速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

睡眠関係

お昼ご飯は食べると眠くなる(。´・ω・)? それならば…( ̄▽ ̄)

これはたまたまイケハヤさんの動画で言われていたことなのですが
確かにその通りだな…(´ー`*)ウンウン
と思い、今回は記事にしました。

イケハヤのスケジュールを大公開。生産性の秘訣は……。 - YouTube
イケハヤ大学【ネットで稼ぐ学部】
2018/11/22 に公開
という動画の中で言われていることですが、
イケハヤさんも
昼食は軽く食べるか、コーヒーだけにする。
ということを言われてます。

これについては
私も最近は似たような感じです。

というのも
元々
人間自体が
そこまで食べ過ぎない方が
高いパフォーマンスを発揮しやすい。
と言われており、
さらには
現代日本の栄養価は
非常に高い食品ばかりになります。

なので
昔の様に(。´・ω・)?
というか
そもそも
昔の日本人はそこまでの量を食べていなかったようです(;^ω^)


有名な話しでは
朝飯前
という言葉は
昔は
今でいう
正午近くに
朝食を食べていたようで
それまでの時間に一仕事をしていた。
ということから
生まれた言葉である。
という説が一番有力です。

そして
当時の食事の回数は
朝食を含めて2回であった。
というのも有名な話しです。

今のように3回の食事を基本とする。
というのは
ずっと後の時代になってから。

しかも
バラエティー番組などでも出てくるくらいに
ちょっとした陰謀論的な話まで出てきます。

確かに現代は昔と違い
電気があるおかげで
やる気になれば24時間行動をすることができます。

ですが
それを考慮しても
多くの人は
ちょっと食べ過ぎです。

今回は目的がズレるので詳しくは書きませんが
他の言い方をするのであれば
頭を使わな過ぎ…(;・∀・)
ということも言えるでしょう。

というのも
思考をしているときというのは
一定量のドーパミンが出ています。

ですので
この時にしっかりと
ドーパミンが出ていれば
その時間は
特に強い空腹感を感じることは無いのです。

これは
皆さんが何かに熱中をしている時のことを思い出してみる良いと思いますが
この時に
お腹が空いて力が~(´Д⊂グスン
みたいなときは中々無いと思います。

まあ
ここに関しては別の記事で(;・∀・)

とにかく
仕事中や学習中、練習中は
本当に必要としない以外は
無理に食事をとることは不要です。

それこそ
コーヒーとか
お茶とかで大丈夫ならそれでいいのです。

世間の常識…。
とか
呼ばれる
ほぼほぼ根拠のないものを盲信することはありません。

で…。
そうはいっても…(´Д⊂グスン
という人には
まず、一般向けで言うと
カロリーメイトやウイダーインゼリーの様な食事を用意して
必要量だけ食べる。

ですが
個人的にはこちらをおススメしたいです。

それは
炭水化物以外の食事を食べる。
という
いわゆる
糖質制限
呼ばれる内容です。

ちなみに
その時におススメなのが
アーモンドとかピーナッツとかの
俗にいう
乾きものおつまみです(´ー`*)ウンウン

もしくは
丁度タイムリーな
乾燥大豆
とかでも良いでしょう。

ほかにも
10パックぐらい入って売っている
一食分ずつの
お味噌汁
とかでも良いと思います。

勿論、野菜とかお肉とかでもOK

とにかく
個人的には
基本的には
炭水化物を避けて
食べるにしても
食べ過ぎない。
というのが
何かしらの途中の食事としてはおススメだと思っています。

高校受験などの大事な時期です。

少しでも
この不要な
食後の眠気を無くしたいと思うのであれば
どうぞ実践をしてください。

効果は保証します(´ー`*)ウンウン


それでは
今日も最高の一日を。

熟睡なんて出来なくても構わないから、とにかく寝て、治せ(`・ω・´)

