今回は、和月伸宏さんの大ヒット漫画である「るろうに剣心~明治剣客浪漫譚~」の続編である(;゚д゚)ゴクリ…



「るろうに剣心 ~明治剣客浪漫譚・北海道編~」の全体の簡易レビュー記事になりますヾ(*´∀`*)ノ



また、この記事は5巻までの情報を使って、書いています(o*。_。)oペコッ




こちらから、Amazonへと移ります。











それでは(;゚д゚)ゴクリ…

いきましょうか( ̄ー ̄)










北海道編は、前作のラストから半年後に始まります。


序章で登場をする、新時代の3人組を加え、新たな物語は始まります。


が…(;゚д゚)ゴクリ…


前作を読んでいる人なら、すご~く気になることがあるでしょう(((uдu*)ゥンゥン


それは…(;゚д゚)ゴクリ…


某女狐女医のあの言葉…。

「この先も、剣を振るうことはできます。ですが、四、五年以内に、確実に飛天御剣流は使えなくなります。」

という、このセリフ…。


そして、弥彦師範代の

「飛天御剣流は、今は、ほぼ撃てなくなっているのに…。」

という、あのセリフ…。



このセリフがネックとなり。

「飛天の技を使えない剣心が、まともに、戦えるのか(。´・ω・)?」

と、多くの人が、疑問に思っていたことでしょう(((uдu*)ゥンゥン

実際に私も、その一人ですが(m´・ω・`)m ゴメン…



なので…。

そんな剣心、見たくない(´Д⊂グスン

と、多くの人が思っていたでしょう(((uдu*)ゥンゥン

その一人が、またもや私です(;・∀・)



ですが…(;゚д゚)ゴクリ…

実際のところは、女狐女医の大誤診Σ(゚Д゚;エーッ!

師範代の勘違いΣ(゚Д゚;エーッ!


皆さん、安心してください( ̄ー ̄)ニヤリ


今でも飛天御剣流は、しっかりと、撃てますからヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


ですが…(´・ω`・)エッ?


多少のアレはある様です(-ω-;)ウーン


まあ、何かは、ここでは秘密ですΣ(゚Д゚;エーッ!




物語としては、前作では、あまり深く語られることが無かった、あれこれが中心となり、進んで行きます。


また、北海道編の新キャラ3人組は、和月さんの某作品のキャラクターのリボーンとなっており(´・∀・`)ヘー

個人的には、元となる某作品の続編も期待しております( ̄▽ ̄)

これだけでも、わかる人にはわかるハズです(・∀・)ニヤニヤ


ただ、この裏話が読めるのは、紙のコミックだけでしてΣ(゚д゚lll)ガーン

kindle版では読めません(´Д⊂グスン

ただし、kindle版では他のおまけがついております( ̄▽ ̄)


そして、当然ながら、前作でお馴染みの、あの人やヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

今回から初参戦の、あの人に(;゚д゚)ゴクリ…

未だ登場をしていない、あの人たちもいます( ̄▽ ̄)


どのようなお話になるのか(。´・ω・)?

という、詳しい内容は、また別の記事に書いていきますが…。


とりあえず、ここでも言えるのは…(;゚д゚)ゴクリ…


剣心組が帰ってきたヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


ということです(`・ω・´)



そして、再度書きますが、飛天御剣流も、未だに健在(`・ω・´)


○○はアレですが、某師範代曰く、強さの頂点は、以前と変わりなしヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪


ということです。



という感じで、今回はこの辺で(o*。_。)oペコッ



あぁ(;・∀・)

書き忘れていましたが(m´・ω・`)m ゴメン…



今回始めて、「るろうに剣心」を読まれる人でも…(;゚д゚)ゴクリ…

しっかりと内容が理解でき、楽しめるように、作られていますので、そこはご安心をε-(´∀`*)ホッ


また、前作からのファンの人であれば、細かな所のあれこれに、思わず微笑むこと間違いなしです(((uдu*)ゥンゥン


新規の人も、古参の人も、どちらの人達にもおススメできる作品ですので( ̄ー ̄)


興味があれば、是非ともお読みください( ´ ▽ ` )ノ



それでは、今日も最高の一日を!