こちらの「速読脳(kindle版のタイトルは「年収が10倍になる速読トレーニング」)」という書籍は、他の記事でも何度か登場をしていますが…。


やはり、かなり良い書籍なので、定期的に、それぞれ違った角度から、色々な記事にしていこうと思っています。


ということで、まずはこちらを…。




こちらから、Amazonへと移ります。




年収が10倍になる速読トレーニング
苫米地英人
コグニティブリサーチラボ株式会社
2013-12-23










元々の紙の書籍は、今から10年以上も前に出版をされているのですが…。


今でも、名著と呼べる一冊になります。


それくらいに、様々な基本となる部分をしっかりと抑えており。


同時に、この書籍で始めて語られた内容も沢山あります。


そして、時代がようやく、この書籍の内容に追いついて来た…という実感も強くあります。



色々と書きたいことはありますが、今回はこちらを…。





10年前の速読ブームから、今のような状態になる兆候は、しっかりとありました。



当時は、ご都合主義の無意識が理解をしているので、意識では理解していなくても大丈夫です(`・ω・´)

という、詭弁を使った、自称速読法という内容の、飛ばし読みの本が沢山出ていたようです。



そして現在は、「短くまとめました系のアレコレ」が、流行りのようです。



確かに、この手の内容をサンプルとして使い、大本の内容にしっかりと触れるのであれば、私は良いと思います。

しかし、多くの人は違うでしょう。

サンプルレベルの内容に触れただけで、1冊の本をしっかりと読み切った…と、思いたい。

そういう感覚を強く受けます。


そして、この気持ち悪い感覚は、そのまま、10年前の速読ブームの雰囲気を、強く感じさせます。



このような接し方がヤバいのは、詳しく書かなくても分かると思いますので。



今回は、このような内容を書いていきます。



それは…。

こういう状態だからこそ、しっかりと、基本を忘れない様にしましょう。

ということです。



ここでの基本とは、「読書は一字一句飛ばさないで、シッカリ読むことが大前提である」ということです。


そして、この大前提は、他の内容にも、情報収集にも、そのまま通じることになります。


ただし読書の場合は、音楽や映像のように、時間の縛りが無いので、速読が可能である。

ということも書いておきます。



また、速読の基本も先程同様に「一字一句飛ばさないでしっかりと読み切る」ということを忘れずに。


そして、速読が、本が早く読めるための条件の一つが、「自分が持っている知識量、情報量の多さ」という内容です。


つまりは、知識量、情報量が多い方が、早く、正確に本を読めますよ(・∀・)ウン!!


ということです。



しかし多くの日本人は、この事実を無視し、見ない様にします。

それは、言い換えるのであれば、自分の無知を、見て見ぬふりをしている…ということです。

おそらく、今の流れのままで行くと、さらに10年後は、今よりも酷い状態になっているでしょう。


個人的には、すでに多くの人が、しっかりと本を読む、という行為を、放棄している…。


という感覚を強く受けています。


これは、かなりヤバい状態になります。


が…。


同時に、個人にとっては、大きなチャンスでもあります。



すでに気が付いていると思いますが…。


他の大勢が何もしない((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


ということは…(;゚д゚)ゴクリ…


自分が少しでも行動をすれば、「簡単に」大きな差が出来上がる‼


ということです。



ですから、まずは…。


速読をしなくて良いので(((uдu*)ゥンゥン

今の自分のペースで、本を読む習慣を、持つようにしましょう(`・ω・´)

たったこれだけのことですが、現実では大きな差になるのです。



特に今は、ネットの功罪の一つになっている、動画中毒者のような人達が増えています。


そもそも、動画と言うのは、使い方を間違えると、すぐに思考停止状態を作り上げる、諸刃の剣です。


もちろん、諸刃の剣ですから、自分の人生に大きく役立てることも当然できます。


つまりは、動画と言うツールを活かすも、殺すも、使い手次第…ということです。


そして、動画をはじめとした、多くのツールを活かす人間になるための必須条件が、読書習慣を持つこと。

になります(`・ω・´)


そして慣れてくれば、一日で多くの本を、どんどん読めるようになっていきます。

そうなれば、成長速度がさらに加速します。


同時に…(;゚д゚)ゴクリ…


本を読む速度も自然と速くなっていきます。

それは、すでに書いているように、今までの自分のペースでも、しっかりと本を読み続けることで…(;゚д゚)ゴクリ…

自然と、知識量が、情報量が増えているからです。



現代では…。

というか、実は10年前から、すでに…。

速読など使わないで、単に、読書習慣があるだけで、実は、ものすごい大きなアドバンテージになっていたのです‼


そして、このアドバンテージは、今後、もっと大きくなるでしょう。


ですので、何度も書いていますが。

まずは、普通に読む習慣から始めていきましょう(`・ω・´)

ということです。



という感じで、今回はこの辺で。




また、読書をし、著者との対話を繰り返すことは、自分自身だけでなく、自分の周りの人達にも、大きな影響を、与えていきます。


あまりにも独善的な人間は別ですが(笑)


本を読み、その内容が血肉になることで…。

他の人達の人生にも、何かしら、プラスの影響を与えている人になっていく。

ということです。



是非とも、自分の為に。

そして、他人のために、どんどん本を読んでいきましょう‼



それでは、今日も最高の一日を!