本来であれば
今回の記事はもう一つのブログにでも書く内容ですが
まあ良いでしょう。

以前の記事にも書きましたが
最近は
某レコーディング向けのヘッドフォンで音楽を聴きながら作業をしています。

ですので
まあ
音質が今までよりも良いのですよ。

そして
ここでも偶々発見をした
今回の
山下達郎さんの
「FOREVER MINE」
という曲は
共感覚訓練をやり始めた人には
テンポ的にも
楽器の構成的にも
やり易いのでは?
思ったので
こちらのブログで記事にしてみました。

この曲は少し変わっていて
ベースを使わないで曲が作られています。

そして
その変わりに
ストリングスやピアノを軸に曲が作られているのですが
これが
今回の目的から考えると
都合がいいのですよ。

基本的には
共感覚の訓練でおススメするときはクラシックとか
歌なしの作品を進めるのですが
べつに
歌のパートを共感覚で処理ができない訳ではない。

ただ
一応の教科書通り的な基準で今まで書いてきたのですが
もう、いいかな…。
と思い
今回記事にしてみました。

曲自体もクラシックと比較して短いので
繰り返し行うにも都合が良いでしょう。

もちろん
共感覚とか関係なく
良い曲であるのは
間違いありません(`・ω・´)

普通に楽しんで頂くのでも
全然大丈夫です(*´▽`*)


それでは
今日も最高の一日を。


OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(通常盤)
山下達郎
ワーナーミュージック・ジャパン
2012-09-26



絶対成功する44のルール
苫米地英人
コグニティブリサーチラボ株式会社
2013-03-04