速読で多読が日常

いろんな内容になりそうですが 基本的に書籍から得たものを皆様に 届けていきたいと思います。

サービス

毎日資産が増えていてうれしいぜ!

特に、ここ数日は、一日単位での資産の増加が…。
マジでハンパないです(笑)

というのも、
つい先日ですが、kindleの今年のモデルを購入しました。

今までは、kindle端末は使っていなかったのですが、
色々とメリットとデメリットがわかりました。

なので、後で、kindleについても記事にするつもりです。

ただ、やっぱり一番の違いは、
kindleアンリミテッドの凄さを体感したことですね。

今までは、アンリミテッドはいろいろと考える部分があって、使っていませんでした。

…が!

もういいかな?
ということで、すぐに、アンリミテッドの利用を開始しました。

そのことも詳しく別の記事に書くつもりですが、
ここでも少しだけ書いておくと…。

めちゃくちゃ、便利で、早く使えばよかった~。
と、後悔をしているくらいです。

なので、興味のある人は、すぐにでも使ってみてください!

kindleはOSごとにアプリがあるので、
WindowsでもiPadでも、androidでも利用をすることができます。

ただ、アンリミテッドの利用には「クレジットカード」での登録が必要になります。

そうなると、未成年などは利用ができない…。
と言う訳でもありません!

登録の際に、クレジットカード、もしくは、デビットカードを追加してください。
というようなメッセージがありましたので、
以前も記事にしたかもしれませんが
「りそな銀行」の「VISAデビット」
「ジャパンネット銀行」でも同じように登録ができるはずです。

また
「auウォレット」
おそらく「おさいふポンタ」
も利用ができるはずです。

これについて、一応、規約と個人のサイトの記事ですが、利用者の意見も確認していました。

ただ…。

ここでもありましたよ…。

ちゃんと確認をしないで、「適当な妄言を発信している人たち」が。

ちょっと話がズレますが、
規約にはしっかりと「クレジットカード」もしくは「デビットカード」を利用できます。
と書いてありますし、
実際に登録をするときにも、この二つの登録が可能であるメッセージが普通に出てきます。

ただ、ザっと見でしたが、個人で運営をしているサイトでは、しっかりと、デビットカードなどが利用できる。
と、書いているのに対して、
不特定多数のお悩み相談系のサイトでは、
利用できないよ。そんなこともわからないのかよ?
みたいな、
勘違いをした人が、たくさんいました…。

なんともまぁ「社会的に迷惑な人たち」でしょう。

確かに、時には間違うこともありますから、その部分については、別にいいのです。

ただ、しっかりと確認をすればわかることを、一切確認しないで、
適当な妄想を押し付けて、
さらには、
人を見下している時点で、かなり迷惑です。

これらの情報は典型的なネットのごみ(情報)です。

ちなみに、体感的には、ネットでごみをまき散らす人は、物理世界でも迷惑な発言をまき散らしている人の可能性が高いです。

この「ごみをまき散らす人たち」については、別の記事で詳しく書くつもりですので、今回はこの辺で終わりにします。

ただ、今回の記事にも関係している部分を書いておくと、
ごみをまき散らす人は「資産がない」から、このような迷惑行為をするのです。


ここで、今回の冒頭に出てきた「資産」という言葉がでてきました。

すでにお気づきの人もいるでしょうが、
今回の「資産」という言葉の中身は
お金ではなく
「知識」という資産になります。

ここで、
知識なんて資産じゃね~!
と、思っているからこそ、
目の前に、大量の資産になる原石が沢山あるのに、
気が付けないのです。

そもそも、知識という資産は
ユダヤ人の考え方では一番重要な資産だと考えられています。

ユダヤ人の考え方では
一番が教育。つまりは「知識」。
二番目が宝石。
三番目がゴールド
という順番になります。

ユダヤ人には、お金持ちが沢山いるのは皆さんご存知でしょう。
他にも、有名な学者やクリエイターなども多くいます。
その彼らが一番大切にしているのが、
教育であり、知識である。
ということを理解しているだけでも、
本当に、大きな差になるのだな…。
というのを、
今回のちょっとしたサイトでの書き込みなどをみて、再確認しました。

知識という資産を大切にすることは、
結果として、お金を増やせる確率を高くできます。
その理由は言うまでもないでしょう。

ビジネスにおいては、知識は無いよりもあるほうがいいのもわかるでしょう。

また、しっかりとした知識を得るためには、情報処理の能力も自然と鍛えなければいけません。
違う言い方をするのであれば、
思考力を鍛えられる。
という表現もできるでしょう。

ですので、
先ほどの
kindleアンリミテッドでクレジットカード以外の決済が可能かどうか?
という内容を確認する。
という些細な事でさえも、
しっかりと、知識という資産を日々、積み重ねているのか?
というのが、簡単にわかるわけです。

そもそも、不特定多数の疑問に対して、何かしらの返答をするのに、
その大本の情報、
今回であれば、Amazonの規約すらも
しっかりと読まない。
理解できないのに、
さも、自分の意見が真実である。
という押し付けをする。

もちろん、一部の人は、最初から人を騙す目的で書いている可能性もあります。

ただ、
本当に、騙す目的ではなく、間違った情報を真実である。
と、信じている人は、ネットだけでなく、物理空間にも、たくさんいます。

そのような人たちの共通点の一つは、
新たな知識という資産を積み重ねることを、一切行わない。
という部分があります。

何度も書いていますが、
知識というのはユダヤ人が一番大切にしている資産です。

そして、これからの時代では、ますます、
この知識という資産をしっかりと積み重ねることができるのか?
という部分で、
ビジネスだけでなく、
自分の人生を思い通りに作っていく。
という内容にも、ものすごく大きく関係してきます。

当然のことですが、
現代は歴史上一番多くの情報が存在している状態です。

つまりは、個人が処理をする情報も、歴史上一番多い時代である。

これは、すでに体感的に感じている人も多いでしょう。

そのような時代だからこそ、何度も書いているように、
知識という資産が、大切になる。

さらに言うならば、ここでも
知識という資産の価値が歴史上最高に高い時代になっている。
ということです。

もちろん、この価値は、年々高くなっていきます。

そのどんどん価値が上がる資産を
手軽に、そして、大量に入手する方法に最適なのが
このブログでも何度も書いている
読書
という行為になります。

そして、
kindleというサービスは、本当に、おすすめです。

もちろん、紙の本のいい部分もありますし、
kindleのデメリットあります。

ただ、それらを考慮しても、
手軽に、大量に。
という目的を
本当に簡単に解決してくれるサービスがkindleだと、
現時点では感じています。

kindleについての詳しいレビューのような内容は他の記事に譲りますが
少しだけ、私が使った感想の一部を書くと、
他の端末、タブレットやPCなどと同時に使うときに
紙の本よりもだいぶ使い勝手がいいです。

例えば
FFOOというアプリゲームをやりながら、読書をするのが
本当に楽になりました(笑)

紙の本だと、ページが変わったり、折り目がついたりで、やっぱり、すぐには、対応が難しかったのですが、
kindleであれば、そのまま横においても、ページが変わったりしませんし、
指一本でページをめくれます。
また、ボタンを押せばすぐに、電源をOFFにできますから、続きを読むときもしおりが不要です。

もちろん、これ以外にも
個人的に使いやすいな~。
という内容は多くあります。

それについては、すでに書いているように、別の記事に譲ります。

kindleのおかげで、不要な時間も短縮できましたし、
そこらの図書館よりも多い蔵書がある訳ですから、
古典から洋書まで幅広く読むことができます。

これにより、
さらに、知識という資産の幅が広がりやすくなります。

本当に、ものすごく手軽で、しかも、だれでも簡単に使えるサービスです。

それでいて、これからの時代に重要になる
知識という資産を、好きな時に、好きなだけ増やすことができます。

だからこそ、
毎日、資産が、自然と増えていくのです。

当然、他の資産を増やすためにも、効果があります。

まずは、kindleなど使わなくてもいいので
身近な資産の原石に、書籍に触れていきましょう。


それでは
今日も最高の一日を。



今までの働き方からどんどん変化を実感できる世の中になっている。

Twitterを始めてみて、
これからの時代はクリエイターの人には本当に良い時代になったな~。
という思いが本当に強くなりました。

というのも、
昔であれば自分の作品を世に広めるためには
マスメディアを使うしか基本的に個人ができる方法がありませんでした。
というか、この方法でも利用をするには
強いコネでもない限りは基本的にそれなりの金額のお金が必要です。

ということであれば
事実上、個人単体での利用は、ほぼ不可能であった。
と言えます。

ですが、今であれば
ネット環境があれば
特にお金をかけなくても
作品を世に広められるだけでなく
さらには
販売をする事まで
簡単にできるような時代になっている訳です。

これは、私も使っている「note」というプラットフォームの様なサービスが多く存在をしています。

イラストであれば
pixivというサイトでも販売が可能ですし、他にも同じようなサービスを展開している企業も多くあります。

また、一部の人はヤフオクなどで自分の作品を自ら出品をして金銭を得ている人もいらっしゃいます。

音楽であれば
「チューンコア」というサービスを使えばiTunesや一部の音楽サイトで販売や登録を行うこともでき
俗に言う
配信デビューを誰でも行うことができます。

勿論、YouTubeやニコニコ動画などに映像と一緒にして投稿をするのでも良いでしょう。

また、音楽系の内容であれば
やはり実際にCDのプレスをしたい。
というのであれば、インディーズの様に自分で1からつくれば良いのです。
そのあとにネットを使って販売すればいい。

もしくは、今後テクノロジーが発展すれば
この様な旧来型のメディアも
今以上に保管性に優れた状態での作成を
簡単に行えるようになり
それこそ、今でもAmazonなどがレーザーでの作成で行っているサービスが
レーザーではなく、プレス方式などの作成方法で
より高品質になって誰でも手軽に利用できる状態になる可能性はかなり高いと思います。

しかも、今は…。というか、これからは
確実に
メジャーとインディーズや個人という垣根は、どんどんなくなっていきます。

勿論、メジャーと呼ばれる人の方が
東京ドームなどの大きな会場でのライブを行い易い。
という現状がありますが、
それも、時間により垣根がなくなるでしょう。

ただ、現状の大きな違いの一つは
メジャーと呼ばれる場所の方が
大きな会場でライブをし易い。
そして
テレビや雑誌を始めとした旧来型のマスメディアでの影響力が強い。
くらいでしょう。
要は
はじめから宣伝などに使える金が個人よりもたくさんある。
という違いだと思えば良いでしょう。

まあ、ここについては、また別の記事で詳しく書きます。


ただ、やる気になれば
東京ドームなどの会場でも
個人でライブを行うことは可能です。

この様に書くと
後は
マスメディアへの影響力くらいですが
それも
すでに皆さんお気づきの様に
ネットでいくらでも変わりが効きますね。


話をイラストの方に戻しますが
イラストや電子書籍での販売をメインにしているクリエイターでも
これからの時代は
紙の書籍化
というのもやり易くなるでしょう。

しかも、時代が進むにつれて
自分ではなく買い手が材料を用意して自分で製本をしてくれる状態になるので
ここでの負担は0になります。

というのも
今後は電子書籍がメインとなり
紙の本は今でいう
レコードの様な感覚になるからです。

つまりは
一部のマニアが進んで自ら製本をする世の中になる。
という感じでしょうか。

他にも、ネットの中では色々な価値を提供している人が多くいて
本当に勉強になりますし、いい刺激も多く貰っています。

ただ、同時にネットの功罪の部分である
詐欺師的な内容や反社会的な内容も多く目にするので
ここの部分に関しては
もっと規制を強くして貰いたいと思っていますね。

ネットはすでに飽和状態である。
という様なことを言う人もいますが、
個人的には
全然そんなことは無いと思っています。

勿論、大きな枠組みであえて捉えれば同じような内容を…。
という言葉を言えますが
それは
個々の犬種に対して
動物
と一括りをしているようなもので
それだけ広い定義をされたら、大体のモノは
同じだと言わざるを得ません。

その様に言うのであれば
私たちはみんな
生きるという生命現象を行っているのですから
善行をしても
生きる
悪行をしても
生きる
で括れてしまいます。

まあ、確かにこの様なことも大切かもしれませんが
重要なのは
この様な抽象度の高い場所から低い場所まで自由に操作できる能力が大切なのです。

低いままでも高いままでもダメです。
必要に応じて高さを変えなければ。

ネットはすでに飽和状態だ…。
とか、
○○はオワコンだ…。
とか
やたらと決め付けるだけの人は
低い状態で対象を見ているから
それ以外の
自分の見たい内容以外が見えなくなっているのです。

確かに
ネットは多くの情報に溢れています。

ですが
それを原因として
ネットは使えないものである。
決め付けるのは早計でしかありません。

勿論、これからもどんどんネットの情報は増加をするでしょう。

ですが、
そのゴミの中でも
明らかにわかる
輝きを持った
あなただけの価値を世に広めていけば
必ず、自分の望んだ状態に進んで行くでしょう。

そして、
ゴミの情報が増加をするように
新しい画期的な内容やサービスも必ず登場をします。

その時に
それらの内容を
自分の糧にできるようにすればいいのです。

未来の視点を持っていないから
現状の醜い部分ばかりを見てしまうのです。

そんなことに時間を無駄にしないで
自分が望むままに
どんどん進んで行きましょう。

それが
これからの時代で価値を出し続けていく
最良の方法でしょう。

皆さんの
素晴らしい価値を
毎日
楽しみにしています。


それでは
今日も最高の一日を。



自動レジ?それよりも、レジ自体が不要でしょう。着々と進む無人コンビニ化計画…。

つい先日、コンビニ大手の「ローソン」が
レジを通さないで商品を購入できるサービスである
「ローソンスマホペイ」
を全国展開する。という発表をしていました。

これはローソンの公式アプリをインストールすることで利用できるサービスで
決済にはクレジットカードやApplePay、LINEPay、楽天Payなどが利用できるとのことです。

確かに一部のお店では自動レジが採用されている所もありますよね。

ただ、その場合はバーコードの読み取りはお店の人がやって、支払いだけ自分で。
という形態ですが。

ローソンスマホペイは、完璧に、最初から最後まで自分で行うスタイルですから、良いですね。

まあ、レジで待つ。
というのは
個人的には
基本的に
そこまでイライラすることでも無いのですが
人によっては
本当に
何でそんなに怒ってるの?
という人も結構見かけますよね。

そーいう人には
本当にこのサービスはおススメですよ。

だけども、この様な人に限ってサービスを利用しないんですよね~。

他のお店もどんどん、この様なサービスを導入してくれると
すんごく助かりますね。

先ほど、レジ待ちはイライラしない。と書きましたが、
それでも、レジ待ちをしないで済むなら、それに越したことはありません。
というのも、
コンビニではなく、スーパーでの買い物では
5分くらい待たされるのが普通です。

お店と時間帯によっては10分くらいも珍しくない。

この時間を毎回と考えると…。

本が一冊読めますよ。

ただ、そのときに思うのは
レジ打ちをず~っと行っている店員さんの苦労を考えてしまうのですが。

確か、基本的にスーパーのレジってずっと固定なんですよね。

そう考えると何時間もず~っとあの状態が続くのか…。
となりますね。

でも、今回の様なサービスが普及すれば、レジでイライラする人も少なくなるでしょうし
今までレジ打ちに割いていた人材を他の作業に当てられますから…。
今思ったのは、
店内調理の総菜が…。
パワーアップしそう!
という予想が出てきました。


そうなると、個々のお店の利益も上がるでしょうから、経済的な視点でも良いこと尽くめですし、
美味しい料理も多くなる!

良いですね~。

そう考えると、レジ打ちの仕事はなるべく早く、今回の様なスマホ決済か自動レジにした方が
本当に、経済的な視点でも良いことばかりな気がします。

正直、レジが好きな人を除いてほとんどの人は、あんまりやりたくない仕事でしょうから
それだけでも、職場全体の生産性を下げる方向に強く影響を出します。

また、
欧米では
「ギグエコノミー」
と呼ばれるネットでの仲介を使った単発、もしくは短期の仕事をする人が増えているようです。

ただ、やはり、いくつかの問題はまだまだあるようですが、
これからの時代はこの様な働き方も増えてくるでしょう。

日本ではまだ、そこまで馴染みが深い内容では無いですが
今回の様に、レジ処理はスマホか自動レジ。
というのがメインになれば
その他の品出しなどは
典型的なギグエコノミーとして定着をしていくことになるハズです。

というのも、
個人的にも本当に少しだけコンビニでアルバイトをしたことがあるのですが
一番面倒なのは
レジ操作なんですよ。
あとの品出しとかは
要は
日付をしっかり守って出してね。
で、済むような、本当に簡単な内容です。

ですので、研修などは不要で、その日からすぐにできる。

ギグエコノミーの一番のメリットは金銭的な部分よりも自由な時間に働ける。という部分です。
正直、高給を求めるとなると、難しいと思います。

ですが、
良くある、空いた時間に、好きな時に。という働き方ができるのが、一番のメリットであり、
それ以外の使い道は今は無い…。と個人的には思っています。

まあ、今後海外の方がどうなるかにもよりますし
日本で流行る場合も、日本独自の内容になって、かなり高評価なサービスになる可能性もありますが
現状では、すでに書いた通りです。

ただ、こらからの時代は、どんどん、この様にソフトウェアが職場の作業を代わりに行ってくれる時代になります。

また、そのあとはロボット技術の本格的な活用へと進むでしょう。

ですので、
今まで、機械の代わりに人間が行っていた内容は、どんどん、機械が行ってくれるようになります。

そうなると、
やはり、人間は
人間にしか出来ないことを職業にするしか
これからの時代を生き抜く方法はありません。

その時の職業の重要な構成要因の一つとなるのは
その人の人格
と言えるでしょう。

現在はネットを中心に、詐欺的な人が溢れていますが
その様な行為も、テクノロジーの発展により、どんどん縮小をしてくるハズです。

そして、その様な時代では
より、利他的な人物が今以上に必要とされ、大きな活躍をしているでしょう。

ちなみに、これは
今、一部で流行りの
インフルエンサー
というのとは違います。

もっと広い意味での、個人の輝きが直結してきます。

単なるビジネス的な内容を超えた存在が重要である。
ということです。



それでは、
今日も最高の一日を。

noteの加速も止まらない!時代の加速も止まらない!個人の魅力主義の時代へ!

note が note.com のドメインを取得。サービスURLの移行も検討。|note公式|note


という記事が出てきているのですが、
これでまた、
noteというサービスは
一つ上の段階へと
進んだことになるでしょう。

日経新聞を始めとした
出資者も増えてもいるようですから
時代という流れも
noteというサービスを後押しするでしょう。


つまりは
これからの時代は
個人がとても輝く時代になる。
個人が時代を作る世界になる。
という
予兆でもあります。

勿論
正確には
少数精鋭のチーム
個人同士の協力関係
という
感じで
様々な作品やサービスなどが
世に出てくるのでしょう。

そして、もう一つ思うのは
この時に
前時代
つまり
今の様な
似非学歴主義
の様な
実力が関係ない時代の様な状態では無く
学歴や生まれなどが
関係なく
個人個人が生み出す価値を
今まで以上に
世界の人に届けやすくなる。
という
時代になるでしょう。

つまりは
実力主義の時代にどんどん変わって行く。
ということです。

ただ、
実力主義
書きましたが
今の時代に使われているような内容とちょっと違う感じになるでしょう。

というか
上手く今は言葉に出来ないのですが
違う言い方をするのであれば
個人の魅力主義
という言葉の方が良いかもしれません。

実力主義と言うと
イメージとしては
スポーツなどの勝ち負けの様なイメージを抱きがちだと思います。

実際、私自身もその傾向が強くあります。

ですが
これからの時代は
この様な
簡単な基準ではない価値が
世の中から必要とされる時代になるでしょう。

ですので
実力よりも
個人の魅力
という方がいいでしょうね。

その傾向は
すでに見え始めていて
身近な言葉では
インフルエンサー
という言葉が
わかりやすいでしょう。

ただ
私が思っているのは
インフルエンサーとも
また
ちょっと違う感じです。

これも
今すぐ上手く言葉に出来ないのですが
どちらかと言うと
音楽家とか役者とかの感覚に近いですかね(;´・ω・)

つまり
自分自身が商品であり
同時に
プロデューサーであり
ファンである。
という感じです。

これからの時代は
誰かが作った商品を嫌々売るのではなく
自らが
届けたい商品を
もしくは
魅力を
届けることが
人間が行う仕事のメインになるハズです。

そして
ここで大切なのが
誰かに強制をされて嫌々やるのではなく
自らが選び、進んで取り組む。
というのが基本になる。
ということです。

つまり
始めの段階から
自分が決める。
自分の心の声に従う。
という
現代人の多くが出来ない行為が必要となります。

ここは本当に問題だと思っていて、
本当に
自分が何が好きで、
何が嫌いなのか?
ということにすら
自覚が出来ない人が
意外に多いことです。

まあ、ここも書きだすと長くなるので
比較的簡単な方法を書いて終わりにします。

それは
方法の一つとして
リツイートだけでも良いから
自分がいいな~。
思うツイートをリツイートするだけです。

出来れば
簡単なコメントなども書くとより良いでしょう。

中には
こんなことで変わる訳ないだろ。
とか
言いそうな人がいそうですが
それも

やればわかる。

という言葉で答えておきます。

要は
しっかりとやらないとわからない人にはわからない。
ということです。

実際にやりもしないで
はなからいちゃもんをつけるのも
本音は
その行動をやりたくないから。
という理由があります。

違う言い方をするのであれば
今の自分から変わりたくない。
というのが本音としてあります。

ですので
その様な人は
どうぞそのままでいてください。

ただ、他人が変わろうとする邪魔はしないように。
ということです。

で…。
効果の方ですが
これも、実際にやってみればわかると思いますが
Twitterというのは
探し出すと
本当に切りがないくらいに
様々な情報が現れてきます。

その中から
これは良い。
これは微妙。
これはダメ。
という
ザっとな感じで選別をするのさえも
かなり大変な行為になります。

ですので
その様な情報の海の中から
自らが
これは良い!
という
内容を選ぶ。
という簡単な行為でも
かなり、自分の好きなものを選ぶ。
という内容が自然と鍛えれらるのです。

この時に
当然ですが
元のツイートが
多くリツイートされているとかを
一切気にしない。
ということです。

実際に私も
そんなこと気にしないで
その時の感覚に身を任せてリツイートをしています。

そして
ここが大切なのです。

他人の基準を気にしないで
自分の基準で判断をする。
という部分です。

ここが
多くの人が出来ないのです。

なので
まずは
苦手だな~。
感じるのであれば
自分のペースで色々と触れてみることです。

それを続けて行くと
今度は
Twitter以外の場所でも
自分の感覚が鋭くなっているのを体感できるハズです。

そうなれは日常的に面白いこと、興味があるものが増えていくでしょう。
そしてそれらに触れることで
さらに
感覚が磨かれていく。
という
良い螺旋と螺旋エネルギーが生まれる訳です。


難しいことから
やる必要はありません。

まずは簡単な内容からでOKです。

難易度は
自分が上げたくなったらで良いのです。

是非とも
感覚を取り戻してください。

それでは
今日も最高の一日を。


辛い咳には、「麦門冬湯」 それと、湿度と爆睡を。

これまた、風邪系のお話。

詳しくは書きませんが、
私自身は
幼稚園から小学校の2年生くらいまでに
小児喘息と肺炎を経験し、
中学3年生の時には
気管支炎で、結構休んでいました。

…。
この様に書くと
気管支が弱いのだろ…。
思われるかもしれませんが、
ぶっちゃけ言うと
平均よりだいぶ強いと思います。

ですが
ここで一つ
一般的な人と違う部分があり
それは
最低ライン以上の
腹式呼吸での
発声コントロールができること。
という部分です。

これも
どのような内容なのか?
ということを書くと
これまた
めちゃくちゃ長くなるので省きますが、
参考書の様なものを2冊だけ書いておくと
1冊目は
鴻上尚史さんの
「発声と身体のレッスン」
2冊目は
米山文明さんの
「声と呼吸法」
という
書籍は
必読書である。
思っています。

あとは、その他色々とありますが、その辺は機会があれば。

で…。

これが一番厄介なんですが
ナマジ、一般人よりも
呼吸器系の鍛錬をすると


という
生理現象が
本当に危険性を増すのですよ。

要は
強く、素早く息を、自然と吐けるようにする。
という
要素が
腹式呼吸での発声コントロールをする内容には必須としてあります。

これは言い換えるのであれば
身体をその様に
作り替えましょう。
という意味でもあります。

これは
よく例に出している
「ベイビーステップ」という漫画の主人公がプロになる為に
3か月間
超絶地獄の訓練を続けて、
プロのアスリートとして生きていくための
身体作りの土台を作っている回があるのですが
まさに
あんな感じです。


これは、ネットで探せばすぐに出てくる内容ですが
私の様な人間が
今回の様に
体調不良のため
咳が続いていることが原因で
ろっ骨にヒビが入った…。
とか
喉から血が出た…。
とか
この手の話は
沢山出てくるでしょう。

そこまで行かなくても
全身を使うように訓練をするので
腹筋群だけでなく
背筋部分
つまり
背中全体はもちろん痛くなりますし
肩やのど周りに
響くと

もうね~。

めちゃめちゃ

痛いんですよ~。

しかも
咳は1回につき
2㎉の消費量がある。
言われてますが、
これも
おそらく
私たちの様な人間は
もう少し…。
というか
本音は
3倍から5倍くらいは
消費カロリー高いんじゃねーの?
とも
思ってしまうくらいです。

まあ
そのまま2㎉だとしても
咳が続くのは
思った以上に

体力を消耗します。

ですので
特に
この記事を書いている時点では
私の周りでも
風邪やインフルエンザの話を
急に
よく聞くようになりました。

なので
個人的な対処法の一つをここにも書いておきます。


まずは漢方を。

タイトルにもありますが
「麦門冬湯」
という
犬夜叉の技の様な漢方薬です(笑)

売っているお店にもよるのでしょうが
個人的には
たくさん入っている商品をおススメします。
要は
常備薬としてください。
ということです。
あとは値段的な意味でも。



次に湿度ですが、
これは
本当に大切です。

ですが
あまりにも高すぎると
カビとかの原因にもなりますから注意が必要です。

今までは
加湿器は必要なったのですが
今回は念のため
100円ショップで売っている紙?の加湿器を試してみようと思っています。

勿論、今では安くて良い、電気加湿器もありますから、そちらでも良いでしょう。



最後に
治療の大前提である
睡眠です。

もうね~。

宿題であろうと、仕事であろうと
許す限り
後回しにして
爆睡をしてください。

そして、回復してから
取り戻す!
割り切ってください。

やっぱり
回復には
睡眠は必須です。


どこかの国みたいに
風邪の症状を抑えて
治療を遅らせてでも
会社に行くことが
美徳である。
みたいな
超絶無意味な価値観は無視ください。

むしろ
この様な行為が
アメリカでは
疾病者を増やす原因になっている。
という風に大きな社会問題になっている国もあります。

また
当然ですが
生産性も高くありません。

それらをしっかりと認識をして
休む必要があるときは
休むことに
徹底して、徹底して、徹底しましょう!


それでは
今日も最高の一日を。
spotify iOS / App
プロフィール 
皆さん、始めまして。 IroN(アイロン)と申します。 このブログでは、書籍を中心に得た情報などを基にして記事を書いています。 「速読で多読」 というタイトルですが すべての本を毎回1分で一字一句落とさないでダウンロードのように書籍の内容を理解できる訳ではありません。 詳しくは、ブログの記事で個物に書いていますのでそれらをご覧ください。 ただ、本音を言えば、速読など使わなくてもいいので読書を日課にして頂ければと思います。 速読ができる前提となる内容の一つに、「自分が持っている知識の量」が関係をしています。 ですので、速読など使わなくても大丈夫ですし、一度に読み切れなくても構いませんので、とにかく、本を読む癖をつけることが、速読に限らず、皆さんの人生を豊かにする大きな力になるハズです。 とにかく、1ページでも良いので、まずは本を読んでください。 それでは、今日も最高の一日を。
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー 広告の配信について 当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は 「広告 – ポリシーと規約 – Google」 https://policies.google.com/technologies/ads?hl=ja をご覧ください。 このブログは、 Amazon.co.jpならびに、バリューコマースを宣伝し、リンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイトプログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラム バリューコマース・アフィリエイトプログラム の参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人がお問い合わせより直接ご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当ブログのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 著作権について 当ブログ(速読で多読が日常 一字一句飛ばさない速読で毎日読書)に掲載されているコンテンツや情報についての著作権は放棄しておりません。 当ブログ記事からの引用に関しましては「引用元の明示」によって無償で引用頂けます。 ただし、全文転載はお断りいたしております。 引用許可範囲についても、 事前予告なくこれを変更する事があります。 また、当ブログのコンテンツをそのまま盗用することも禁止しています。
お問い合わせ

名前
本文
記事検索
イージーマイショップ
Amazonライブリンク