、今年の大魔闘演武の決勝戦に、取材として参加をしているルーシィの前に…。
乱入者として姿を現したナツ(笑)

今年の大魔闘演武には、前回の強豪ギルドが全て不参加だったとはいえ、優勝チームをはじめ、多くの魔導士を瞬殺するナツさん((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

前回の事件の活躍もアリ、王様から無罪放免を受けるナツさん(笑)

まあ、それだけの活躍をしてますからね~( ̄ー ̄)ニヤリ

王様も、かなり寛大です…カポッ(´・ω`・)エッ?


そんな、こんなで、FTギルドの再開を目指し、再び旅に出る、ナツ、ハッピー、ルーシィ。



最初に目指すのは、今や大人気のアイドルになった「天空シスターズ」が所属する事務所…ではなく(笑)
ギルドになります( ̄ー ̄)

そこにはウェンディとシャルルがいるのですが…(;゚д゚)ゴクリ…

なんと、シャルルは人間になっていましたΣ(゚Д゚;エーッ!

まあ、変身魔法なんですがね(笑)

めっちゃ小生意気な女の子の天使になっていました(笑)

今のラミアスケイルには天使が沢山居ます(≧∇≦)

という感じの内容が49巻の大まかな内容になります。




他のギルドメンバーはどのような日々を過ごしているのか(;゚д゚)ゴクリ…
というのは、この巻では、まだまだ謎になります。

まあ、少しずつ明らかになりますがね(笑)

ただ、意外な職業に付いている人も多かったのには、ビックリしましたね(((uдu*)ゥンゥン



そして、ナツさんのすんごいパワーアップには、皆さん超ご期待してください( ̄ー ̄)

こんな言葉を書いちゃうくらいに、ナツさんはすんごいパワーアップをします。

ちなみに、ルーシィさんも、結構なパワーアップをしていますよΣ(゚Д゚;エーッ!

ということは他のメンバーも(;゚д゚)ゴクリ…

というのは、何度も書いているように、お話が進めば分かると思います(笑)




この巻では、ドラゴンたちの秘密と、ゼレフに関する秘密がいくつか登場をします。

特に、ドラゴンについては、長年の謎が一気にわかることになります。

そして…(´Д⊂グスン

まあ、ここはまだ秘密で(o*。_。)oペコッ


ただ、今回の巻はそこまでバトルシーンは多く無いので、その辺を楽しみにしている人は、ちょっと物足りないかもしれないですね(((uдu*)ゥンゥン

でも、大丈夫です(`・ω・´)

これから、どんどん増えますから( ̄ー ̄)


という感じで、今回はこの辺で。


本当であれば、1巻から順に記事にしたいのですが…。

色々と理由がありまして、とりあえず、続編になる「100年クエスト編」でも重要になるお話が収録をされている巻などを中心に記事にしていくつもりです(o*。_。)oペコッ



それでは、今日も最高の一日を!