今回は、こんな感じの記事を(笑)



つい先日、知り合いから、

美味しいですよ~( ̄▽ ̄)

と、おススメされた某カップラーメンを食べたのですが…(;゚д゚)ゴクリ…


マジで、美味しかった(((uдu*)ゥンゥン

正直、かなり期待をしていなかったんですよ(m´・ω・`)m ゴメン…



ご当地ラーメンの類なのですが(((uдu*)ゥンゥン

どうせ、たいしたことないんでしょ(゚Д゚)

と、マジで思っていました(m´・ω・`)m ゴメン…


しかも、200円オーバーという、最近の低価格化に逆行をしている(;・∀・)

そして多くの場合、この手のモノは、まずい…(。-`ω-)

と、本当に思っていました(m´・ω・`)m ゴメン…



ただ、ノンフライ系のラーメンの麺は、年々美味しくなっている(`・ω・´)

と、思っていましたが(;゚д゚)ゴクリ…


まさか、スープがここまで美味しくなるとは…(・∀・)ウン!!

と、今回のカップラーメンで、思い知らされたわけですΣ(・ω・ノ)ノ!


実際に、蓋の裏側には、スープに力を入れてます(`・ω・´)

みたいなことが書いてありまして(((uдu*)ゥンゥン

それがまた、嘘じゃあない(((uдu*)ゥンゥン


ただ、今までの経験上、名店を再現系のカップラーメンはハズレばかりでして(笑)

そういう苦い経験が、私の中にも、心理的な盲点を作っていた訳です。


まあ今回のは、名店を再現系のアレでは、ありませんが(笑)


ただ…(;゚д゚)ゴクリ…

なんで今回のは、こんなに美味しいのか(。´・ω・)?

と、ちょっと考えたんですよ(;゚д゚)ゴクリ…


んで。


単純な表現ですが…。

これぞまさに…(;゚д゚)ゴクリ…

「ジャパニーズ企業努力」

と、言うべきなんでしょうね(((uдu*)ゥンゥン



その一つには、間違いなく、テクノロジーの進化があるわけです(((uдu*)ゥンゥン


例えば、他であれば、冷凍食品とか、コンビニのお弁当とかが、これに当たるでしょう。


一部の商品を除いて(笑)


基本的に、年々、味のクオリティが高くなっている気がします。

この美味しさの向上に、あれな薬とかを使っている…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

訳がなく(((uдu*)ゥンゥン


何度も書きますが、企業努力の賜物です(((uдu*)ゥンゥン


個人的には、安くてショボいモノを量産されるよりも(。-`ω-)


適正価格で、しっかりとした商品を作ってもらいたい(((uдu*)ゥンゥン


と思っています。



今回の某ラーメンであれば、100円の値上げは、流石に…(;゚Д゚)

と、思いますが(笑)


正直、もう数十円値段を上げても、私は全然いいと思います。


というか、普通に買います(`・ω・´)



そして、この時に思ったのが(;゚д゚)ゴクリ…


5年後のカップラーメンは、どれくらい、今よりもクオリティが上がっているのだろう…(;゚д゚)ゴクリ…

ということです(・∀・)ウン!!



おそらく、下手なチェーン店のラーメンよりも、格段に美味しくなっているハズです。


できれば、トッピングのチャーシューが、ラーメン屋レベルになっていると、すごくうれしいですね(((uдu*)ゥンゥン


そして、このような未来を実現するために、今現在も、多くの企業やエンジニアが試行錯誤を行っている(´Д⊂グスン


そう考えると、たかが、カップラーメン…。


とか、言えなくなりますよね(´ー`*)ウンウン


そして、このような努力の結晶は、多くの人が気が付かないだけで、身の回りに溢れているのです。


そう考えれば、あれこれと、クレーマーみたいなことは、気軽に言えなくなるはずです。


今の私たちの、豊かで、便利な暮らしを作っている要因の一つは、テクノロジーのおかげ。

そして、そのテクノロジーを作り、進化させている人達のおかげ…。

ということを、忘れない様にしていきましょう。



という感じで、今回はこの辺で(o*。_。)oペコッ



今回の某カップラーメンについての具体的な感想などは…(;゚д゚)ゴクリ…

気が向いたら書きます(笑)



それでは、今日も最高の一日を!