え~(;・∀・)


基本的には、紙媒体の書籍や雑誌も必要だと思っている人間です。

しかし、今の時代は、電子媒体と紙媒体の両方での販売、作成というのも珍しくありません。


その逆に、片方だけの場合も普通にあります。


ただ、多くの雑誌の場合は、電子媒体と紙媒体の両方を販売しています。


であれば、手元に残しておきたい場合のみ、紙媒体の雑誌も買えばいいのです。


これは、私も実際にやっている買い方です。




もし、そのようなことが無いのであれば、電子媒体の方がおススメです。


色々と、無駄が無くなります。



例えば…。


つい先日、手元に残っていた、紙媒体のジャンプを捨てたのですが…。

だいぶ面倒でした(´Д⊂グスン


ですが、これで最後になりますヾ(*´∀`*)ノ


空いたスペースには、今のところ、未読の紙媒体の書籍が積んであります(笑)


ただ、読み手の視点で言えば、ほとんどの人には、電子媒体の書籍、雑誌で問題がないと思っています。

一部の人には、まだ、紙媒体の需要はありますが。

それが無ければ、電子媒体の方がメリットは多いです。




例えば、電子版のジャンプであれば、タブレットやスマホの中に、数ヶ月分のジャンプを保存できます。

これを紙媒体でやると、大変なことになります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかしスマホであれば、数ヶ月分のジャンプを持ち運び自由ヾ(*´∀`*)ノ

ダウンロードしてあれば、海外でも読めるでしょう(@ ̄□ ̄@;)!!


あとは、すでに書いているように、掃除の手間が無く、置く場所も不要。


つまりは、大掃除の時に捨てる手間がなくなる訳です(笑)


それと多少ですが、電子版の方が、紙媒体よりも安くなっています。



特に紙媒体への需要が無い人は、年末年始をきっかけに、電子媒体へと切り替えることを、おススメします。


その方が、色々とメリットは多くなるでしょう。





という感じで、今回はこの辺で(o*。_。)oペコッ






電子版の利用者が増えている…。

らしいですが…。

結構な人が、まだまだ利用をしていない様子です。


特に、置き場所に困っている人には、とてもおススメできます。



それでは、今日も最高の一日を!