まずは、補足から(´・ω`・)エッ?


一応、記事のタイトルでは、


人間の集中力は、長時間は続かない…。


という風に書いていますが…。



当然ですが、個人差、体調、内容などで、色々と状況が変わってきます。



ですので、安易に

集中を長時間継続することは、絶対に不可能だ( ̄▽ ̄)

という風に、決めつけないことです。


これをすると、本当に出来なくなります…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



とりあえず、

一般的には、人間は長時間続けて集中をすることは、苦手である。

と言うくらいに、思ってください。


あくまでも、苦手であり、不可能ではない(((uдu*)ゥンゥン


ということです( ´ ▽ ` )ノ



では、本題にε≡≡ヘ( ´Д`)ノ




ここ最近は、「はじめの一歩」を読み返した影響もあり(笑)

一歩やボクシング関連の情報が多く出ています。


そして、今回もその一つ( ̄ー ̄)ニヤリ


先程書いた様に、


一般的には、人間の集中力は、長く続くものではありません。



例えば、このブログでもよく出てくる、

苫米地英人さんのメソッドにも、「10分間〇〇」という内容が多くあります。


苫米地さん曰く、

この10分間という時間設定も、

人間の集中力は長く続かないので、10分間にしました(`・ω・´)

という風にいくつかの書籍で言われています。



他にもいくつもの情報があるのですが…(;゚д゚)ゴクリ…

長くなるので、ここでは割愛します(o*。_。)oペコッ



んで。



個人的には、

学校の勉強や資格試験などの学習では、

3分ではなく、

10~20分くらいの時間を1Roundとして設定をする方が、

効率は良いと思っています。




今回の1Round、3分という、ボクシングの試合時間と同じ時間は、

特に、身体強化全般で、かなり効果的な時間だと思っています。


丁度、はじめの一歩で、3分以内に、800メートルを走り切る。

というトレーニングが出てきます。


陸上スポーツに詳しい方なら知っていると思いますが…。

800メートル走という種目は、トラック競技で最もキツイ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

と言われる種目です。

(もちろん、個人差などはありますが…。)


実際に私も何度か経験をしていますが…。

身体的なキツさは、長距離よりもありますね(・∀・)ウン!!

詳しくは、また長くなるので、ここでおしまい(;・∀・)

知りたい人は、実際に…( ̄▽ ̄)

とも言いません(((uдu*)ゥンゥン


ガチで怪我のリスクがあるので(;゚Д゚)



話を戻しますが…。



先程から書いている、ボクシングの1ラウンド。

そして、800メートル走。

どちらも、3分ほどの時間ですが、両方とも、かなりキツイのは間違いがありません。


さらにボクシングでは、相手との打ち合い、戦略的な駆け引きという、

頭をフル回転させる内容も必須になります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


つまりは、頭も体も限界までフルに使っている3分間になります。


私達の多くは、このような凄まじい3分間を過ごす事は無いでしょう。


ですが、ある程度の集中力の継続を必要とする内容は、探せば、身近に結構な数があるハズです。


例えば、エクササイズなどは分かり易いでしょう。


または、スポーツや楽器などの練習。


例えば、野球やテニスの素振りや、そのほか多くの練習とかですね。


しかし多くの人が、たったの数秒から数分間の集中すら、まともにできないことが多い。


逆に言えば、たったの3分、場合にっては1分間だけでも、しっかりと集中をした時間を積み重ねていけば、

それだけで、多くの人との差が簡単に出来る…(;゚д゚)ゴクリ…

ということでもあります。


これは、英語学習などでも同じことが言えます。


例えば、よくある英語教材を、毎日60分「惰性で」行うよりも。


毎日、15分間だけ、

海外のニュース動画を、英語の字幕付きで集中して観る方が、

リスニング能力の向上や、ネイティブな発音を身に付けるのに、大変効果的です。


この時に、日本語の翻訳を行ってはダメです‼

これをすると、全てが一瞬でダメになります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

まあ、これについては、他の記事に譲りましょう( ̄ー ̄)ニヤリ



また、日本人の多くは、短い時間で集中して取り組むよりも。

長時間ダラダラと、非効率的に過ごす方が、素晴らしいΣ(゚Д゚;エーッ!

みたいな、変な価値観を持っているアレな人が沢山居ます。

まあこれも、詳しく書くと長くなるので、これまた、ここでは割愛で(m´・ω・`)m ゴメン…


しかし、実際の状態だけ言えば。

日本人の多くは、ただただ、無駄に時間を浪費しているだけの人間がほとんどですから。

先程書いた様に、3分間だけの集中した時間を積み重ねるだけで、結構簡単に他との大きな差が出来上がります。


ですのでまずは…(;゚д゚)ゴクリ…


「たったの」3分間…とか言わないで(・∀・)ウン!!


ボクシングの試合と同じ3分間…(;゚д゚)ゴクリ…

という認識に変えてみましょう( ̄ー ̄)ニヤリ


そうすることで、如何に3分間を集中して過ごすのか。

行動をするのか…。

という大変さを知ることが、できるようになるでしょう。


そして、この3分間と言う大変さを知ることで、

一般的な感覚の3分間ではなく、

圧倒的に濃密な「体感時間」の3分間、という時間「感覚」を手に入れることができるでしょう。


この時間感覚を手に入れれば、

平等だと言われている時間ですらも、

実は、個人の過ごし方で、長くも短くもできることを知れるはずです( ̄▽ ̄)


そうなれば、さらにあなたの成長や成果は加速度的に進化をすることになります。


ですので、まずは何でもいいので、気になった内容を3分間。


長いようなら1分間でも良いので、

実際にボクシングの試合をしている感覚、イメージ、緊張感で、集中して取り組むことを、日課にしましょう。


あとは、その1~3分という1Roundを、一日に何回行うのか(。´・ω・)?

というのは、ご自由に( ̄ー ̄)ニヤリ


ちなみに、ボクシングではデビュー戦が4回戦。

つまりは、4ラウンドの試合になり。

世界戦で12回戦、12ラウンドの試合展開になります。


この1ラウンド3分の間に、1分間のインターバルという休憩が毎回入ります。


ですのでまずは、4回戦から、つまりは、4ラウンドを目標に、行ってみるといいでしょう( ̄▽ ̄)


休憩も入れて、さらに長めに考えて、20分程ですね( ̄ー ̄)


これでも長いよ~(;・∀・)

と言うのであれば、この半分の2ラウンドでも良いと思います(((uдu*)ゥンゥン

だいたい10分くらいですかね(;'∀')



という感じで、今回はこの辺で(o*。_。)oペコッ



日本人の多くは、時間を蔑ろにしている人が多いと思います。


しかし、これからの時代は、もっともっと選択肢が増えていきます。


ですので、これからの時代を有意義に過ごすためにも。


今までの時間観を改めていきましょう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


そうすれば、意外にできることが多いことにも、気が付くはずです( ̄▽ ̄)



それでは、今日も最高の一日を!