今回は、最終巻となる

「微妙に優しいいじめっ子10巻」

の記事になります。




まずはこちらを…。




こちらから、Amazonへと移ります。














それでは…(;゚д゚)ゴクリ…

いきましょうか…( ̄ー ̄)ニヤリ








10巻には、


109~118.5話


までが収録されています。






本編に行く前に(´・ω`・)エッ?


マガポケさんに掲載された


「単行本宣伝話」についての内容を…( ̄▽ ̄)


まあ、良くある、

本編のイラストに、

セリフが宣伝に替えてある

特別バージョンです(`・ω・´)



その感想を少しだけ書いておくと…(;゚д゚)ゴクリ…



思っていたよりも、色々とやらかしていることに気が付きΣ(゚д゚lll)ガーン


思っていたよりも、被害を被っていることに気が付きますΣ(゚д゚lll)ガーン




そして、


めっちゃ笑顔Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


が…(´・ω`・)エッ?


台無しになります( ̄ー ̄)ニヤリ


という宣伝のお話(笑)



あぁ(;・∀・)


最後の一言はアレで良いのでしょう(笑)





ではでは…( ̄ー ̄)



本編へ('◇')ゞ




前回から、陰湿な嫌がらせの標的になった二人…。


今回は、今までとは違い…。


ほとんどが、シリアスなお話Σ(゚Д゚;エーッ!



今思えば、

色々と田村君がやらかしている日常が、とても恋しく思えてきます…。

それくらいに、シリアスなシーンばかり…。



しかも今回は、いつものメンバーだけでは、解決が難しそうです…(´Д⊂グスン


ですが、ちゃんとした伏線がありましたΣ(゚Д゚;エーッ!


まあ、伏線と言うほど、隠れてはいませんが(笑)



以前から、ちょいちょいと、二人の仲を気にかけている〇〇な人…。


名前は知らないΣ(゚Д゚;エーッ!

いや('◇')ゞ

あるのかもしれませんが(;・∀・)

まだ見返していません(笑)



とりあえず、今は、

「この美」の部長のような感じで、書いております(笑)

名前はまだ無い(笑)



ですが以前から、

二人のことをシレーっと気にかけている辺りが…。

リアル(゚д゚)(。_。)ウン



このような、名もなき(笑)

いえ('◇')ゞ


静かな〇〇な人がきっかけとなり…。


物語や人生が大きく動くことは、珍しいことではありません。


人生とは、たった2秒で、何もかも変わってしまう…。


ように…。




ただ、

今までは二人を中心とした、比較的少数の人達との関係でしたが…。


やはり、フィナーレ(゚д゚)(。_。)ウン


そこは、人数も、どばーッとなりますΣ(゚Д゚;エーッ!


たぶん…(;^ω^)






という感じで、今回はこの辺で(o*。_。)oペコッ





結局、

最初に助けられたのは、どちらだったのか…?


もしくは、

二人とも同時に救われていたのか…。



個人同士の関係は、多くの場合、第三者には、よくわからないことです。



ですが、

関係を変える、変わる場合の多くは、

第三者が介入することも多い。



このようにして、

人との繋がりが広がることで、個人の世界は広がっていくのでしょう。


そして、今までとは違う景色が見えてくる。

その代わりに忘れることもあるでしょう。


しかし、不要なことも、忘れることを、お忘れなく。




多くの人は、自分が手放したくない思い出ばかりが、忘れ、遠くに行くと思い込んでいます。


しかし同時に、手放したいと願う思い出や、つらい記憶も、自然と忘れていきます。



いい思い出は、これからたくさん作ればいいのです。


つらい記憶は、どんどん忘れていけば良いのです。



そう思えるような人間関係を持てると、私はいいな~と思っています。




誰があなたの理解者なのかは、その時にならないと、良く分かりません。


実は、一番の理解者だと思っていた人が、違うこともよくあります。


そして、その逆も…。




また、


もすこ さんの「あとがき」も素晴らしかったです。


是非とも、何度もお読みください。





田村君と木崎君達のお話は、これで終わりになりますが…(´Д⊂グスン


彼らの日常は、まだまだ続いて行きます。


きっと、変わらずに…。



これからの彼らの、幸せな人生を祈り。



もすこさんの次回作と、ますますのご活躍を期待して‼




この記事を終わりにします。






それでは、今日も最高の一日を!