風邪関係に関しての続きを。

今回の体調不良はちょうど金曜日の夜くらいから起こりました。

そこから、日曜日の明け方まで
とにかく
熟睡なんてできませんでした。

本当に
長くて4時間くらい
平均で2時間くらいごとに
目が覚めて、
水を飲んで…。
の繰り返しでした。

この時に
本来であれば
「逆腹式呼吸」で身体を緩めて、治癒力を高めるのですが
今回に限り
筋肉痛も加わっており
この
「身体を緩めるケア」
上手く出来ませんでした。

ここが、
今回熟睡出来なかった理由の一つだと感じています。

勿論、
当然ですが
早く健康体に戻すためには
熟睡をできることが良いのは当然です。

ですが
色々な事情により
熟睡が出来ない人も多くいるでしょう。

なので
すでに書いていますが
それならば
熟睡できるようになるまで
とにかく
眠りが浅くても良いから
少しづつでも
身体を修復していくのです。

まあ、
ありきたりな内容ですが
案外、
この様な選択を素直に実践できる人は少ないのではないのかな(。´・ω・)?
思ったので
今回記事にしました。

つまり、
ここでも
一般的に完璧と呼ばれる内容が出来ないからと言って
凹んで
弱気にならないで欲しい。
思い、記事にしています。

ただでさえ、体調不良になれば
弱気になり易く
視野も近視的になります。
そうなると
下手に焦ったり
ネガティブな妄想が次々出てきます。

ですが
もし、この様なネガティブな内容が次から次へと出てきても
その時にできる限りで良いですから
ポジティブな内容に切り替えるのです。

もし、それすらも難しいなら
「焦る必要はない。今はしっかりと治す時間だ。」
という風なセルフトークで
マインドを整えてください。

とにかく
身体を治すには
睡眠が必須です(`・ω・´)

熟睡出来なくても良いから
とにかく
寝まくりましょう(^O^)/

それでは
今日も最高の一日を。



睡眠なめるなヨ 現代人!!

えぇ。
元ネタは
鋼の錬金術師
エンヴィー
リンヤオ
シーンです。

まあ
睡眠時間というのは
人により違いますし
体調によっても
当然、同じ人でも違いがでます。

ですので
一概には
この時間とはいえません。

また
これはあくまで
成人している人に向けての時間であり
未成年は
極端にいえば睡眠は
長ければ長い方が良いです。

もちろん
ここでも
最低限の睡眠環境がしっかりとしている場所での長い睡眠ですが。

一般的に
睡眠時間は6時間ほどで十分だと。
言われています。

これは
レム睡眠とノンレム睡眠の2種類の睡眠を1セットとした場合に
このセットを
しっかりとした状態で
2セットはとる必要がある。

ですので
大体の
現実的な時間が
6時間となるのです。

もちろん
ある意味
特殊スキルに入りますが
入眠をしてから
すぐに
この睡眠サイクルを取れるのであれば
半分の3時間でも大丈夫です。

ですが
今のところ
その様な人物を聴いたことがありません。

これは
ショートスリーパー
の人でも
今のところいないと思われます。

もちろん
一夜漬けなどの
緊急事態
の場合でも
最低でも先に書いたセットをしっかりと1セットは取りたい。

ですので
最初の1セットは準備期間の様なものとして
その次の2セット目は
しっかりと取るようにします。

睡眠をしないで
試験や大事な仕事に臨むのは、やはり得策ではありません。


これらの
基本的な睡眠については
また
長くなるので
追々
記事にしていこうと思いますが
今回は
補助的な睡眠についても

なめるなヨ!
ホムンクルス!!

言いたい訳です!

