ミツバチの新たな驚異、「親がオス2匹」の個体発見 |ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


詳しくはこちらの記事を。

最近は
中国のゲノム関係のニュースもあってか、
この手の内容に意識が向いています。

実際に、中国のニュースは、現在調査中。
ということですので、
どのような内容なのかは、
全然、わかりません。

ただ…。
ゲノム関係の研究は中国だけでなく
世界中で行われています。

また
以前の
バラいろダンディ
苫米地さんが何度か言われていましたが
昆虫とは
地球外生物が起源である。
という仮説を言われていますが、
今回の記事の内容などを読んでみると
この仮説の信憑性が(個人的には)どんどん高くなっていってます。

正直、ゲノム関係の知識は
本当に、全然、触れていなかったのですが
とりあえず、ネットを中心に
まずは、ある程度の情報を収集をしてから
専門書などへ進めていくつもりでいます。

なので、今回は
本当に感想的な内容がメインになりますが、
多くの皆様が
恐怖に駆られる
G様
こと
ゴマッカ星人。

ある曹長の説では
すでに
地球はゴマッカ星人に侵略済みである(。´・ω・)?

なんてことも言われています(;´・ω・)

まあ
北海道出身の知人が、本州に来て初めてG様に遭遇をして、深夜に慌てふためいた…(´・ω・`)
なんて話を聴いた時は、
同情しつつ、藤村Dばりに爆笑をしていましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

もちろん、
ゴキブリの挙動自体が
ゾクッとするのはよくわかります(。-`ω-)

ただ、
素早く動くだけで
あそこまで
ゾクッと
なるのは
ゴキブリが
元々
地球の外からやってきた生物の末裔である。
考えれば、
地球由来の生物から進化をしてきている人間の脳にとっては
完璧に未知の生物、内容
未だに
判断をしている可能性があります。

ですので、
現代人でも
未だに、
ゴキブリや昆虫の類に嫌悪感を感じるのは
まあ
当然と言えば当然なのかもしれません(´;ω;`)

ですから
克服は不可能…。
ではなく(´・ω`・)エッ?
どうやら、やる気になれば
かなり簡単に克服できるようです。

これは
苫米地さんの書籍でも何度か出てきている内容ですが
苫米地さんの友人の研究者は
ゴキブリに治療効果のある内容があるようだ。
という
考えの元、
自宅にて

大量のゴキブリを飼育している

らしいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかも、恋人もその環境にて生活中…。
とのことです。

すご(;´Д`A ```

しかし、
苫米地さんの話では
友人の二人は
特に
何事もなく
普通に過ごしている。
とのことです。

詳しくは省きますが
要は
犬が苦手な人が
実際に犬を飼うようになって
恐怖が克服をされるだけでなく、
むしろ、大の犬好きに

変わった(`・ω・´)

なんて話も
よくあります。

まあ、私の実体験ですけどね(笑)

この様な感じで
ゴキブリと言えども
苦手な感覚を克服することは
比較的簡単にできるようです。

まあ
積極的にやる必要があれば…( 一一)
ですが。

科学において、地球上の内容は、ほとんど出尽くした…。
なんて、以前は言われていましたが
個人的には
まだまだ、未知の内容を多く秘めているのが
プラネット・アース
という惑星だと思っています。

近年の様々な発見は
ある意味
宗教という内容が
科学が発達すればするほどに
人類にとっては
大きな役割を持つ。
再認識をされたときと、近い感覚があります。

つまりは
様々なテクノロジーの発達、パラダイムシフトが日々繰り返されることで
それらが起きるまでの
限界地点が、
実は最終地点ではなく
単なる、通過点であった。
認識が変わったという意味です。

ですので、
まだまだ、
多くの内容が出てくるのでしょう。

そして、
それらの内容を
自分の人生にも上手く取り組めるようにするためには、
一般的な言い方をするのであれば
多くの内容に興味を持つ。
という言葉が本当に重要になります。

逆にいうのであれば
多くの内容に興味を持ち続けることを自然と維持していれば
それだけで、
現代人の中では
かなりの優位性を獲得している。
とも言えます。

最近よく書いている言葉で

おもしろいことが多すぎて、記事を書いたりするのが、追いつかない(´;ω;`)

という内容ですが
本当に、この言葉の通りに日々、感じています。

つまり
世の中が
つまらない
とか
変化や革新が一切ない
とか
言う人に言いたいのは

何をいっているの(。´・ω・)?

ということです。

日々どころか
秒単位で
多くの変化が起きているのが
現代です。

つまりは
それだけ
興味がある対象に出会える確率が高いのです。

最近読んだ
イケダハヤトさん(イケハヤさん)の書籍のなかにも
世の中に埋もれている面白いことを、世間に紹介をする。
という内容が書かれていますが、
この部分は私も共通をしています。

あとは、それらの内容に興味をしめすか、しめさないか?
というのは
個人の趣向の違い
という風になります。

なので
べつに、
今回の記事に
強制的に
興味を持てよ(-_-メ)でこすけやろー(`・ω・´)
とは
言いません(;^ω^)

少しでも興味がある、気になる内容に
まずは気軽に接してみて
そこから
自然と対象が広がっていけばいい。
個人的には考えています。

ですので
せっかく自由にネットを使えるのですから
気が向いた時にでOkですから
気軽に取り組んでみるといいと思います。

それでは
今日も最高の一日を。


思考停止という病
苫米地 英人
KADOKAWA
2016-03-26