カテゴリ: 2020年 エッセイ

まあ、今回の記事は、あくまでも私の体験の一つなんですがね(笑)他の記事でも風邪の真っ最中…と言うことを何度か書いています。今もそうですが(;・∀・)ただ、いつもよりも、色々と行動に制限があるので、出来ることが限られています。例えば、いつもは読書や英語学習などに

え~(;・∀・)他の記事でも、ただいま風邪の真っ最中…。ということを書いていますが…。今もその真っ最中です(´Д⊂グスンただ、私の場合は微妙でして(;゚Д゚)寝ないとダメな時には、すぐに寝ますが…。その睡眠の後に、少しだけ動けるので、とにかく記事を書く…。という感

今回は、なぜ日本人の多くが…。長時間〇〇は素晴らしいことだ…。という認識をするのかについて、書いていきましょう。まず、いくつかの原因があり。その一つは、100年近く前からの、社会的な影響になります。ただ、今回は、これではありません(;・∀・)今回のは、もっと

先日から続いております、このシリーズ(笑)今回は当然ながら、実際の練習や学習についての内容ですね( ̄ー ̄)そもそも頭を使うとは、思考をすることであり。思考とは、人間の認知における、評価と判断を行うこと。そして、この思考は前頭前野で行われる。という内容を、前回

今回は、頭を使う。つまりは、「思考をする」ということについて、書いていきます。と、その前にまずは、私が参考にしている定義をご紹介しましょう。「思考」の本当の意味とは、「評価」と「判断」をすること まず最初に、「思考」という言葉の意味を定義しておきたいと思

前回は、簡単にではありますが、多くの日本人が頭を使って学習や練習をすることが、苦手な原因を書いてきました。今回は、その続きの一つになります。まず、前回の記事で、日本人の長時間〇〇は、一種の願掛けのようなものになっている。もしくは、長時間行うことで、精神的

今回は、このような内容を( ̄ー ̄)最近であれば、数年前にダルビッシュ有選手がTwitterに投稿をした。「頭を使わないと、練習は簡単に裏切るよ」と言うような内容が有名だと思います。個人的に、日本の練習や勉強は、世界的な視点で見ると、だいぶ異質だと思っています。教育

糖質制限についての記事は、他にも何度か書いているとは思いますが…。やはり、時間が経てばそれだけ、内容も変化をするものです(´ー`*)ウンウンそして、これも他の記事で少し書きましたが。コロナ関係のストレスで、私自身も、食生活が乱れるなどの悪影響がありました(´Д⊂ク

皆さんもよくわかる様に、日本は横並びの社会、文化になります。誰か一人が主人公になろうとすると、それを徹底的に邪魔をしてきて、同じモブキャラにしようと、してきます(; ・`д・´)また、このようなことでなくても、日常的に他と違うことがあると、すぐに攻撃をしてきます

これは言い換えるのであれば、いつアイデアになるのかわからない。使える状態で、頭の中に浮かんでくるのか分からない…という意味です。そして、経験的に言えば、全く新しい内容が浮かんでくることもあれば。昔考えていた内容が、さらに理論的に納得できる状態で、出てくる

↑このページのトップヘ