速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

東北大震災

敷金・職質・保証人――知らないあなたは嵌められる - 必要なのは「自衛のためのリテラシ―」 烏賀陽弘道

烏賀陽弘道さんの新刊になります。


まだ、予約の段階ですので
内容は全くわかりませんが、
確実に
言えるのは
絶対に
読む価値がある本
だと
言うことです。

実際に私も、情報が入ってすぐに予約をしました。

ご自身のTwitterより引用します。
以下
こうした法律の落とし穴のそばにいる人たちにも危険を知らせたく、スーパーにも配本します。
本当はキオスクやコンビニでも売りたいのです。
以上

この文面から察するに
スーパーよりも
コンビニやキオスクの
方が
配本する難易度が高いのでしょうか?
個人的には
スーパーの本って
雑誌と幼児向けの本くらいしか見たことがありません。
(それか、スコトーマで抜けているか…。明日にでも見てみます。)

確かに
コンビニとかって
変な本か、なんちゃって健康本が多いですよね…。

う~ん…。


とりあえず、
今の段階で思ったのは
商業的にも
置く価値がある。
コンビニ側が思うように
一人でも多くの人が
今回の新刊を買って
応援をしましょう!
という内容です。



応援と言えば
これも
私個人のお願いですので
烏賀陽さんは
この発言に一切関係がありません。

ですので
そこをしっかりと理解して頂き、
あくまでも
私個人のお願いとして
続きを読んでください。



それは
毎月100円でいいから
烏賀陽さんのnoteのサポートを
なるべく
一人でも多くの人に
してもらいたい。
という
お願いです。

本当であれば
noteの記事も買いつつ、
サポートも毎月した方が
烏賀陽さんにとっても良いのでしょうが
そこで無理をしても、
サポートする側も
烏賀陽さんも
心の底から
喜べないと思うのです。

ですので
noteは不定期購入でも良いですから
毎月
一回
100円の
サポート
くらいは
出来ませんでしょうか?

今の時期であれば
缶コーヒー一本分
肉まん、あんまん一個分を
「月に一回」
烏賀陽さんのサポートのために
使うだけです。

この様な人が
1万にいれば
100円×10000人
100万円があつまります。

その際のnoteの取り分は
ここではザっとで書きますが
30%になります。

今回の金額であれば
70万円が烏賀陽さんに行き
残りは
noteの運営費になる訳です。

もしかしたら
70万円も烏賀陽にやるのは納得いかん。
思う人もいるでしょう。
そういう人は
サポートしなくて結構ですし
そもそも
「サポート」
というネーミングの通りに
活動の応援としての行為です。
そこを理解しているのであれば
正直
70万でも0がひとつ、ふたつは足りないんじゃないの?
とか
個人的には思っています。

資金があれば
その分、
活動の幅は広がりますし
noteでメインに書かれている
福島関連の内容以外にも
興味のある、取材をしたい内容がいくつかある。
烏賀陽さんは仰っています。

もちろん
サポートしたお金がどのように使われるのかは
烏賀陽さんの考え方次第ですが
それでも
しっかりと使ってくれるでしょう。

少なくとも
取材に行き
疲れた体に
栄養を与える為に
牛丼の特盛Aセット豚汁に変更、生卵付き
という
食事をとってくれて
大いに構いません!
なんなら
高級焼き肉店でもOKです(笑)

これが
毎月1万円とか1000円とかのサポートであれば
余裕があっても、何かしら、引っ掛かりの様な気持ちを感じる人もいるかもしれませんが
月に1回、100円だけでいいのです。
これであればそこまででは無いでしょう。

むしろ
本当はサポートやnoteを買いたい…。
と思っているけど
コンビニ決済は面倒だし
クレカも持っていないから
二の足を踏んでいる人であれば
おススメは
「Vプリカ」
ではなく
銀行やそのほかの会社の
無料で使える
「Visaデビット」
です。

実際に私は
りそなデビットカード(Visaデビット)|りそな銀行
の機能をnoteで利用しています。
おそらくですが
他のVisaデビットでも大丈夫なのではないでしょうか?
実際に使ってはいないのですが
「ジャパンネット銀行」
VISAデビット機能があるので
使えるハズです。