というか
ホムンクルスは眠らないか…。

なんかラノベのタイトルみたいです(笑)

「ホムンクルスは眠らない」


ギャグはこの辺にしまして…。



短い時間でも
仮眠を取ることは
多くの場合
ほとんど
プラスに働きます。

それも
本当に
1分とかでも
それこそ
眼を瞑って、身体と頭を休めようとするだけでも
意外に
効果があります。

眼を瞑っているだけでは
睡眠では無いじゃないか?
思うかもしれませんが
確かに
正確には
仮眠とは
言い切れないでしょう。

ですが
仮眠に近い状態
でも
休息効果は
だいぶ高まります。

以前も少し書きましたが
眼を閉じるだけでも
脳波は
リラックス状態へと傾きます。
逆に
眼を開けているときは
覚醒状態
もしくは
雑念状態へと
傾きます。

ですので
たった1分
思考を止めて
眼を閉じて
身体を緩めるだけでも
意外と
身体は回復するのです。

ただ
できれば
60分未満の仮眠を取れると理想的ですが
なかなか
現状では
難しいですよね…。

あるとしたら
シエスタ
という
海外の習慣を取り入れてる企業であれば
可能でしょうが
ベンチャーでも
探すのは大変そうです。

たしか
以前
どこかの小学校か中学校で
昼寝の時間を導入したという記事を見かけたことがあります。

そんな感じで
多くの学校や企業も
シエスタ
取り入れると良いのですがね…。

まあ
今後は在宅での作業や職業は増えてくると思います。

ですので
今回の記事は
ある意味
未来に向けての記事とも言えます。

その様な視点も
今のところは
頭の隅にでいいので
置いておいて欲しいと
思います。

不思議なことに
本当に
この様に
今は頭の隅にでも…。
という
意識をしておくと
個人的ではありますが
その瞬間になったときに
パッと
頭の隅から出てくるのです。

とりあえずは
今の時点で現実的なのは
可能であれば
職場や学校の自分のデスク
食堂などのフリースペースなど
利用して5分~10分ほどの睡眠を取る。

この時に
一番ネックになるのが…
周りの人たちです。

要は
寝てないで自分たちと絡め!
邪魔をされることでしょう(笑)

そういうときには
ハッキリと
次の時間のために
自分はここで体力を回復するから

静かに寝かせてくれ…。

良いのです。

そのうちに
慣れてきて
相手をしにこなくなります。

また
体力の回復と
書きましたが
個人的には
思考の整理
という
内容の方に
重きを置いています。

こちらの恩恵を手に入れるために
仮眠を取る
言っても過言ではありません。

また
電車通勤で
座れる人に限定されますが
帰宅中の移動時間に
仮眠を取るのでも良いと思います。

それでもだめなら
帰宅してから
軽く仮眠をしてから
色々と
取り組むとか。

こう書くと
めんどくさい
思う人もいるかもしれませんが
仮眠
という
内容を追加するだけでも
ある意味
日々のスケジューリングの
良い訓練にもなります。

もちろん
強制はしませんので
参考程度にでも
使ってくれれば幸いです。

それでは
今日も最高の一日を。

休むか、休まないか…。それが問題だ。

タイトルは
ご存知
シェイクスピアの作品が元ネタです。


ここ最近は何度も記事に書いていますが
現在
やられている真っ最中です(笑)

しかし
それでも
やりたい内容が多くて
本当に
ふざけんなよ!
という
不満が頂点です(笑)

ですが
ここで
いつも通りにやる訳にもいかない…。

できることはやって
できないことは
回復してから
再度取り返せばいい。
という
感覚で
やること
やらないこと
しっかりと
区別して
取り組んでいます。

そして
大切だと
改めて思ったのは

休息をしっかりととる。
ということです。

普段の私であれば
ノッているときは
ほとんど休息を取りません。
たまに
トイレや水を飲むくらいで
後は
特になし。
もちろん、
一区切りをつけたいときや
あえて無意識に作業させるために
違う内容に切り替えることはありますが
それでも
休息という感覚では無いでしょう…。

ですが
今回、
体調不良になって
実感したのが
短い休息でも
身体に来る影響って違うんだな…。
ということ。

しかし、
今は体調が悪いので
いつもよりも長い休息が
ちょうどいいのはわかりますが
普段の体調に戻った時にも
同じ感覚で行うと
おそらく
というか
まず
間違いなく
せっかくの
アクティブな脳のモードから
休息モードに
切り替わってしまうでしょう。

ですから
仕事、学習、作業中…
などなど
活動中の合間に挟む
休憩は
慣れるまでは
しっかりと自分の意識状態を観察して
活動と休息のサイクルを上手く回せるようにしていきましょう。

