カテゴリ: nasi

この記事では「なぜ、私がこのようなブログを書こうと思ったのか?」ということについて書いていきます。 目次 単なる書評ブログは私の中では意味がない 最初に戻る どんな時代でも「輝き」を! 言葉の呪縛を越えて! 単なる書評ブログは私の中では意味がない実は、この

この記事は、Twitterで軽く書いた内容をもとに書いています。元々は某企業が時給を1300円にした!素晴らしい!!という意見をネットの多くで見かけたので、この時に感じた「違和感」をベースに軽くツイートをしました。ただ、先に言っておきますが、あくまでも私は、この時給

正直、与沢翼さんとかには、全く興味がなく、具体的にどのような人なのかも、この本を読むまで知りませんでした。むしろ、香取慎吾さんの「香沢翼」の印象しかありませんでした。ただ、たまたま見ていた某動画の中で、この本が紹介されていて、丁度色々と視野を広げようと思

コーチングにおいて「コンフォートゾーン」とセットとなる内容である「ホメオスタシス」。基本的な内容はコンフォートゾーンの記事でも引用をしたリスタさんのサイトを参考にしてください。苫米地式ホメオスタシスを味方にして自動的に夢を叶える方法http://re-sta.jp/homeos

コーチングの専門用語であり、現在ではアメリカのドラマなどでも時々セリフとして登場をすることもある「コンフォートゾーン」。詳しくは、リスタさんの記事に書かれていますので、まずはそちらを参考にしてください。公式|コンフォートゾーンを変えて自然と成功していく方

これからコーチング関連の記事を書くにあたり、必要となってくるのが、それぞれの専門用語の定義や意味になります。最近はコーチングも市民権を得てきたので、元々の意味合いから、だいぶ違う意味で使われていることが増えてきました。苫米地さん関連の話であれば、「英語脳

以下が当サイトのプライバシーポリシーになります。目次 広告の配信について 参加アフィリエイトプログラム 免責事項 著作権について 広告の配信について当ブログは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」及び「nend 」を利用しています。広告

皆さんはじめまして。IroN(あいろん)と言います。このブログでは、皆さんの「スコトーマ」と呼ばれる「心理的な盲点」を少しでも外せることを目標に、様々な記事を書いていこうと思います。書籍などから得た内容と私自身の体験などを中心にして、皆さんに、少しでも価値の

↑このページのトップヘ