ただ
デビットカードでは無いですが
この記事を書いている時点では
auウォレット
使えませんでした。
今後使えるようになる可能性もありますが、現状は利用不可です。


もちろん、
「Vプリカ」
普通のクレカ
でも
良いと思いますし
ご自身が使い易い方法でやるのが一番だと思います。

私のように
色々と口座を使い分けておけば
ごちゃごちゃになることは少ないと思います。
もちろん
違う銀行に毎回行くのは多少面倒ですが
それでも
用途を分けておくのは
個人的にはあっています。


それと
話が少しズレますが
これから
クレジットカードを契約しようと考えている人は
絶対に!
リボルビング払いが初期設定になっている会社とは
契約をしないように!!
必ず通常の?一括払いを初期設定として
他に自由に分割回数を決められる。
という
正直、書いていて当たり前すぎるだろう…。
という
内容の契約「しか」しないように!
というか
リボは一生で一度も使わなくていいですから!
詐欺とまでは言いませんが
だいぶアコギだと思っています。
また
これも
無いとは思いますが
最初の一回のみリボで払ったら
あとは
一括を初期設定に変更できますから。
みたいな
契約もしないように!
その一回が、めちゃくちゃ長いですから…。


話を戻しますが
無理にサポートをしたり
noteを購入する必要はないと思っていますし、
私や他の人からお願いされたから
無理やりに買う。
というのも、やめてください。

それは
本当の意味で
自分が選択をして
選んで決めた行動では無いからです。

それでは
結局
自分の意思ではなく
他人の意思であり
他人からの強制です。

そこには
自主性という内容はありません。

今回
この様なお願いを
個人的に書きましたが
これは
あくまで
私からの
「一切
無理や負担が無く、
出来たら…」
という
お願いであり
強要、強制ではありません。

皆さんが
選択をする際の
一つの判断基準の材料として
使って欲しいと思っています。


烏賀陽(うがや)弘道/Hiro Ugaya|note



それでは
今日も最高の一日を。

福島現地ライブ配信 一月万冊清水有高と烏賀陽弘道さん ほか 一部まとめ

福島現地ライブ配信 一月万冊清水有高と烏賀陽弘道さん
2018/05/25 にライブ配信
 YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gGhyxdwpnE4


福島ライブ烏賀陽さんと一月万冊清水有高 
2018/01/11 にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=VqT5hSED4Qc&t=9s


福島〜泉駅避難所〜富岡町〜第一原発付近〜フォトレポートライブ 清水有高&烏賀陽弘道 
2018/01/28 にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=W81YpWb1d4U&t=1s


情報は自分の目で見るからいい。東京から福島へ放射線量を測りつつドライブします 
2017/11/02 にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=EvhnF_dfmos


一月万冊 ブログ
烏賀陽さんと6時間ライブしてドローン飛ばしてヘトヘトになりました。
| 速読多読 一月万冊
http://readman.jp/diary/12198/


コーチング 安定神話を捨てれば人生は自由に生きられる。
http://readman.jp/movie/12203/


昨日の空撮写真一部公開します。福島のドローン撮影。 
http://readman.jp/diary/12212/


福島空撮ドローン撮影。緑の中に出現する放射能を出す廃棄物が詰まった黒いゴミの山。 
http://readman.jp/diary/12224/


嘘みたいな本当の話。イスラム教徒を福島第二原発の近くで助けました。 
http://readman.jp/diary/12227/



とりあえず、今の時点でのまとめになります。

このような記事は1、2か月に一度は最低でも書こうかな…と思いました。
たぶん、
それくらいの頻度で上げていれば、
今回の様な動画や記事を観てくれる人が増えるのではないかと思ったからです。

まだ、詳しい日程は決められていませんが、私も時間を作って福島に行ってみようと思いました。

今はまだ、これくらいしかできませんが、何かしら、彼らのお役に立てればいいなと思います。




spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 HiroNと申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク