アーカイブ:2020年08月

今回の小ネタはこちら。元々は、ある書籍の中で登場をする一文がきっかけになるのですが…。久しぶりに、その書籍を読んで、改めて思った…というか。興味が湧いたのがこちらです。また、元々人間は、文化的な要素もあるのでしょうが、大体10パーセント…。文化的な影響を無

今まで、星の数ほどのダイエットを体験してきた…訳ではありませんが(笑)とりあえず、効果がある方法をいくつか知っている人間ではあります。ですので、その中から、私が実際に成功をした内容や、他の人が成功をした内容などをもとにして、色々と記事を書いていこうと思いま

いつもの如くのトライ&エラーの一つになりますが…(;゚Д゚)ちょっと試しに、「今日の小ネタ」という感じで、暇つぶしオブ暇つぶし…な記事を書いていこうと思います(笑)んで。今回はこちら。この元ネタは「おおきく振りかぶって 1巻」に登場をする、あのシーンになります(

私が英語の学習で使っているのは、苫米地英人さんの「英語は逆から学べ」という書籍などに書かれている「英語脳の作り方」になります。今回は、詳しい理論などは省略をします(o*。_。)oペコッただ、この苫米地式英語脳の作り方以外でも効果があると思う内容を、これから何回

斎藤順さんは、苫米地英人さんの、お弟子さんのお一人になります。斎藤さんは、コーチングや気功などを、苫米地さんより学ばれています。そして今回の書籍は、コーチング関係の書籍になります。と、まずはこちらですね。こちらからAmazonへと移ります。経済的自由を確立する

本日の一冊はこちらです(`・ω・´)何度か記事にもしている、苫米地英人さんの英語脳の作り方の一冊になります。そもそも苫米地さんの英語脳の作り方の考え方は、日本の教育とは全くの真逆になります。というのも、日本の英語教育の方法は、科学的にもおかしいからです。ここ

今回の一冊は、鴻上尚史さんの 「空気」と「世間」 という一冊になります。まずはこちらですね。こちらから、Amazonへと移ります。「空気」と「世間」 (講談社現代新書)鴻上尚史講談社2013-02-25自分の中では、すでに記事にしていたつもりだったのですが(;^ω^)まだのよう

今回は、シャーマンキングKC完結版33巻の簡易レビュー記事になります。まずはこちら。こちらからAmazonへと移ります。SHAMAN KING ~シャーマンキング~ KC完結版(33) (少年マガジンエッジコミックス)武井宏之講談社2018-10-01それでは行きましょう。前回

私が、洗い米について知ったのは、やはり、土井先生からになります(((uдu*)ゥンゥンただ、私が知ったのは、これからリンクを張る土井先生の動画からではなく、他のサイトからでした。まあよくある、文字起こし系の記事だったと思いますが、そこで方法を知って、試して、凄さを

↑このページのトップヘ