速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

雑誌記事

金言はただ読んだだけでは意味がない!? ピカソ

まずはこちらから。

ピカソ、クレーの名画の「裏側」を見る展覧会でナチス略奪の軌跡を知る
ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


そしてこちらの引用へ

引用開始

昔、母は私にこう言った。
「あなたは軍人になればいずれ将軍になるでしょう。
修道士になれば最後は法王となるでしょう。」
私は、その代わりに画家になり、結局ピカソとなった。
パブロ・ピカソ

一部省略

ピカソや村上隆さんが抜きんでたのは、自分のバリューを高める方法を知っていたからです。
このピカソの言葉から滲み出る自己演出のうまさには舌を巻いてしまいます。

苫米地英人
自分を大きく変える偉人達100の言葉
Dr.苫米地式名言活用術
100~101ページより
一部引用




丁度、ニューズウィークさんにピカソの記事が出ていたので、こちらの書籍の内容も踏まえて記事にしていきます。

引用をした言葉は生前のピカソが言われた言葉です。

ピカソと言えば、実際に作品を見たことが無くても
最悪、名前くらいは知っているハズです。

また、たいていの人は小学校か中学校の美術の時間に教科書で
ゲルニカ
などを
観たことがあるハズです。


私自身は美術に関しては全くのド素人ですので、
全く持ってこちらに関しては審美眼が働きません(;・∀・)

ただ、いくつかの書籍に出てくる内容では、ピカソの作品自体はそこまで芸術性が高いとは言えない。
という内容も出てきます。

個人的にはゴッホやモネなどの絵画が好きですが、
本当にこちらの内容に関しては、全くもって、最弱です(´Д⊂グスン

では、なぜに、ここまで世界的なアーティストとして認識をされるようになったのか?
と言うと
それは引用にもある様に、自己演出が格段に上手だったからです。

今風にいうのであれば
自己のバーチャルバリューを高めることが上手だった。
ということです。

この様に書くと、
えっ(。´・ω・)?
そんなことで、ここまで凄いことになるの(・・?
思うでしょうが、
確かに
ピカソクラスになるのは
楽ではありませんが、
しかし、日本の芸能界でも同じような方法を使って、頻繁に売れっ子を作っている人はいます。

本当は引用をしたいのですが
元の本が見当たらないので
ザっとになりますが
ある有名プロデューサーは
とにかくこの子は売れる!
周りに思わせるようにしているとの事です。
そうして、周りがこの子は売れる。
思うようになることで実際に売れる確率が高くなる。
というのも
一種のバーチャルバリューの演出方法です。

ただ、ここでよくよく読んでもらいたいのは
頻繁に売れっ子を作っている
という部分です。
正確には
比較的
という言葉をつけておきます。


ここが
松田聖子さんの様な人との違いです。

前者の某プロデューサーの方式はいわば借り物のバーチャルバリューです。
本人が自分で身に着け、使いこなしたものでは無いのです。
ですので、俗に言う旬が過ぎると…。
なるのです。

つまりは
バーチャルバリューは他人につけてもらうものではなく
自分でつけるものである。
ということです。

それがつまりは
ピカソの自己演出の上手さ。
ということです。

近年は、この手の方法を
ハッタリ
勘違いをして、
あまつさえ、その様な書籍までありましたが
ハッタリとは違います。

ハッタリは、自分では本当は価値が無いのに価値があると嘘をついているようなものです。

例えるなら
大きなハスキーくんを目の前にして、本当はビビッているのに
ビビッてねーし(。-`ω-)
とか
ウソを言っているのと同じです。

本当にビビっていなければ、
モフモフさせてくれるワンコなら
速攻で
モフモフしに行きますし、
モフモフが嫌いなワンコなら
穏やかな心で
遠くから恐がらせないように
眺めているハズです(^O^)/

この様なウソのハッタリではなく
実際に
自分の作品、自分自身にはそれだけの、
いや、
それ以上の価値がある。
と言う認識があり
そこから
自己演出を上手く使うのです。

ですので
ハッキリと言えば
必要最低限の実力の様なものは必須になります。

現代であれば
ホリエモンこと堀江貴文さんも
この
自己演出
バーチャルバリュー
上手く使っていた一人であると言われています。

当然ですが
堀江さんは地力が高いのです。
そこに、彼なりのバーチャルバリューを利用した結果、あそこまでの大きな会社と社会的なインパクトがあったのです。

しかし、そもそもの地力が無い人間が、自己演出ばかりに力を加えても
結局は
どんなにがんばっても
情弱相手の詐欺商法の様なものしかできません。
それは
不愉快になるとは思いますが
ネットで探せばいくらでもでてくるでしょう。

まあ、すでに書いた様に
大変不愉快になるので
率先して見ようとしなくて良いです(-_-;)

ですが
これからの時代は
この
バーチャルバリュー
いかに上手に使いこなせるか?
ということが
ビジネスにおいては
大変重要になります。

そして
このバーチャルバリューも人により
全く違う。
思う方がいいでしょう。

確かに
ある程度の共通部分があれば、参考にするのは良いことですが
いくら憧れている人が行っている方法だからと言って、自分に合わない方法を行うのは効果がありません。

ですので
ここに関しては
具体的な例を今は出せないのが残念です(m´・ω・`)m ゴメン…

ただ
一つ言えるのは
周りがやっていることはやらない。
とか
多くの人がやっていることだから使えない。
ということではありませんので
ここでも勘違いをしないように。

それこそ、
中二病的な
他人とは違うんだぜ(`・ω・´)
みたいな感覚だけでは当然ダメですし、
とにかく周りに合わせて…。
というのでもダメです。

そうでは無く
自分でしっかりと取選択をして
使う内容を
参考にする人を
決めるのです。

バーチャルバリューは
誰もが持っています。

そして
その価値や内容は本当に人の数だけあります。

それこそ、
一つ前の記事に絡めますが

それぞれの
の様なもので
近い声質や癖の人は探せばいくらでも出てくるでしょうが
完璧に同じ人を探すのは不可能です。

おそらく、並行世界の自分ですらも厳密には違う声になるでしょう。

現実的な例では双子など、似てはいますが、厳密には全然違います。

ですので、
どれが正解か?
というのであれば
自分が作りたい内容が正解。
ということになります。

ですので
そこは他人の意見は基本的には聞かないで
自分の考えを信じて
行うのがいいでしょう。

もちろん、
考えながらも修正は当然していくので
常に固定化を…。
という勘違いもしないように。

ここも多くの人が変な認識をしていますが
信じる=盲目的に固定化をする
みたいな部分があります。

それは信じるのではなく
単なる思考停止の奴隷です。

べつに
信じてるものが変わるのは
日々変化をしている人間ですから
普通のことです。

ですから
変化をしつつ、信じていけば良いのです。

ちょっと伝わり難いかもしれないので
これについては
また改めて別の記事で。


それでは
今日も最高の一日を。


バーチャルシンガーブーム到来は近い(。´・ω・)? 正直、そこらの歌手より、全然良いです(;´・ω・)


もう一つのブログでは、だいぶ前にこの手の記事を書いていますが
今回はこちらのブログで。
まずはこちらから。


引用開始


テクノスピーチと名古屋工業大学の国際音声言語技術研究所は、
AI技術により人間の声質・癖・歌い方を高精度に再現できる歌声合成技術を開発したと発表しました。

テクノスピーチ公式サイトにて、日本語ではCeVIOプロジェクト「さとうささら」、
英語では1st PLACEの「IA」の歌声データベースを用いた、実際のサンプル曲を公開。
手作業による調整が行われていない“ベタ打ち”ながら、なめらかな発声や歌詞の繋がり、
違和感なく挟まれるブレスなど、
まさに「人と区別できない時代」への突入を感じさせます。


もはや人間と区別できないレベル 
テクノスピーチと名古屋工業大、AI活用の新バーチャルシンガー技術を発表 - ねとらぼ
2018年12月15日 20時41分 公開
[宮原れい,ねとらぼ]

より
一部引用


引用元のサイトからもサンプルが聴けますので、是非とも聴いてください。
個人的には
「Diamonds」
竹内まりやさんの某曲を連想させてくれます。

通常の会話に関しては
もうちょっと…。
という感じがありますが、これも
時間の問題でしょうね。

竹内まりやさんと言えば、
どの曲かは今の時点ではど忘れをしていますが(m´・ω・`)m ゴメン…
確か
何かの曲は
青山純さんのドラムをドラムマシンで再現をした曲があったはずです。

引用元の記事にもありますが、
亡くなられたシンガーの再現も目的の一つとしてあるようで、
確かに、このままいくと技術的には比較的すぐに解決されそうです。
あとは
楽曲の権利の関係でしょうかね。ネックなのは(;´・ω・)

元々
音楽もプログラミングも
どちらも同じ数学が基盤ですから
めちゃくちゃ相性がいい。

ですから、
本当に、そう遠くない未来に、ささらちゃんの様なバーチャルシンガーが大量に世に出るようになるでしょう。

しかも、自宅だけでなく、ライブハウスにも当然、出てくるでしょうね(´・ω`・)エッ?

要は
イメージとしては
DMMさんが行った
XJapanのhideさんのライブのような内容が
全国の街のライブハウスで行われるようになるハズです。

現在でも
初音ミクのライブはかなりの規模で行われていますし、
各レコード会社もこの手の内容には、少しづつですが、力を入れています。

そう考えると
やはり、一つの境目になるのは2020年の5G回線でしょうか…。
量子コンピュータの一般発売を待たないで、今回の内容は、世間に爆発的に広がるハズです。

また、今後は生身のシンガーのサポートとしても、大きく活用がされるでしょう。

人間の耳は正直に言えば、そこまで高い機能ではありません。
それこそ、犬や猫との比較ですらも、格段に負けます。
ですので
多くの人にとっては
べつに生身の人間の歌声でなくても良いのです。

しかし、
私の様な人間にとっては
もちろん、今回の様なソフトウェアで作った作品は全てダメ。
という意味ではなく
生身の人間とソフトウェアでの作品の
どちらも楽しみたい。
という
人間にとっては
これからの時代は
ますます
良い時代になりそうですヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

ただ…(;´・ω・)

その分、生身の人間の作品の値段はグーンと高くなりそうですが…(´Д⊂グスン
しかし、時代の流れから考えれば、当然といえますがね。

これからの時代は
音楽もAIが人の手をほとんど介入させないで、ほぼ自動的に作成をするようになるでしょう。
それこそ
聴き手の
その時々の状態に合わせて
即興的に
その場、その場で
聴き手の好みのオリジナルの曲をスピーカーから流してくれるようになるハズです。

もちろん、今の様な
例えば、物語テイストの歌詞の曲だとかも
すぐに作ってくれるハズです。

この様に書くと
音楽を生業にしている人は失業をするのでは…。
思う人もいるでしょうが…。
大丈夫(`・ω・´)
現時点での多くの仕事と呼ばれている内容は
殆どがAIとロボットになりますから(´・ω`・)エッ?

だいぶ厳しい内容をサラッと書きましたが
これは
避けられようがない事実です。

現に、プログラミングの世界でも
AIによる自動プログラミングが世界のトップでは始まっているという話もあります。
また、以前も記事にしましたが
多くのサイトのお客様サービスのメールも
殆どがプログラミングによる自動サービスです。

気付いていないだけで
現時点でも多くの内容は
プログラミングにより
自動化されています。

それこそ、
マイコンが
ずっと前から電子レンジなどに組み込まれていますから
正直、何をいまさら慌てているのやら( 一一)
という感覚もあります。

ですが…(`・ω・´)
これも
現在のプログラミングのトップオブトップと同じになるのですが
プログラミングは自動で行うが、そのプログラミングの大本になる
それこそ
文字通りに
ブレインとして
優秀な人間がその自動プログラミングを操作することで
人が介入をしない状態の内容とは全く異なる内容になるようです。

ですので
面倒な内容はプログラミングとロボットにやってもらい
肝心の部分は
今まで通りに人間が操作をし、指揮をとる。
というのが
これからの時代のスタイルの一つでしょう。

そして
お金に余裕がある人は
全部を生身の人間で行う。
という風になるハズです。

これは
別の内容で例えるなら
これからの書籍は電子書籍がベースとなり
紙の本はとてつもない高級品となる。

なので
同じ内容であれば
一般人は紙ではなくデータで本を読み
一部の愛好家だけが
わざわざ今の様な紙の状態にして書籍を読む。
という
時代になるでしょう。

ですので、
今の時代の
アナログ
呼ばれる内容は
これからの時代
ますます
価値が高くなります。

これは
物だけでなく
技術なども同じです。

話が長くなってきたので
ここについては
日を改めて、別の記事に分けて書いていきます。

それと最後に。

今回の音声ソフトの目的の一つに
病気などでしゃべれなくなった人に対しての活用。
というのもあり、
これは
認知度が高い人物であれば
つんく♂さんのように、がんなどで声を失った人の声を取り戻すことも可能になる訳です。

現時点では
人工声帯などに限定をされますが
今後の技術の発達により
声を取り戻す選択肢が増えていくようになるでしょう。

正直、商用での利用よりも、まずは、その様な人々に向けて、どんどん、広めていって欲しいと思っています。

少しでも速い実用化を願っています。

それでは
今日も最高の一日を。


ミツバチのゲノムの融合の柔軟性は高い(。´・ω・)?

ミツバチの新たな驚異、「親がオス2匹」の個体発見 |ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


詳しくはこちらの記事を。

最近は
中国のゲノム関係のニュースもあってか、
この手の内容に意識が向いています。

実際に、中国のニュースは、現在調査中。
ということですので、
どのような内容なのかは、
全然、わかりません。

ただ…。
ゲノム関係の研究は中国だけでなく
世界中で行われています。

また
以前の
バラいろダンディ
苫米地さんが何度か言われていましたが
昆虫とは
地球外生物が起源である。
という仮説を言われていますが、
今回の記事の内容などを読んでみると
この仮説の信憑性が(個人的には)どんどん高くなっていってます。

正直、ゲノム関係の知識は
本当に、全然、触れていなかったのですが
とりあえず、ネットを中心に
まずは、ある程度の情報を収集をしてから
専門書などへ進めていくつもりでいます。

なので、今回は
本当に感想的な内容がメインになりますが、
多くの皆様が
恐怖に駆られる
G様
こと
ゴマッカ星人。

ある曹長の説では
すでに
地球はゴマッカ星人に侵略済みである(。´・ω・)?

なんてことも言われています(;´・ω・)

まあ
北海道出身の知人が、本州に来て初めてG様に遭遇をして、深夜に慌てふためいた…(´・ω・`)
なんて話を聴いた時は、
同情しつつ、藤村Dばりに爆笑をしていましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

もちろん、
ゴキブリの挙動自体が
ゾクッとするのはよくわかります(。-`ω-)

ただ、
素早く動くだけで
あそこまで
ゾクッと
なるのは
ゴキブリが
元々
地球の外からやってきた生物の末裔である。
考えれば、
地球由来の生物から進化をしてきている人間の脳にとっては
完璧に未知の生物、内容
未だに
判断をしている可能性があります。

ですので、
現代人でも
未だに、
ゴキブリや昆虫の類に嫌悪感を感じるのは
まあ
当然と言えば当然なのかもしれません(´;ω;`)

ですから
克服は不可能…。
ではなく(´・ω`・)エッ?
どうやら、やる気になれば
かなり簡単に克服できるようです。

これは
苫米地さんの書籍でも何度か出てきている内容ですが
苫米地さんの友人の研究者は
ゴキブリに治療効果のある内容があるようだ。
という
考えの元、
自宅にて

大量のゴキブリを飼育している

らしいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかも、恋人もその環境にて生活中…。
とのことです。

すご(;´Д`A ```

しかし、
苫米地さんの話では
友人の二人は
特に
何事もなく
普通に過ごしている。
とのことです。

詳しくは省きますが
要は
犬が苦手な人が
実際に犬を飼うようになって
恐怖が克服をされるだけでなく、
むしろ、大の犬好きに

変わった(`・ω・´)

なんて話も
よくあります。

まあ、私の実体験ですけどね(笑)

この様な感じで
ゴキブリと言えども
苦手な感覚を克服することは
比較的簡単にできるようです。

まあ
積極的にやる必要があれば…( 一一)
ですが。

科学において、地球上の内容は、ほとんど出尽くした…。
なんて、以前は言われていましたが
個人的には
まだまだ、未知の内容を多く秘めているのが
プラネット・アース
という惑星だと思っています。

近年の様々な発見は
ある意味
宗教という内容が
科学が発達すればするほどに
人類にとっては
大きな役割を持つ。
再認識をされたときと、近い感覚があります。

つまりは
様々なテクノロジーの発達、パラダイムシフトが日々繰り返されることで
それらが起きるまでの
限界地点が、
実は最終地点ではなく
単なる、通過点であった。
認識が変わったという意味です。

ですので、
まだまだ、
多くの内容が出てくるのでしょう。

そして、
それらの内容を
自分の人生にも上手く取り組めるようにするためには、
一般的な言い方をするのであれば
多くの内容に興味を持つ。
という言葉が本当に重要になります。

逆にいうのであれば
多くの内容に興味を持ち続けることを自然と維持していれば
それだけで、
現代人の中では
かなりの優位性を獲得している。
とも言えます。

最近よく書いている言葉で

おもしろいことが多すぎて、記事を書いたりするのが、追いつかない(´;ω;`)

という内容ですが
本当に、この言葉の通りに日々、感じています。

つまり
世の中が
つまらない
とか
変化や革新が一切ない
とか
言う人に言いたいのは

何をいっているの(。´・ω・)?

ということです。

日々どころか
秒単位で
多くの変化が起きているのが
現代です。

つまりは
それだけ
興味がある対象に出会える確率が高いのです。

最近読んだ
イケダハヤトさん(イケハヤさん)の書籍のなかにも
世の中に埋もれている面白いことを、世間に紹介をする。
という内容が書かれていますが、
この部分は私も共通をしています。

あとは、それらの内容に興味をしめすか、しめさないか?
というのは
個人の趣向の違い
という風になります。

なので
べつに、
今回の記事に
強制的に
興味を持てよ(-_-メ)でこすけやろー(`・ω・´)
とは
言いません(;^ω^)

少しでも興味がある、気になる内容に
まずは気軽に接してみて
そこから
自然と対象が広がっていけばいい。
個人的には考えています。

ですので
せっかく自由にネットを使えるのですから
気が向いた時にでOkですから
気軽に取り組んでみるといいと思います。

それでは
今日も最高の一日を。


思考停止という病
苫米地 英人
KADOKAWA
2016-03-26


無人のコンビニはどこが一番先になるのか?

まずはこちらを。


NECは、台湾セブン-イレブンにも無人コンビニの仕組みを提供。
今年1月に、台湾セブン-イレブンが「X-STORE」としてオープンし、現在2店舗を運営している。
日本のセブン-イレブンへの導入は、今回が初めて。
台湾では、画像認識技術を使って商品を一括で読み取るPOSシステムや電子マネー決済を採用しているが、
今回の実験店舗では導入しない。

日本で“無人セブン-イレブン”、顔認証で入店 12月から実験
2018年11月30日 13時36分 公開
[ITmedia]
より
引用




こちらの記事ではあくまでも
実験店舗。
ということですね(-ω-;)ウーン

正直、どれくらいの時期に本格的に導入が開始されるのやら(;^ω^)

個人的には
コンビニとか
外食産業
とかは
どんどん

無人化をして欲しい一人です。

やる気のない店員とかに企業側が給料を渡すくらいなら
株主に還元をして欲しい人間ですね。

もちろん、
しっかりと業務を遂行している人には当然の対価を渡すのが普通ですが
現状は
この手の優秀な人材がやる気のない人間に苦しめられていることが多いですし、
神様気取りのクレーマー的な人間からも大変な目にあってますからね…。

ここはどうにかしたいところです(´;ω;`)



ただ…(・∀・)ニヤニヤ

ほぼほぼ、多くの産業で無人化が進んだら
この手の八つ当たりクレーマーの連中はどうなるのでしょうかね?
機械に八つ当たりでもするのでしょうか(・・?

だいぶ前に、
レジの承認ボタンにイラついてだかでレジを壊して捕まった老人がいましたよね(;^ω^)
そして
梅沢富美男さんがレジを壊しただとかいうデマがネットに流れていた…(。-`ω-)
とかいうのを
梅沢富美男さんご本人が某だんでぃな番組で話ていたのを覚えています(笑)

確かに
無人化によって雇用が一気になくなるのは大変なことですが
この記事がでたらすぐにその様に変わる訳ではありません。

もっと言えば
ずっと前からこうなりますよ。
という内容はいたるところにありました。

それでも
現状に胡坐をかいて、準備も何もしないで、いざその時になって逆恨みみたいにされても…。

ねぇ(;´・ω・)

アリとキリギリスでは無いですが
明らかに
今のレールは奈落の底に向かいます。
わかっているのに
そこから降りないのは
もう
どうしようもありませんし
文句をいう資格もないと思っています。

ただ…。
雇用などの問題云々はひとまず横においておくとして
今回の様なサービスの転換が行われることで
確実に、日常生活は、今まで以上に激変をするでしょう。

また
この様な変化により生まれる
今はまだ存在しないサービスも
次々と出てくるハズですから
そこが新たな雇用先にもなりそうです。

ですので
多くの企業の方は
どんどん、無人化を進めて欲しいと思っています。


無くなる雇用がある一方で
先に書いた様に
新たな雇用も必ず生まれるハズですから。

ってか、
速く無人化してくれれば、
一々、態度が悪いからという理由で避けていたお店にも気兼ねなく行けますからねヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
出費が増えそうな予感(;^ω^)

でも
着々とSFの世界が現実化してきてる感はありますので
今から楽しみです(`・ω・´)

それでは
今日も最高の一日を。


百年後の日本人
苫米地英人
角川春樹事務所
2018-09-13




15万ドルは少々お高いけど…。メチャクチャカッコいい(>_<)

【動画】本当に飛んだ、ドバイ警察の「空飛ぶバイク」  ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

こちらのサイトにて紹介されています、
こちらの

空飛ぶバイク!!!


なんとお値段日本円で約1700万円でございます(*'ω'*)

なんとお安い事でしょう(´・ω`・)エッ?

う~ん…。
地方で中古の住宅が余裕で買えるね(;^ω^)

ただ、これは本当に
何度も書きますが
めちゃくちゃカッコいい(/ω\)

一目見て
ロックマンXシリーズのライドチェイサー?みたいだと思いましたよ(*´ω`*)

やっぱり
ロックマンXと言えば…

「いくぞ。フェンリル。」

訳ですよ!?

皆さん(((o(*゚▽゚*)o)))

(´・ω`・)エッ?

我は放つだって(。´・ω・)?

どちらもでしょうよ(;・∀・)


変わらないのは

バスケがしたい気持ちだけ(≧∇≦)

と、まあ
ネタは終わりにして(-_-;)



一応のところ
2020年には実用を。
ということですが
おそらく記事にも出てきますが
ドローンの活用の方がメインになりそうですよね。

さらにはここにAIを組み込み、人の思考を介さずに動いてもらう。
という
構想でしょうね。

にしても
凄い。

個人的に
バイクなどの
道を走っている感覚や
アスファルトの削れた粉?とかが…
嫌いで、嫌いで(´;ω;`)

なので
この様に宙に浮いているのは
本当に
楽しみでしょうがない(((o(*゚▽゚*)o)))

テクノロジーの発達で困ったことも出てきてしまいますが
うれしいことも
多く出てきます。

なるべく
多くの人が
この恩恵を受けられるようにしていきましょう!

それでは
今日も最高の一日を。


百年後の日本人
苫米地英人
角川春樹事務所
2018-09-13




spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 HiroNと申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク