カテゴリ: 能力開発

練習は本番のように。本番は練習のように。という言葉は、皆さんも聞いたことがあるのでは、無いでしょうか?ただ、実際には、この言葉を誰がいったのか…と言うのは、わからないようです(;´Д`)んで。今回は、この言葉に個人的な考えも付け加えて、バージョンアップ…に、

今回は、身体的なリラックス効果についての簡単な内容を書いていこうと思います。ということで、サクサク行きましょう。 目次 基本は「逆腹式呼吸」 とにかく、身体を緩めることを最優先しよう! 怪我に注意を! まずは5分を目安に、日課にしよう! 基本は「逆腹式呼吸」

皆さんも、テレビのCMや番組などで「まずは〇日間から、お試しを~」みたいな内容を見聞きしたことがあるのではないでしょうか?正直な話、私は胡散臭い番組やCM、広告系の内容は、プラシーボ効果以外は出てこない…と思っている人間です(笑)ですが、使える部分もあります。

今回の記事を書くきっかけは「kindleアンリミテッド」で見つけた某書籍になります。まあ、某書籍…とか言ってますが、こちらですね(笑)少しかしこくなれる元素の話 (イラストですっきりナットク!!) [Kindle版]笠倉出版社2016-03-18監修をしている船登惟希さんは、中高の化学

最近は、久しぶりに、漫画を沢山読んでいます。そして思ったのは、めちゃくちゃ面白くて、時間を忘れて熱中している!ということです。今回は話がズレるので、簡単に書いて終わりにしますが、タイス式コーチングなどでは、バランスホイールの中に、「余暇」や「趣味」などの

今回は成長や変化についての内容を書いていきます。また以前にも、成長曲線という内容をメインに書いた記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。人間の成長と「シグモイド曲線」 そして「クリティカルエイジ」を克服しようhttp://hironxmoonxearthxmirror.jp/ar

複数の音源を同時に聞くことで脳の並列処理能力を鍛えることができます。一般的な言い方では「マルチタスク処理能力」と言うほうが、身近でしょうか。並列処理とは、文字の通りに複数の異なる内容を同時進行で行って行くことです。良くある例では、楽譜を見ながらピアノを弾

共感覚の記事では、共感覚とは別に「IQを高める」と書きましたが、「抽象度を上げる、抽象度の高い思考ができるということが、IQを高めることである」と、苫米地英人さんの「オトナ脳は学習できない」という書籍の中で書かれています。他の記事でも何度かリンクを張っている

↑このページのトップヘ