後は
当然、
睡眠を多くとりましょう。

また
これはあくまで
個人的な体感ですが…
食欲が増えて困っています(笑)
まあ
そういうこともあるよな~。
思い、
こちらも
後日調整をします(笑)

それでは
今日も最高の一日を。


脳に免疫力をつければ病気にならない!
苫米地英人
コグニティブリサーチラボ株式会社
2014-04-28

エアコン代を気にするくらいならTVを消そう 「超睡眠脳のつくり方」

睡眠関係の記事の続きです。
というか、今回の記事は、睡眠だけでなく、これからの季節では一日を通して使える記事です。
…すみません(;^ω^)
一年通して使える内容です(`・ω・´)

TVではエアコンをこまめにON/OFFして電気代を節約しましょう!
という内容を昔はよく言っていました。
最近は、本当にテレビを見ていないので、今もこのように言っているかはわからないのですが、
数年前からお年寄りがエアコンを点けなくて熱中症で死亡したニュースがいくつか出るようになってからは、
適切な利用を~ みたいな感じの言い方に変わってきましたよね?
これは、10年以上も前に流行ったスピリチュアルブームによる自殺者の増加と近いモノを感じます。

お年寄りのIQは多くの場合、小学生並みである…
ということを良く耳にしますが、これは言い換えればその分メディアの影響を無批判に受け取り易い…
とも言えます。

結論から先に書くと
電気代を最小限にするなら、
一度使い始めたら、こまめに電源を点けたり、消したりしないで
そのまま使い続けることが一番節電効果が高いという内容が
苫米地英人さんの「すごい私になれる魔法の名言 」という本の中に出てきます。

この本の中には2011年の野村総研の情報があり、
一世帯当たりの節電効果の期待値がエアコン一台で130Wなのにたいして、液晶テレビは230Wである。
というデータも出てきます。

電気製品は電源をオンにするときが一番エネルギーを消費します。

なので、電源をこまめにオン、オフしないで、一度オンにしたら、そのまま使い続ける。

これが、一番節電になるし、健康にも、パフォーマンスの視点からも効果的です。

大体のエアコンの値段も1時間で高くても6円ほど、1ヶ月をフルに使い続けても3500~4500円ほど、とのことです。

実際には、もっと安くなるでしょう。

というか体感的には、季節関係なく1500円くらいの使用量の増加でした。
勿論、これはあくまで私の場合です。
ですが
ほとんどの人の場合はそこまで違わないハズです。

で…。
私の場合の1500円の増加。
というのを
一月単位で考えると
1日50円の増加。
ということになります。

これを高いか?安いか?という感覚も人によるでしょうが
個人的には全然安いです。

それこそ
考え方としては
ファミレスの食事を1回我慢するのと
同じくらいのお金です。

惰性で
何となく食べたり
不要な付き合いを断る。
とかで
十分に対応ができるでしょう。


消費エネルギーを別の例えで書くと
電車や自動車、自転車などの「動き始め」が電化製品のオンの瞬間になります。
一番体感をし易いのは自転車でしょうが、
通勤、通学で電車や自動車などを使われている人は少し注意して観察してみると良いでしょう。
このときのエネルギーの移り変わりが、そのまま、電化製品に起こっていると思ってくれて大丈夫です。


もちろん、健康的な視点などから、使わなくていい時間があるのであれば、そこはご自由に。

ただ、今の日本の多くの家庭では、眠るときはエアコンで温度管理をした方が良い場合が多いでしょう。

もし、寒かったり、喉にくるのであれば、布団を調整したり、マスクをしたりして寝やすい状態を工夫してみてください。


是非とも、快眠と過ごしやすい一日を手に入れてください。


それでは
今日も最高の一日を。



すごい私になれる魔法の名言
苫米地英人
主婦と生活社
2015-06-19






頭が10倍よくなる超睡眠脳の作り方
苫米地英人
コグニティブリサーチラボ株式会社
2016-12-07






spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 HiroNと申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク