速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

ニュース記事

まずはとにかくやってみる。そして、他の生き物から移植をする未来になるのかも(。´・ω・)?

今までは引用ではなく、参考になる記事のリンクを張ってご紹介をしつつ、自分の内容も記事にしていたのですが…。
見落とし発見(´;ω;`)
というか、正確には、本当にもうちょっとだけ下にスクロールをしていれば、観えたんですよ(´Д⊂グスン

ヤフーニュースのトピックは期限が1週間Σ(・ω・ノ)ノ!…とね(;´・ω・)

書籍でいうなら、次のページにまだ続きがあったようなものです(;´・ω・)

そうなると、リンクだけでは駄目か(-ω-;)ウーン
となり、
今まで抵抗があった引用をこれからは積極的に行って行こうと思い、まずはこの記事から。


引用開始

(CNN) 
遺伝子操作した豚の心臓をヒヒに移植する異種移植手術で、
心臓が195日間にわたって生命を維持し機能を保ったことがわかった。
科学誌ネイチャーに5日、研究結果が発表された。
これにより、動物の心臓を人間へと移植する可能性がまたひとつ高まった。

CNN.co.jp : 豚の心臓をヒヒに移植、195日間生命を維持
2018.12.06 Thu posted at 10:19 JST
https://www.cnn.co.jp/fringe/35129703.html
引用終わり。



この手の記事は何度か書いていますよね。

最初の頃は
苫米地さんの
「2050年衝撃の未来予想」
内容をベースに記事を書き、
最近は
同じく苫米地さんの
「百年後の日本人」
という書籍の内容も参考にして記事を書いてきました。

他にも
多くの書籍や専門サイトなどからの情報を元にしていますが、
今回もそれらの内容をベースにして、
記事を書いていきます。

他の動物の一部を体内に取り入れる。
という内容では、
一番有名なのは
数年前に流行った
プラセンタ注射でしょう。

プラセンタ注射でも、
豚由来のものであれば、まあ、安全だと言われていますが、
一時期、人由来のプラセンタも流行りました。

私が好きな某海外ドラマでも
お見事なキャプテンが自分の娘が生まれるときに、プラセンタを作るんだ。
と言って、
義理の弟であり、主人公のオタクスパイに引かれていました(笑)


ただ、これも十年以上も前に話題となった
狂牛病
ありますが、
この病気の原因は
簡単に書けば
牛のエサの中に、同じ牛を材料の一部として加えていた為に
人為的に
共食いが起きてしまい
その為に起きた病気と言われています。

どうやら生物というのは
一部の動物などを除き
同族同士の共食いをすることで
遺伝子に異常を起こす確率が格段に上がると言われています。

ですので、
人間の場合も、同じようになる可能性が高いため、人由来のプラセンタ注射に関しては
危険性が高いので、行わないように。
という内容も出ています。

その様な内容を日本赤十字社が出していますので
一部引用をします。
ヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤について

過去にヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤の注射剤を使用されたことのある方からは、
当面の間献血をご遠慮いただくこととなりました。
以下のヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤の注射薬は、
日本で承認されている医療用の医薬品で、肝臓病・更年期障害等に使用されていますが、
美容形成(シミ・シワ・ニキビ等)にも一部使われていることも知られています。

プラセンタの注射薬の使用と関連したvCJDの発生は報告されていませんが、
vCJDという病気について解明されていないことが多く、
また、現在の科学的な検査では輸血時に検査ができません。

そこで、プラセンタの注射薬も、理論上のリスクが否定できないため、
vCJDの感染の恐れがないとは言えないことから、vCJDの感染リスクをできる限り少なくするために、
日本赤十字社では、献血時に慎重な予防的対応を行うこととしました。

つきましては、輸血を受ける患者さんのために平成18年10月10日より、
過去にプラセンタの注射薬を使用したことがある方からの献血を、
当面ご遠慮いただくことになりましたので、ご理解とご協力をお願いいたします。


ヒト胎盤(プラセンタ)由来製剤について|大阪府赤十字血液センター|日本赤十字社
https://www.bs.jrc.or.jp/kk/osaka/donation/m2_01_02_placenta.html
より
引用





この

理論上のリスクが否定できないため

という言葉は、これからの時代においても、とても大切な内容ですので忘れないように。

最初に紹介をした、ヤフーニュースでは
豚の心臓をヒヒに移植をした。
という内容ですが、
個人的には、
自分の身体に対して拒否反応や副作用が無いのであれば、
べつに他の動物の臓器でもいいかな(。´・ω・)?
考えています。

それこそ、イメージとしては
「鋼の錬金術師」に登場をする
グリードさん一味のキメラ人間ですかね。

もちろん、現実的にはこの様な体質?になるのではなく、
本当に
心臓は豚の心臓です。
みたいな感じだとは思いますけど(;´・ω・)

でも
将来的には
倫理的な部分は今は横に置いておきますが
ハガレンのキメラ人間のように
例えば
力を強くしたいからゴリラの遺伝子を組み込んだ。
みたいな人ができるかもしれません。
リアル・ゴリさん
ですね(;´・ω・)

ちなみに、某バスケ部の主将ではないですよ(笑)


では、なぜ個人的にはこの様な考えなのか(・・?
と言うと、
先に紹介をした苫米地さんの本などで出てくる内容ですが
iPS細胞の活用から再生のために臓器を作るのであれば、全然良いのですが
それこそ、
SF漫画の世界の話ですが、
自分のクローンを作って、
そのクローンから自分の身体のケアのために必要な臓器を取り上げる…。
という世界というか、商売みたいなものが
今のところ
かなり、嫌だ。
という単純な理由です。

最近の研究で分かってきたのは
どうやら
クローンも培養液の中に入れたままにして
はい。出来上がり。
とはならないようで、
私たちのように
社会生活を送らなければ、まともに身体も成長をしない。
ということがわかってきました。

つまりは、
クローンであろうと、私たちのように、日々を生きないとダメ。
ということです。

もし仮に、私たちが
実はオリジナルのケアのために作られたクローンであり
今、過ごしている現実は、実はクローンとして成長をするために、意図的に作られた環境、人生であり、
必要な臓器が使用可能な段階まで成長をしたら、
すぐに、その臓器を取り上げられることになる。
ということになった場合、
あなたならどう思いますか(・・?

普通に考えて

冗談じゃね~(; ・`д・´)

なるでしょう。

どうやら現実では
SF漫画のような
ただの代わりのクローン個体
とはならないで
クローンと言えども
一人の人間として成長をしなければ、臓器は使い物にならない。
ということみたいです。

結局これは、現状の、他人からの臓器移植と、基本的には変わりがありません。

唯一違うとすれば、
最初から、臓器を提供する目的で作られたかどうか?
という違いでしょうか…。

しかし、普通はここまで読んで
よ~し。どんどんクローンをつくるぞ~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
という気持ちにはならないでしょう。

ですので
もちろん、日本が世界に誇る内容の一つである
iPS細胞が、本当に、自由に利用できるレベルまでになることが一番良いとは思いますが、
おそらくですが
再生医療
という内容も
このままいくと
動物の臓器を移植をするか、
オーダーメイドで作った人間の臓器を移植するか。
という
二極化がここでも起きる可能性が高いと思います。

つまり、
何かしらの移植などの行為は、これからの時代は、今よりも、もっと、もっと身近になるハズです。

その時に、先に書いた様に、動物か?人間か?という違いはあるでしょうけども、
確実に
今でいう所の歯医者に行くような感覚になっていると思います。

一番最初に引用をした記事の内容ですら、人によってはだいぶSF作品のような感覚を持っていそうですが
本当の最先端の研究というのは、まだ、人目に付くようなことは、まずありません。
つまり
本当のトップオブトップの内容は
これよりも、かなりすごい内容のハズです。
その内容が、一般人に知られるようになるのは、もう少し時間がかかるのは理解が出来るハズです。

つまりは、ここでもタイムラグがあるのです。

以前のバラいろダンディの中で
新たなルネサンス時代が始まる。
という様なお話もある様に
現代版のルネサンスが、この時点でも、どんどん、どんどん起こっているのです。

丁度、この記事を書いている時点では
火星で風の音を観測したとの記事もありますし、
他にも、多くの、
新発見
呼べる内容が
毎日のように出てきています。

ですので
あまりにも変化の速度が速すぎるので
人由来のプラセンタ
など
のように、
確かに、新しい内容だけども
すぐに実用化をするのは、速すぎないかい?
という様な
内容も多くあります。

もちろん、人由来のプラセンタは
現状では
良いか、悪いかが科学的に判明をしていません。
ですので、
現時点で使うか、使わないかの判断は、個人にゆだねます。
というのが現状ですし、
私自身も、ご自分で使用をしたいと決めているのであれば、それは、どうぞご自由に。
という考えです。

ただ、個人的には
先に書いたように、
良いか悪いか、よくわかっていないのであれば、
慎重すぎると言われるくらいの対応でちょうどいい。
思っています。

最新の内容
という
言葉の魔力に魅せられ、しっかりと考えて決めることをしないで
ただ、ただ、翻弄をされるだけでは
これからの時代は色んな意味で大変でしょう。

多くの選択肢があり
その選択肢自体も、日々増えている。
ということは
本当に素晴らしいことですし
喜ばしい事です。

ですが
それらに浮かれて、考えることを放棄していては
せっかくの素晴らしい内容の恩恵も受けられないでしょう。

これからの時代は、
ますます、
自分で考え、決断をしていく。
という行為が
本当に大切であり、
より、重要になるでしょう。

この時に、即、その場で、その時に決める(`・ω・´)
というのができれば良いですが
べつに、焦る必要はありません。
時間が許す限り、考えながら、日々のページを増やしていきましょう(^O^)/

それでは
今日も最高の一日を。




気遣いのできる男性は素敵よ(/ω\)Amazonさん(´・ω`・)エッ?

こんな記事を見つけました。
最初はなんだろうな(。´・ω・)?
てな感じだったんですけど…。
記事を読んだら納得しました(`・ω・´)


引用開始

この取り組みは「Amazonあんしんメール」というもの。
Amazonの広報によると、
ハチミツ以外にも「電気ストーブ」や「モバイルバッテリー」などを買ったユーザーに対しても
同様の注意メールを以前から送っていたとのこと。
商品によっては1つ購入しただけで届いたり、
ハチミツ+乳幼児向け製品のように特定の組み合わせで送られたりと、メールが届く条件はいくつかあるようです。
ちなみにハチミツの注意については、比較的最近になって導入されたものとのことでした。

ねとらぼ
2018年11月30日 08時00分 公開
「Amazonからこんなメールきて感心してる」 
Amazonから届いた注意メールに「これはいい取り組み」「やるじゃないか」と称賛
自分に当てはまる事柄の注意喚起だからこそハッとなる。
[宮原れい,ねとらぼ]
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1811/30/news073.html
より
引用





これは本当に、やる気のない人間はどんどん居場所がなくなりそうですね(;^ω^)

結局は買い手、お客さんが求めているのってこういう行為ですからね。

べつに、多くの人は人間でなくてもいいわけです。

そう考えると
やはり、
企業側の人件費という最大級のコスト削減
顧客視点での「良質な」サービスの提供
という内容の両方を解決してくれる訳ですから
本当に冷静に考えれば、考えるほど、現状の様なやる気がない人間が多い状態を維持する理由は
全くありませんね(;´・ω・)

おそらくですが
2020年度くらいまでは
まだ、現状の様な状態だとは思いますが
それでも、2020年のちょうど今くらいの時期までには
今後は無人化をより推進をします。
的な内容をハッキリと言い出しそうな予感がしています。

この様に書いても
そんなことになる訳ないでしょ(笑)
とか
一応、そうかもとは思っていても
そうはいってもどうすればいいかよくわからないし~(笑)
という
結局、根元は同じ思考停止状態の人が多くいるというのは、
正直、かなり頭が痛くなります(;´・ω・)


ですが、
雇用的な問題はひとまず、横に置いておいて
実際に、
皆さんがサービスを利用する側として考えたらどうですか?
要は
昔でいうところの専属のメイドさんみたいな感じで
自分のことを良く分かってくれている人が
どこのお店に行っても、いつもいてくれて、自分が望むサービスを毎回提供してくれる。
という様な環境になる訳です。
この様な状態は現時点でも、一部の富裕層でしか体験できない状態です。
しかし、相手は機械やソフトウェアですが
確実に10年以内にはこの様なサービスを多くの人が普通に受けられるようになると言えます。
もしかしたら5年かからないかもしれません。

以前も書いたかもしれませんが、
ビルの建築ですら、ほんの5年くらい前と比較をしても、
完成までの期間がかなり速くなっています。
これは
手抜き工事とかではなく、テクノロジーの進化などが理由としてあります。

そして5年前と現時点での
テクノロジーの発展の度合いも全然違います。

そう考えれば、よく言われている内容でもありますが
これから、どんどん、予想の上を行く社会の発展、変化が起きてくるでしょう。

某だんでぃな番組でも
新たなルネサンス時代が到来する。
ということを言われていますし、
大手メディアが堂々と発信をしている内容にも
その様に実感をさせられる内容が多くあります。


また、改めて思わされたのは、本当に、人間というのは怠惰な生き物である。
ということです。

もちろん、この様な状態になる原因の一つには
よく記事にしている
コーチングにおける
ゴールの設定が一切ない
ことが大きく関係をしているハズです。

行動力があり、思考を常に働かせようとする人というのは
言い換えれば
エネルギーがある。
とも言えます。

このエネルギーを生み出しているのは
これまた、何度も書いている
ゴールになります。

これも別の言い方をするのであれば、
周りの人間から
問題を放置するのではなく、改善をして、より質を高めようとしても、
耳障りの良い言葉や態度で
現状を維持しようと邪魔をされたり、変化を起こさせないように横やりを入れられるのは
周りの人間がゴールが無いからです。
というか
正確には
現状維持がゴールになっている。
言えます。

そう考えると、
現状をより良い状態にしようという行為は
普通に考えれば
良い事であるのに
現状維持がゴールの人間にとってはトンデモない破壊行為となります。

そのため
せっかくのチャンスを自らぶち壊すだけでなく、
自分を含む
多くの進化とチャンスの邪魔をすることになります。

私が、最近よく思わされるのは、いくら現状維持がゴールになっている(´;ω;`)
とは言え、
自分はこんなにつらい人生を送っているんだ<`ヘ´>
みたいに、ある種の自己正当化をして、
関係のない他人までも含めて、自分のわがままな態度などをまき散らしている人間と
最低限の他人への配慮の様なものを出来る人
とで
大きく分かれていますが、
この違いが、本当に、これからの時代においては大きすぎる違いになるハズだ。
ということです。

上に書いた様に、
今で言うとこの接客業的なサービスというのは
確実に、人工知能に変わります。

現時点ではまだまだ、人間でないと、コスト的な面も含めて、効率が悪いですが、
これも時間の問題。

そして、当然、他の仕事も人工知能に変わる。

そうなると人間は
人間にしか出来ない仕事をする必要があるのですが
その時に大切なのが
誰の役に立つのか?
ということ。

別の言い方をするのであれば
誰かにとって、価値のある内容を提供をする。
ということです。

どちらにしても
自分以外の人間のために。
という内容が付いてきます。

もちろん、この内容は現状でもいえることですが、
実際のところは
現時点では
人工知能やロボットの代わりに働いている
という人が多くいます。

ただ、この様な職務についている人でも、
他人への視点というのは持てますし、
その意識を持って取り組むことは十分にできます。

ただ、その視点を無視しているから、観えていないだけです。

ここが重要。

いくら
機械の代わりに。
という内容でも、
その先にいる他人を見ている人と見ていない人とでは
雲泥の差が出来上がります。

要は
今の時点で
他人なんて関係ない。
自分さえよければそれでいい。
という
態度をベースにしている人間は
老若男女問わずに
これからの
人工知能の時代では
自分の人生を送ることは
ハッキリ言いますが
不可能です。

それは当然の事で、
機械の代わりというのは、
要は、
決まった内容を頭をほとんど使わ無いで行うということですから、
思考を働かせる必要がない。

これはホワイトカラー業務などでも同じです。

機械の代わりと書くと、工場勤務の様なイメージを持つ人が多いですが
先に書いた接客業などでも同じ状態になっているのは、皆さんわかるでしょう。

そして、
以外に頭を使うのが
他人への配慮
という行為です。
まあ
だからこそ、ここをめんどくさいと感じて、自己正当化に走る人間が多いのでしょうが(。-`ω-)

もちろん、ここも厳しく言えば、本気の思考を働かせている人から言わせれば、全然思考とは言えないでしょう。
ですので、ここに関しては、ちょっと広めな定義として言葉を使っています。

当然ですが
他人への配慮ができる
というのは
社会生活においては、大変いいことですし
もっと身近な対人関係でも、基本的に悪く働くことはないでしょう。
何故、基本的にという言葉を使ったのか?と言うと、
ここの感覚がズレている人間が、
個人的にですが
結構な数いるからです。
ちょっと例えは過激かもしれませんが、
ストーカーになる人物がわかりやすいと思います。
明らかに、嫌っているのに、こんなにも自分を愛してくれている。
勘違いをしている。
というのがストーカーですが、
日常的に多いと思うのは
こちらは俗に言うところの
かまってちゃん
です。
しかも、
個人的にタチが悪いと思うのは、
明らかに、
人格以外の部分で相手側に問題があり、改善を提案をすると
人格を攻撃されている。
すぐに勘違いをするからです(。-`ω-)
どちらかと言うと、それはやめた方がいいと思うよ。
という内容でも、
攻撃だ。と認識をして、余計に、めんどくさくなる。
というのが、個人的には多かったです。
面白いのが、
同じような内容でも、他の人であれば一言で改善をしているところ(笑)
かまってちゃんに対しては、時間をかけても、相手にその気が無いのですから、
もう相手にしてません。

これから書く内容ですが
他人への配慮を。
と言うと
なぜか
相手の奴隷になること。
勘違いをする人がいますが
これも違う。

上に書いた様に
かまってちゃんに対しては相手にしていません。
正確に言えば
必用な時以外は近づかない。
ですね。

その理由は、
単純で、
他の時間やエネルギーが大量に奪われるからです。

この時間とエネルギーを
他の人に
今は使いたいと考えているので
余計な所で無駄にしたくないのです。

これも
傍から見ると
冷血漢に観えるでしょうが
他の多くの人のための決断でもあります。

これは
単純にめんどくさい。
という思考停止の結果ではなく
しっかりと
考えた結果です。

実際に、この様な内容でも、思考を働かせています。

もちろん、
これも別の記事に書いていますが、
自分だけの視点ではなく
自分の側、相手の側、関係のない人間の視点
という
最低3つ以上の異なる視点になって、しっかりと決めました。

これが
自分さえよければ。
という人間では
自分の視点しかないので
思考もくそもありません。
全てにおいて自分が一番。
という基準ですから、
頭を使う必要がない。

ここをしっかりと理解をしていれば、
これまで書いてきた、
自分勝手な人間は人工知能の時代では自分の人生を送るのは不可能である。
という内容が理解を出来るハズです。

現時点では、自分勝手な人間でも
例えば
多少の組織内での地位とかで
ある程度のわがままは通ります。
ですが
多くの人にとっては
この組織内の地位などが
一気に失われます。
当然ですね。
多くの人は
人工知能が代わりになるからです。

そして
そこから自分の身一つになって
今までの
もの凄く高い下駄を履いた状態から
本来の自分になる訳です。

おわかりでしょうが
基本的に
何もできません。

ですから
新しい知識やスキルを手に入れる必要がでてくるでしょうが、
運良く身に着けても
上手く行きません。

それは
他人への視点がないから。

今であれば
トレンドブログなどで収益を上げる。
とかの方法がありますが、
これも
時間の問題です。
というか
検索サイト側の基準が変われば
一発で奈落の底に落ちる人が多くいます。

今であれば
コンテンツの質よりも
PV数などが日本では基準になっています。
ですが
他の国では
PVは関係がなく、優良なコンテンツかどうかで、上位の検索結果として表示をされるようです。
つまり、PVはなくとも、良質だと認識をされれば、それだけで上位に表示をされる。

そして、
検索サイトの基準は
閲覧者の利益になるかどうか?
という基準があります。

この時の基準が、国により、今は多少異なりますが、これも後々、世界統一になるでしょう。

現状では、
良い内容を発信をしている人も多くいますが、
感覚としては
9割以上は、焼き直しの内容です。
もちろん、全部を見ている訳ではないのであくまでも、個人の感覚ですが、おそらく間違いがないでしょう。

別の記事で書こうとしている内容ですが

ラクして稼ぎたいのか、楽しく稼ぎたいのか?

という言葉に対して
多くの人は前者です。

ここが厄介で、
前者のマインドでは
確実に、手を抜く方に偏ります。
その理由は簡単で、
そもそもの行動をする基になるマインドが手を抜くという内容だからです。

もちろん、正しく楽をする。
という内容もありますが、これには、自分が成長をすることで楽になるだけですから、手を抜くのとは別です。

これについては別の記事で。

ですので、
いくら言葉巧みに
他人の為に
言っても
わかる人に一目でわかるのです。


しかし、本当の意味で
他人への思いやりがある人、
他人の視点に立って考えれらる人であれば
多少のタイムラグや必要な行動はありますが
確実に、
こからの時代は追い風になります。

他の記事で紹介をしていますが
これからの時代は再生医療なども爆発的に進歩していきます。
ですので
もう若くないから…。
という言葉が口癖になっている人でも
そんなことは無いよ。
言いたい訳です。

というか
すでに人類は寿命という概念を克服し始めていると言えます。
正確には
寿命という概念が必要なくなる時代の扉がすでに開いており、どんどん、進んでいる状態が現時点である。
と言えるでしょう。

これには当然、
若さ
と呼ばれる内容も関係しています。

これに関しても、他の記事で書くつもりですのでしばしお待ちを。

爆発的な進歩や変化というのは
この記事を読んでいる時点でも
世界中で起きています。

ですので
これらの内容を手に入れたら
自分のためにという視点だけでなく
他人の為にという視点でも考える癖を持つと良いでしょう。

これは
思考の訓練にも当然なりますし、
他者への接し方の訓練にもなります。

新しい情報も手に入りつつ、他者への思いやりの材料と訓練にもなる。

しかも、基本的に手軽に行えますから、スキマ時間にでも行う癖をつけると良いと思いますよ。


書籍やオペラオムニアでは無いですが(笑)
こちらも、全然追いつきませんよ~(´;ω;`)

ですので、今も絞って書いております(;´・ω・)

ただ、この記事から少しの間は、この様な感じの記事が続くと思います。

個人的に
一気に、行う内容を更新させられたので(・∀・)ニヤニヤ

それでは
今日も最高の一日を。

本間龍さん×白石草さん 2020「ボランティア」か「無賃労働」か

本間龍さん×白石草さん 2020「ボランティア」か「無賃労働」か

対談記事です。

その1
http://maga9.jp/171206-1/

その2
http://maga9.jp/171213-1/

こちらの、記事もちゃんと読んでおくと良いでしょう。


spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 HiroNと申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク