皆さんも、今日も仕事が沢山あって、もしくは宿題や課題が沢山あって、やる気がしない…という経験を一度はしたことがあるハズです。

というか、多くの人はこの様な言葉が、認識が日常になっているのではないでしょうか?

ですが、この様な言葉はしっかりと現状が認識出来ていない証拠でもあります。

というのも、仕事がわかり易いので仕事を例にしますが、多くの場合沢山ある仕事というのにもそれぞれ期限がある訳です。

この時にしっかりと認識をしているとこの様な感じになります。
今溜まっている仕事は全部で10個。このうち、今日中に片付ける必要があるのが2つ。翌日までに片づける必要があるのが1つ。今週末までに片づけるのが2つ。残りは今月末と再来月の頭が〆切だ。
であれば、まずは、今日中に仕上げる必要がある、この2つから手を付けよう。
という感じで沢山の仕事と雑に一括りにしている内容をしっかりと処理をし易いように分析し、認識をして、行動につなげる必要があります。


この内容は言われれば当然だ…と思う人が多いでしょうが、最近よく思うのですが、要は言うは易く行うは難しですよね?ということです。

つまりは言われてみればその通りのことを書いているのですが、まずここで感じて貰いたいのは、その当たり前を言われるまで気が付いていない…という現状があります。

そして、これも良くあることですが、小ばかにして、すぐにできるから!という悪態をつきながら一切できないし、そもそもやろうとしない人間が大勢いるということです。

そしてまた最初と同じ言葉を繰り返すわけです。

つまりは自分で負のサイクルを作り、維持している訳です。

ここが現状を認識しようとしていない証拠の一つです。

もっと正確に言えば「認識をしようとしない、認識をしたくない」という言葉の方がいいでしょうね。

冷静に考えれば面白くないですか?

○○が大変だ~と喚くから、こうしてやれば解決できるよ!と、優しく教えても、そんな当然な事わかってるから!と、ある種の逆ギレ的な対応や小ばかにした対応をとる。そして口先だけで一切行動をしないためにまた、最初に戻る…。

もうね~。他人にはどーにもできません。
それでいて、やたらと他人に依存をしようとするんですよ。こー言う輩は…。

ですので、もし、皆さんの周りにこの様な口先だけの我がままちゃんがいたら、当然ですが(笑)
うま~く、相手にしないように、やり過ごしてください。自分の時間を吸い取られるだけですから。

そうでは無く、自分はしっかりと行動をして、現状を変えて行くぞ!という人は、すでに書いた様に、まずは、現状の認識をしっかりとしましょう。

勿論、ここでも完璧など求めないでOKです。

途中で問題を発見したり、出てきたら、その時に更新をして対処をすれば良いのです。

また、この時のコツも書いておくと、しっかりと未来側の状態を軸に考えることです。

例えば最初に書いた内容をそのまま、〆切までの日付が短いものから毎回先にやるのではある意味ベルトコンベヤーの様な状態になり、結果として、また違った意味で仕事などに追われる状態になります。

ですので、明らかにデッドラインがすぐのモノを処理したら、少し前倒しになっても良いから、自分がその時にやりたい内容を優先的にやりだしても良いのです。

というのも、この様な状態の時は毎回必ずでは無いですが、多くの場合、無意識による処理がひと段落をして、表面上に上がってきている状態である確率が個人の経験上高いからです。

ですので、せっかくの良い状態を逃さないためにも、本当であれば仕事や課題はさっさと余裕をもって終わらしておくことが良いわけです。

まあ、当然ですがその時々で進み具合が違いますので絶対ではありません。

ですが、ある程度の流れの様なものがわかっているのであれば、その内容はため込まないで、すぐに片づけるように癖付けておけば、仕事や課題に追われて精神的に苦しい思いをすることは少なくなるでしょう。

ですので可能な限り、先に頭の中でこの様な感じになる。と、予想を交えた状態で良いので、仕事を、課題を、スケジュールを終わらしてしまうのです。

出来ればこの様な脳内処理を毎日、それぞれの時間軸で行うと効果的です。

例えば、今日中の仕事。今月中の仕事。半年、1年、3年、10年…という感じです。

繰り返しますが、あくまでも予想交じりでOKです。
この内容を絶対に守る必要はありません。
あくまでもリハーサルの様なものです。

当然ですがリハをするのとしないのでは実際に本番を迎えた時の状態は全く違う状態になります。

ですので仕事などにおいても可能な限りリハーサルを行うことも効果的な方法の一つなのです。

ちなみにリハーサルも現状をしっかりと認識をし、修正を行うための方法なのは言うまでもありません。

毎回場当たり的に、いい加減にやるのではなく現状をしっかりと認識をしつつ、今、必要な処理を行いながら、未来のリハーサルも同時に行っていくというのが、この記事における最終的な状態になりますが、まずは最初に書いた様に現状の認識をしっかりと行い、行動で解決をするという癖を持ちましょう。

そこから徐々にできることを増やしていけば良いのです。
焦らずに、慌てないでどんどん行きましょう。


それでは、今日も最高の一日を。



主な参考書籍

仕事力を10倍高める瞑想トレーニング [Kindle版]
成瀬 雅春
PHP研究所
2013-03-29